winter's scarecrow

立派なおじさんになるには

e0158857_14183077.jpg


後ろの席でハイボール片手に盛り上がっている私と同世代の男たち。

「あれ何ていったっけ、ヘリコプターのちっちゃいやつ?」
「フランス人の俳優と同じ名前だろ?」
「そう、そうだ、アラン・ドロ~ン」

おじさんたちの話の行く手はすぐに見えてしまう。なぜなら私もおじさんになったからだ。

e0158857_11504091.jpg


「ねえ、僕、5年生になったらオーストリアのウィーンに行きたいんだ、行っていい・・・」
「今度は少年合唱団かい、この間は "劇団ひまわり " に入れてくれ、3年生のときは高野山へ行ってお坊さんになるって言ってたじゃない・・」
 
小学生のころはこんなベタな「アラン・ドロ~ン」で失笑してしまうおじさんになるとは想ってもいなかった。

と、東大生産技術研究所の構内を歩きながら考える。

e0158857_11585165.jpg


コーヒーは大好きだがいつごろからか、家以外では飲めなくなってしまった。 深煎りは大丈夫だが他はすぐに腸にきてしまう。
もちろんスタバには入ったこともない。

鳥取県にスタバができてレポーターや報道陣が押しかけたが、もし全国で最後から2番目だったらあれだけの盛り上がりはなかった。

東京六大学野球春季リーグで東大がリーグ最悪の連敗記録を94で止め話題となった。5年半負けつづけ万年最下位だったからこそのニュースである。

「人生は吉と凶、先は読めないが凶のときもめげてはいけない」そんな論評があったが、こういう正しいことをシラフで言うおじさんには将来もなりたくない。

e0158857_12132128.jpg


神田うのがブランド品や貴金属総額3000万円相当をベビーシッターから盗まれたと大粒の涙を流す姿を見て、深掘りしたくて検索するようなおじさんにも絶対になりたくない。

先日から厚揚げの挽き肉詰めが食べたく、雨が止むのを待って豆腐屋さんへ行ってくる。「早く止んでくれ~」
[PR]
by w-scarecrow | 2015-06-03 09:43 | そのほか | Comments(0)