winter's scarecrow

フォアグラ&ステーキ丼 ♪

すっかり秋めいてきました。
薄っぺらな羽毛布団は朝起きると足元へと移動しています。
くしゃみから始まる秋の一日。 読書の秋、食欲の秋、あまり聴きたくないアンジェラ・アキ。


e0158857_1125684.jpg



朝からフォアグラ&ステーキ丼を作った。 大葉と白ごまを和えたご飯に、バルサミコ酢と醤油、酒、味醂のソース。

あん肝と似た触感のフォアグラ。 あん肝をソテーしたら同じ感じになるのかなぁ。


遠いヨーロッパのU.K. 昨日はスコットランド独立の投票が気になっていた。 スペインのカタルーニャ、バスク、ベルギーの南北2つの地方、ウイグル、チベットを抱える中国と結果によっては独立運動が過熱してくるのではと。

人類の進化の過程で日本では明治になって「役人」という同じヒト科族と「大阪のおばちゃん」という民族が誕生しました。
有り余るエネルギーと類い稀なアート感覚を持った集団と巨大な権力を持った民族。

大阪都構想を打ち出している橋下徹が今度は大阪独立構想に変わってくるのではないかと頭の片隅にあった。

もし大阪が独立したら、不便なことになるのは大阪のおばちゃんたちが関所を越えるとき、シャネルのバックから飴ちゃんやガム、都こんぶ、温州みかん、あぶら取り紙等々、荷物検査に時間がかかる。
おばちゃんと検査官のボケとツッコミトークも長~くなる。

551の豚まんにも関税がかかるので、豚まん好きにはこたえる。


イングランドの人々は「今まで通りに仲良くやっていこうよ」と声をかければ、「この機会を逃したら二度と独立はできない」とスコットランド人。
なにか男女問題のように聞こえた。

「昨日のことは忘れてほしいの・・・」 「もう遅い、日記に書いた」 (映画 " グッバイガール " の一節)のような結末になるのではないか想っていた。

今日は久しぶりに大きな湯槽で手足を伸ばして温まりたく、4時になったら銭湯へ行くつもり。 膵臓がどこにあるのか解らないが、何か膵臓が変な気がする。
by w-scarecrow | 2014-09-20 12:17 | 食 + うつわ | Comments(2)
Commented by ぶるぼん at 2014-09-20 13:08 x
料理もお皿も、写真も一級品。土曜のお昼を夕べの残りで済ませたダメ主婦はため息です。

日頃 関心の薄い身には降ってわいたように見えるスコットランドの独立、なりませんでしたね。残念、ちょっと応援したい気分になってました。この先どうなるのでしょう、自治権の拡大という飴玉で収まるのかなあ。

近くに銭湯があるんですか?うらやましいな~。去年、京都の次女の部屋の風呂があまりに狭いので、船岡温泉をつかいました。外人さんも多く、まさにテルマエロマエでしたよ。

胆石持ちの私は右上腹部が怪しい感じになると、まずお風呂です。温めると大抵軽快します。膵臓のことはわかりませんが温まって疲れをとるのは第一の気がします。ご自愛ください。
Commented by w-scarecrow at 2014-09-21 11:57 x
ぶるぼんさん、おはようございます。
日本でも「琉球王国」の復活という芽もあるみたいです。貿易立国で武器を持たなかった王国。
銭湯は歩いて5,6分に一軒、15分くらい行ったところに淡島温泉という東京独特の濃い茶色の天然温泉があるんですよ。
保温性があるのか帰り道もホカホカでまた汗をかいてしまうんです。
最近、町の銭湯でも外国の人がいることがたまにあります。うちに帰って黒霧島で一杯やるのが至福です。
スコッチで一杯やる素敵な空間の部屋だったらいいんですけど・・焼酎になってしまいます。