winter's scarecrow

As Time Goes By

e0158857_19415512.jpg



            鉛の塀


                    言葉は
                    言葉に生まれてこなければよかった
                   と
                   言葉で思っている
                   そそり立つ鉛の塀に生まれたかった
                   と思っている
                   そして
                   そのあとで
                   言葉でない溜息を一つする


                                      川崎 洋

                                                   

e0158857_19404554.jpg



時は流れていますか  ・・・「 流れています 」

時は重ねるものですか  ・・・「 赤面してしまうような過去を少しづつ覆い隠してくれています 」

時は色褪せますか  ・・・「 色褪せません 輝いています 」


Blog を始めてから7年目に入りました。 そんななかで自問自答。


スーパーでおでんの食材を物色中、「サキ、明日のお弁当のおかず何がいい?」と母親、幼稚園児らしき女の子「・・・ハスのきんぴらがあれば、OK! 」の声。

格好いい!! 時はいつもキラキラと輝いています。
by w-scarecrow | 2014-11-09 20:03 | そのほか | Comments(16)
Commented by ビヤダル at 2014-11-10 08:22 x
ブログ開設7年目突入おめでとうございます。

これからも、飲みすぎに気を付けてカッチョイイ写真とクールな文章よろしくお願いします。

銀座の画廊、行きましたか?



Commented by mother-of-pearl at 2014-11-10 10:22
素敵なブログに出逢え 快い時間を重ねてきました。
ありがとうございます&これからもよろしく!!

小文字のロゴが好きなブランドです。
(但し 『サイズはお呼びでない!』のが残念ですが)

ただ今晴天の西海岸からお邪魔しています。
でもお写真はまるで海の向こうのようですね。
Commented by ぶるぼん at 2014-11-10 15:53 x
7年目突入、おめでとうございます。何でもない毎日の一コマをスカッと切り取った写真と文章、ほぼ三日に一度の大切なたのしみです。

そうだ、このあいだwさんお薦めの醤油ラーメンを食べてきましたよ。小倉の名店「耕冶」で。浅草 おくむら萬世庵の息子さんが開いたお店ということでけっこう本場に近い味なんじゃないかと思います。美味しかった~。

また美味しい情報も期待してます!
Commented by ふらんく⭐ at 2014-11-10 22:24 x
祝 Blog7年目っ!!!ラッキー7ですよ!
ときめいてますか〜??
いくつになっても、ときめき感、すっごく大事〜。
Commented by w-scarecrow at 2014-11-10 23:09 x
ビヤダルさん、こんばんは。
いつも優しい心遣いありがとうございます。愉しいときの祝杯、沈んでいるときの中島みゆき杯、平穏な日々の何か物足りない杯、どれも理由づけて呑んでいます。
駄目ですね。
ビヤダルさん、呑んだあとのカップ焼きそば「一平ちゃん」が堪らないとの嬉しそうな顔・・・大丈夫ですか? 多分今日も追加マヨで食べていると想いますが、大丈夫ですか!
Commented by w-scarecrow at 2014-11-10 23:32 x
mother of pearl さん、How are you!!
こんなドメスティックなブログをカリフォルニアの空の下で見たら、どんな感じなんだろう?
全くCool ではなくWet な世界。
’80年代San Francisco で見た小津監督の「東京物語」涙ボロボロで映画館を出たら尾道でも東京でもない、SFの坂の街。遠くに見えるのはSF湾ではなく瀬戸内の海に見えました。
Commented by w-scarecrow at 2014-11-11 00:04 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
「耕治」のHPで店の生い立ちを知りました。東京から小倉へ。
九州出身の仲間たちが東京へ来て驚くこと、うどんとラーメンの汁が醤油色をしていること。
久留米、小倉の地元で食べるラーメンは濃厚過ぎて他地域の人はきついって、そうなんですか?
福岡の人は全国区の有名明太子店の明太子は食べない、いろいろと質問ばかりでいつもすみません。まだまだ疑問がありますのでよろしくお願いします。
Commented by w-scarecrow at 2014-11-11 00:16 x
フランクさん、ありがとうございます。
小学校へ入学した子が「サイタ サイタ サクラガサイタ」の教科書が6年後、太宰の「人間失格」を読んでいるかもしれません。
僕の小学校は6年生の時に井伏鱒二の「黒い雨」を夏休みの課題に出されました。
フランクさん、ちゃんと食べていますか!もっと食べないと・・バッティングセンターで飛距離がでませんよ。
富山の美味しい新米で美味しいご飯のお供で・・少しは肥えましょ。
Commented by mother-of-pearl at 2014-11-11 01:26
追伸 かかし様

