winter's scarecrow

お父さん

e0158857_21222761.jpg



まずは母親、それから自分、次にきょうだいと、わがやのペット。

運が良ければ、やっと付け足してもらえるかもしれない・・園児が描く家族の絵。

父親の存在感が薄いらしい。 おまけにお父さん。


e0158857_21322287.jpg



週一で下北沢の料理屋で呑む H さん、目に入れても痛くないひとり娘の結婚を決めた男と秋に一席をもうけた。

H さんは一か月くらい前から落ち着かない、少しダイエットをしなければ・・とか何を話していいのか・・毎週、悩んでいた。

「もし、気に食わなかったら 『お前に大事な娘を渡せない!』くらい言っちゃいなよ」
「・・・・」
「相手は九州男児だよ。女房は一歩退って・・・」
「たぶん、うちの娘の方が強いかもしれない・・・」
「もし、なにかあったら心配だから、救急車予約をしておこうか?」

H さんは X day まで、ずっと強張っていた。 数日前にちゃんと散髪。(お父さんの縁談じゃないのに)

X day の後、 H さんの晴れ晴れとした顔、「すごいいい奴で・・なんか嬉しくて、また一緒に呑みたいんだ」


『 いい夫婦 川柳コンテスト 』 に寄せられた仲睦まじい川柳

                  ” しりとりでやっと「け」が出てプロポーズ "


アツアツ気分も、いつか子育てや日々の暮らしに追われた果てに、

                  " 母さんと呼ぶなアンタを産んでない!"

となり、

                  " 定年は主婦もあると妻が言う "

となるらしい。

でも、ぶつかっても回りづづける夫婦駒がほとんどなのかな?

それ以来、いつもにこやかな H さん、AKB のドキュメンタリー DVD を購入したらしく、その話題になると私はすぐに話のチャンネルを変えることにしている。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-12-12 22:10 | そのほか | Comments(2)
Commented by mimo720 at 2014-12-13 00:09
Hさんの娘さんになったつもりで、Xデイが気になりました。
Hさん、彼氏を気に入ったみたいで良かった~(^―^)
いい彼で良かった~(^―^)
目に入れても痛くない娘さんがずっと幸せでありますように…!!
Commented by w-scarecrow at 2014-12-13 19:22 x
mimo さん、こんばんは。
娘を持つ父親たち、娘の成長が愉しみでもあり、このまま大きくならないでいいよと思うのでしょうね。
年頃になって「お父さん、会ってほしい人がいるの」と言われた時には、「・・ああ」と言いつつ酒に手が伸びてしまうのかもしれません。
H さんも素敵な男だったみたいなので少しだけ嬉しかったのかも・・。
雪、大丈夫ですか?ちゃんと食べていますか?