winter's scarecrow

まつ毛

e0158857_183458.jpg


湯舟につかりなが考える。

ドラえもんは一人なのか、一匹、一台、一頭?


e0158857_034196.jpg


見慣れた風景になった。 秋晴れの中を走る井の頭線、手鏡に写った自分の顔をチェックする女学生。 角度を変えたりアップで見たり・・・百面相。

まつ毛の上にもっと大きなまつ毛を乗せて

パッチン パッチン

扇のようなつけまつ毛

夜はベット横のサイドテーブルに ゲジゲジが眠っている

朝はやや腫れぼったい瞼に邪魔をされてゲジゲジは上手く乗っかれない


ゲジゲジを乗せた女学生はバタバタと瞬きをさせながら、街の中へと吸い込まれてゆく
[PR]
by w-scarecrow | 2014-09-17 19:05 | そのほか | Comments(0)