乾いた空気もたまになら爽快ですが住んでいる皆さんには
節水問題もあり広々とした芝生の庭が重荷であったり・・・。
カリフォルニア・オークの下で『ハスのきんぴら!』という
可愛いらしい女の子の声を想像してほんのりしています。
れんこん、という自分が田舎っぽく思えました(/_;)

Commented by w-scarecrow at 2014-11-12 09:15 x
mother-of-pearl さん、おはようございます。
正しく言えば蓮根ですよね。小さいころから僕もハスと呼んでいました。
ハスと呼ぶ小さい子がいるんだ?と少しばかり嬉しくなりました。
幼稚園の時の醤油色ばかりのお弁当、若いお母さんを持つ子はお花畑みたいなお弁当だったな~と想い返します。
m-o-p さんのお弁当は何色でした? 東京の街も少しづつ色づいてきましたよ。
Commented by kurashinonakaniya at 2014-11-12 14:52
案山子さん これからも 益々 読者を楽しませてください。素敵な写真と暮らしの色々情報 どうぞ宜しく。ちなみに 私も あと数日で7年目。時間は年ごとに加速する感じですね。
 今朝 久留米絣のはんてん 届きました。
 すごーく 着心地よくて満足している次第です。案山子さんのお蔭で この冬は あったかく過ごせそうです。ありがとうございました。
Commented by ぶるぼん at 2014-11-12 15:26 x
確かにこのあたりの豚骨ラーメン、こってりまったりですね~。最近はチョットきついかな。ただ、先日、稲城の若い従妹を連れて食べ歩いたときは感動してましたよ、豚骨スープの旨さに。

おススメはうどんです。豊前裏打ち会といううどん屋グループが柔らかいのにコシのある美味しいうどんを食べさせてくれます。チェーンではないのでお店ごとの個性もあって楽しめます。

それから地元民でも有名店のめんたいこ食べますね、もちろん切り子とかですけど。美味しいお店はあっという間に知れ渡って、知る人ぞ知る、みたいなお店ってなかなか残ってないですよ。
 
Commented by w-scarecrow at 2014-11-12 22:16 x
kurashinonakaniya さん、こんばんは。
ありがとうございます。7年目、自分で振り返ると成長はあったのかな? どんな出会いがありなにを感じたのかなと考えます。
Blog で久留米絣の記事見させてもらいました。 格好いい!
すごく軽いですよね、炬燵で丸くなるではなく動きやすいです。
blog の和菓子は真似できないのですが、料理は真似させてもらいますね。
Commented by w-scarecrow at 2014-11-12 22:29 x
ぶるぼんさん、返信ありがとうございます。
東京で九州の豚骨を初めて食したのは皆、熊本のとんこつでした。そのあと豚骨醤油のスープが出てきて、今や豚骨の和風出汁ラーメンばかりです。
豚骨スープにサバ節、そうだ節、トビウオ、鰹、もうやめてくれの和風出汁がきついです。
初めて博多のうどんを食べたとき、讃岐よりいいなっ思いました。コシもありましたよ。旨かった。
豊前裏打ち会のうどん、食べたいです。
明太子、ぶるぼんさんと同じで切れ子を買います。いろいろと試して「しまもと」が通販で買うにはいい具合でした。
Commented by 花子 at 2014-11-15 21:17 x
7年目、早いものですね。いつも素敵な言葉と風景をありがとうございます。
久留米絣、とっても素敵だったので、母用に袖なしを買ってしまいました。とっても暖かいです。
かかしさんのブログで気がつく日常がたくさんあります。
これからも楽しみにしていますね。

Commented by w-scarecrow at 2014-11-15 22:11 x
花子さん、こんばにゅあ。
久留米絣の柔らかな触感と軽さ、和モダンの綿入れもあります。お母さんからすれば懐かしさもあるかもしれません。
花子さんも是非、これで冬を越してください。
N さんも悩んだらしいのですが、爺さんぽくなるので止めとこと言ってました。