winter's scarecrow

新幹線 ?? 

e0158857_2052644.jpg




e0158857_2064162.jpg



この何日かサヨナラをする列車やデビューする新幹線の話題がニュースで流れている。 涙はでないが大阪~札幌間を走った豪華寝台特急トワイライトエクスプレスのラストラン、上野~札幌間の北斗星、そして今朝開通をした北陸新幹線。

トワイライトエクスプレスも北斗星も、現在九州を走る豪華列車 " ななつ星 " も、もちろん乗ってみたかったが高嶺の花、フランス料理や郷土料理を食べながらの列車の旅は私の場合は、旅を楽しむ男を演じてしまいそうだ。

東京駅でどれにしようか悩みながら駅弁を買って、発泡酒と芋焼酎で車窓の風景を肴に旅をするのが性に合っている。


e0158857_2031080.jpg




京都・奈良への中学時代の修学旅行は夜行列車、10代の頃は関西や信州、東北へ旅するときはいつも夜行列車、初めて東海道新幹線に乗ったのは遅く20歳のとき、当時付き合っていた女の子と京都を経由しての若狭湾へのルンルン旅行だった。

京都の友達と彼女と4人で炉辺焼き屋で会食したとき、マグロの刺身がきれいに皿に並べられていて彼女は「いただきま~す」と並べられた真ん中のマグロを箸でつまんだ。
今、考えればほんと些細なことだが、皆と別れた後で「(会食のときは)皿に並べられた刺身は端からつまんだ方がいいよ」と言ったら、そこから沈黙、東京駅に着くまで全く会話をしなくなってしまった。

そんな東海道新幹線デビュー & ラストランだった。

その次に新幹線に乗ったときは座席を向い合せにした6人席で私の周りは5人の生粋の大阪のオバちゃん軍団に包囲された。

60代の "大阪のオバちゃん"、一番脂の乗っている年頃の浪速のレディーたち。
Tシャツは定番の刺繍入り、ポシェットからは最後はハトでも出てくるのではないかと想うほど色々なものが出てきた。

声をかけられないよう、ずっとうつ伏せにしながら息を殺し片岡義男の文庫本を読んでいた。
小説に出てくる湘南の海とバイクとロン毛のみずみずしいサーファーの女子、目線を上げれば少しパンチパーマっぽい髪型の浪速レディーたちが煎餅を分けあっている。

新幹線なのにこんなに長い旅はなかった。


e0158857_2185960.jpg

by w-scarecrow | 2015-03-14 21:19 | そのほか | Comments(2)
Commented by ふらんく⭐ at 2015-03-17 22:59 x
列車…何かにつけドラマがありますよね〜〜〜。
私はもともと''鉄''ではないのですが、田舎への帰省を重ねる内に〜
趣味がら全国を旅している内に〜その傾向にあるかもと、最近自覚してます(^^;)
人間ウォッチングしたり車窓からの眺めに黄昏れたり、駅弁食べたり爆睡したり。
何と飽きない事か。
子供の頃から耳にしていた「早く北陸新幹線を!」がいよいよ実現し、
3月14日の一番列車に乗り、感慨深く車内の時間を過ごしました。
長野駅を出て車掌さんの、「お客様をお乗せして初めて走る区間になります」の
アナウンスにじ〜んときました。
しかしまた、新幹線が開通する前の横川駅で、列車の停車時間に峠の釜めしを
買いに走ったような旅を今もしたくなる。。。
だから来年こそは、ストーブ列車に乗りに行かなきゃ。
カカシさんもいかが?




Commented by w-scarecrow at 2015-03-18 00:00 x
ふらんくさん、こんばにゅあ。
あの立山連峰を背に育ってきたフランクさん、いつもそばにいたあたりまな風景、でも僕らからすれば羨望のフランクさんの青春時代の風景ですよね。
僕ら、そんな想い馳せる風景がないまま育ってきたので羨ましい。
「峠の釜めし」スキーに行った時の定番でした。
駅弁は美味しいとは全く思いませんでした。
今は各地の駅弁が東京駅でもすぐ買えます。当地の売り子さんの手ではなく。叙情はなくなりましたが美味しい地方のものがすぐ食べられる時勢、いいですね。
旅に出たいです!瀬戸内へ。 思い出多き大分へ。 スタバのない鳥取へ。