winter's scarecrow

e0158857_21162713.jpg


この2日間はノーベル物理学賞、青色発光ダイオードの「青」を創り出す難しさについて各局で解説をしていた。
「ふーむ」と聞いていたが、理数系音痴には馬の耳に念仏。

"青"

初めての欧州での仕事でイタリア・ミラノへ行ったとき、仕事が終わってホテルへ帰る途中にショウウインドウに飾られていた布地のショルダーバック。 毎日横目で観ながらの帰路。
イタリアンブルーの眩しく鮮やかな色に一目惚れした。
Missoni にというブランドだった。 たった一つの買い物。

生まれて初めての海外はアメリカコロラド州デンバー、インディゴブルーのエスニックな風合いのシャツを買った。


"青"

フェルメールのブルー、ゴッホやモネの目を釘付けにさせた歌川広重の "青" 。 ベル藍(ベルリンブルー)

「智恵子は東京には空が無いという・・・」(智恵子抄)、そんな空の下で育った私の青の概念と沖縄で育った人の青、カナダで育った人との青は記憶と経験値でそれぞれの青がある。

私の母の世代は "緑色" のことを青と呼ぶ。 漢字の"青” や中国語としての青も実際は緑を意味することが多いみたいだ。
" 青梗菜 " " 青果 " 等々。

日本国民のヒーロー長嶋茂雄は "鯖" のことを「サバは魚へんにブルーと書く」と説明していた。 インフルエンザのことは「インフレ」と呼んでいた。


e0158857_21151630.jpg



子供を叱るお母さんが「××ちゃん!だめ!」と言うとき私の名前が登場することが多々ある。

今日も下北沢のユニクロのエスカレータで「Wちゃん駄目よ!駄目!」とエスカレータを駆け上がってくる子供が叱られていた。

「Wちゃん、駄目よ!駄目!」、私も振り返ったがホップ~ステップで止まったようで何か腑に落ちない。

漫才コンビ " レッツゴー三匹 " が舞台に出てくるときの馴染みのセリフ「どうも~、じゅんで~す、長作~です、(・・・三波春夫でございます)」の「三波春夫でございます」が抜けたような気分だった。

「Wちゃん、ダメよ~ダメ、ダメ」まで言ってほしかった。


『前略おふくろ様、秋めいた日々、こんなつまらなことを考えている毎日です』
[PR]
by w-scarecrow | 2014-10-11 22:33 | もの | Comments(6)
Commented by ぶるぼん at 2014-10-12 11:20 x
ベルリンブルーという呼び名、カッコいいですね。プルシャンブルーとほぼ同じ色なんですね、今度からベルリンブルーを使おうかな。プルシャンブルーというと麻雀の白牌みたいな歯をみせてギラギラ歌う玉置浩二がうかんでくるので。

コバルトブルー、ターコイズブルー、青が一番好きな色です。晴れた日の玄界灘ブルーもいいですよ。天気によって怖いような凄味のあるブルーに見えることもあるけれど。
Commented by mother-of-pearl at 2014-10-12 21:23
前略 かかし様

Missoniのブルー!
さぞかし彩度の高い鮮やかな美しさなのでしょうね!
一度だけMissoniの混色のセーターを見たことがあります。
以来ずっと忘れられない(忘れたくない)見事な色合いで、
勝手に“色の魔術師”と呼んでいます。

つい最近私も、二年間使ったパープルの仕事バッグをブルーに変えたばかりです。

緑をアオと言う。
私はお母様に近い世代かも。

日本語のレッスンでは質問の嵐のポイントです。信号の色、青山、青二才、青物横丁、等々。
『運転手さん、信号、青ですよ!オネエサンに見とれてちゃダメよダメ、ダメ!』ってね;-)
Commented by w-scarecrow at 2014-10-12 21:29 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
玄界灘の「青」、おこぜもいて美味しそう!ベルリン、プルシャンブルーは1830年代初頭に日本に入ってきたみたですね。
そんな青を見た長屋の八つぁんや熊さんはびっくりしたでしょうね。もちろん版画家たちも。
玉置浩二の映画ありました。なんで彼は付き合うたびに二人で婚姻届を持って役所に行くんだろ。
戸籍課に行くのが好きなんでしょうね。 絵画音痴なのですが京都の染色家の吉岡幸雄さんの本を読んだり、ドキュメントを観たりするのが愉しみなんです。日本の伝統色・・そんな歴史と仕事が面白いんです。
台風の真っ只中だと思いますが大丈夫ですか? それと今度教えてほしいのですが福岡のもつ鍋は殆ど味噌味なのですか?麦味噌ですか?
Commented by w-scarecrow at 2014-10-12 21:51 x
mother-of-pearl さん、こんばんは。
えっ、m-o-p さんも飛行機はみんな B29 に見えちゃうんですか!?
実家に帰ったときカーキ色やarmy green の服を着ていると「もっときしっとした色を着なさいよ、国防色や菜っ葉服みたいな服を着ないで・・・」ときます。
都心の緑の多い所は「青」がついて、郊外は緑ヶ丘とか緑山とか「緑」がつきますよね。
青の説明は難しいと思います。 心が青いと描く「情」、じょう、情けは?
Missoniのショルダーバック、鮮やかなイタリアンブルーが日に日に色褪せ高校時代のジャージと同じ青になってしまいました。
m-o-p さん、買い物でカード支払のときは「月賦で」と言ったりするんですか?
Commented by ぶるぼん at 2014-10-14 13:56 x
福岡のもつ鍋、醤油ベースも多いですよ。我が家も醤油派です。実家の母がつくるもつ鍋が美味しいのですが、これが物凄い目見当。
鍋にたっぷりのお湯を沸かして、玄界灘のいりこをガーンとひとつかみ、鰹節ひとつかみ、酒、醤油どどっ、ニンニクスライス、鷹の爪ガンッ・・・。そんなんでいいと?って感じなんですがこれが美味しいんですよね。もつのキレイなのを使うのもポイントです。

あ、お味噌はウチは米と麦の合わせ味噌です。やわらかいいい味ですよ。
Commented by w-scarecrow at 2014-10-15 00:47 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
醤油ベースもあるんですね!
もつ鍋の通販を見ると殆どが味噌ベースなんです。 やはり鍋にキャベツはいれるんですよね。
それと醤油と言っても九州の溜り、甘口の醤油ですよね。
もし福岡のもつ鍋を作るのだったら醤油もちゃんと地のものを使わなきゃいけないですね。
ニンニク、鷹の爪・・作ってみよう。
でも関東風の鍋になっちゃいそうです。 東京は銚子の「ヒゲタ醤油」を使う料理屋さんが多いんです。うちもヒゲタです。
キッコーマンやヤマサ醤油と味がかなり違うんですよ。
福岡の醤油メーカー検索してみます。ぶるぼんさん、ありがとうございました。