winter's scarecrow

滑走路

e0158857_23165516.jpg



アメリカ北東部の小都市の空港、シカゴ行きのフライトの出発時間まで、長い滑走路を眺めていた。

小型機が何機か停留している。 

その機影の中から歩く人影が逆光でシルエットに映った。

牛皮のフライトジャケットを着たサム・シェパードが長い滑走路を歩いてくるような錯覚をよんだ。

フィリップ・カウフマン監督の映画 " ライトスタッフ " のテストパイロット役のサム・シェパードの無骨なアメリカ人と重なって見えた。




e0158857_20214782.jpg



Sam Shepard










初めてS.Shepardを観たのは敬愛するテレンス・マリック監督、リチャード・ギア主演の " 天国の日々 "
余命宣告をされた農夫役、その存在感に打たれた。

彼はピューリッツァ賞を受賞した劇作家、そして M. アントニオーニ監督の " 砂丘 "  W. ヴェンダース監督の " パリ テキサス " の脚本も書いている。
イリノイ州で生まれ、軍人だった父と家族とともに、サウスダゴタ、ユタ、フロリダ、グァムの米軍基地の街で育った。
死と隣合わせのテストパイロットのストイックさが彼の経験のなかの一頁にあったのかもしれない。

高倉健さん逝去のニュースで、私のなかでの数少ない名優サム・シェパードの画が甦ってきた。


東宝撮影所、健さんの出番前、持参のコーヒーを健さんに持ってゆくのが下っぱの私の役目だったことがあった。
健さんは「ありがとございます」と毎回、深くお辞儀をしてくれた。

実現はしなかったと想うが福岡の炭鉱町で育った健さん、生地ではないが博多どんたくに全霊をかけるおしゃべりな魚屋の親父役で軽いコメディーでも演じてほしかった。

健さんが書いたエッセイ集、" あなたに褒められたくて " 小田剛一(本名)少年の厳しかった母親へのオマージュに感じた。

「不器用ですから・・」の台詞をお借りしたことがあったが、「w さん、わたしよりずっと器用じゃん」と軽く返された。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-11-19 21:24 | 映画 | Comments(9)
Commented by mother-of-pearl at 2014-11-19 22:44
何だか胸がいっぱいになってしまいました・・。

そんな素晴らしい交流をお持ちだなんて。
宝物のような時間をお持ちなのですね!


『パリ テキサス』
ずっと長い間 パリからテキサスまでのロードムービーだと勝手に思っていたお粗末!
Commented by w-scarecrow at 2014-11-20 12:40 x
mother-of-pearl さん、こんにちは。
初めて Paris-Texas のタイトルを見たときは皆、そう思ってしまいますよね。
テキサス州パリという地名ですもね。 
僕も Athenes (アテネ)というオハイオ州の街に住んでいたことがあります。

健さんを含め名優たちとの仕事、いろいろと学ぶことが多かったです。
Commented by ぶるぼん at 2014-11-22 17:44 x
高倉健さん死去、スマホに飛び込んできたYahooニュースに驚きました。間を置かず、娘と弟からラインで連絡が。二人とも健さんの高校の後輩にあたります。地元のショックは大きいです。

好きな役者さんでした。最後の作品では、老いが目につき、もう一本撮ってほしいような、これで終わりにしてほしいような・・・。

追悼番組、あれこれ見たいと思ってます。一緒にお仕事なさったんですね。特別な感慨がおありでしょうね。


Commented by w-scarecrow at 2014-11-22 21:29 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
高倉健さんは炭鉱町で育ったというのが頭にあって大牟田や飯塚だと思っていました。
中間市、北九州に近いんですね。
高校野球好きとしては健さんの母校からプロへ入った選手が気になっていました。広島カープに多いんです。
健さんの後輩の近鉄、オリックスの名監督・仰木彬さんとはずっと交流があったみたいですね。
弟さんも娘さんも後輩なんですね。
昔の東映映画で「飢餓海峡」という伴淳三郎、三国連太郎、左幸子出演の不朽の名作があります。
若手刑事役で健さんが出ています。 格好いいですよ!
Commented by 身内 at 2014-11-23 22:33 x
時々拝読しています。
ぶる某の身内です。
空気感のある写真の数々、
勉強になります。

高倉健さんとお仕事をされたのですね。
とてもうらやましいです。
健さんの母校は、九州の学校なのに東京大阪でも
毎年大規模な同窓会をするOBの繋がりの濃い高校です。
健さんは我々の誇りでした。


野球関連では僕の一つ後輩が仰木さんの頃
ドラフト一位で近鉄に、広島へは高が行きましたね。

(すみません。流れででしゃばりました)


Commented by w-scarecrow at 2014-11-23 23:22 x
身内さん(こんな呼び方は変ですが)こんばんは。
広島カープの木庭・名スカウト以降、高選手をはじめ進学校のT 高からスカウトされています。
九州の高校はユニフォームに縦書きの漢字の校名を記しているチームが多いのですが、T 高は早稲田とローマ字の校名に
同じえんじ系に白のユニフォーム、なにか新しさを感じました。
健さんの真の姿はあっけらかんとした、大らかな仰木さんみたいな人だったような気がします。
高倉健を演ずることが良かったのかしんどかったのか、渥美清さんにも同じ思いを巡らします。、
Commented by w-scarecrow at 2014-11-23 23:39 x
身内さん、コメントありがとうございました!
近鉄は桧山くんだったんですね。
Commented by 身内 at 2014-11-24 06:50 x
たびたびすみません。

高校野球、お詳しいですね。

スクールカラーをあしらった
ユニホームもですが、応援の進行スタイルも
早稲田式なんです。

桧山君は去年同窓会運営の会合で見かけました。
不動産関連の仕事か何かしているようです。
結構なおっさんになってました(笑)。

彼等が2年生の頃、僕達の学年に技巧派のアンダースローのエースがいて、打者に打たれ始めると、
桧山とチェンジ、140km代の速球で打ち取る。
というのがパターンでした。
そういえば、当時の監督は仰木さんと学年時代にバッテリーを組んでいた人でした。
Commented by w-scarecrow at 2014-11-24 20:58 x
身内さん、僕はずっと大洋、横浜ベースターズファンできたのですが、なんせ毎年、5月にはシーズンが終わってしまい5,6位の定位置。
そんな理由もあって秋のドラフトだけが愉しみでした。
PCのない時代でも大学、高校の隠し玉の情報を色々と調べていました。桧山くんもその一人。
ポテンシャルはすごいものを持っていたんでしょうね。地元で草野球でビュンビュン投げているのかな・・。
仰木さんのきっぷのよさが福岡の男のイメージです。(鉄矢ではないです)
豚まん好きなので、各地の豚まん情報を見ていたことがあって、小倉の「揚子江」という店の豚まんが気になっていたことがありました。
東京での福岡の物産展はいつも同じ店ばかり、揚子江、出店してくれと思っていました。
話が全く外れてしまいました。