winter's scarecrow

こどもたちの秋祭り

e0158857_1191250.jpg




e0158857_11111388.jpg




e0158857_11123192.jpg




e0158857_11141211.jpg




e0158857_11165455.jpg




e0158857_11185217.jpg


さば、いわし雲・・・うまく例えたものだ。 秋祭りのころなのに泣きっ面の空ばかりだ。

夕日の赤に染まったひつじ雲を見上げながら、極楽とんぼは縄暖簾をくぐり、イワシやサバに舌鼓を打つはずが、薄い雲たちが町を覆っている。


e0158857_1130303.jpg




e0158857_12304432.jpg




お父さんたちは宮入目指して大粒の汗、デトックス効果は出ているのだろうか。 柴犬も神輿のあとにつづく。


e0158857_12315838.jpg



午後1時過ぎに宮入が始まった。 20基ちかくの神輿が北澤八幡神社へと列をなしている。


e0158857_12205462.jpg




e0158857_11441810.jpg


日本各地で行われている秋祭り。 雨ばかりがつづいた今夏、日照時間の少なかった各地の稲の具合はどうなんだろう?

7月末頃には宮崎のコシヒカリの新米が店頭に並んでいる。
ずっと25年度産のつや姫を食べていたが、新米にかなうものはない。 8月になって佐賀県産七夕コシヒカリの早場米を頼んでみた。
やや小粒の米だが新米のつやつや感があって美味しかった。 一昨日、同じ佐賀県上場産コシヒカリの玄米が届いた。

魚沼産や新潟のブランド米以外にも、北海道産の米も特A級のハンコを押され、九州でも熊本産の " 森のくまさん " 、佐賀県産 " さがびより " も特Aと認められ人気の米となっている。

10月末に収穫が始まる山形県産つや姫が市場に出るまで、日本料理屋さんで多く使われている長野県飯山産の新米も試してみたい。

錦織圭くん、よく頑張りましたね。 TV で試合を観戦した松岡修造、気合が入りすぎてぎっくり腰になったらしい。 修造の夏が終わりました。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-09-09 07:37 | 散歩 | Comments(2)
Commented by 花子 at 2014-09-09 22:29 x
子規庵に行かれたのですか、懐かしい~。
書道博物館には信長の豪快な書がありましたが、歴史が凝縮している町ですね。
正蔵さん、最近とても良いと聞いています、かかしさんの祈りが通じたのかもしれませんね。
北澤八幡の大祭ってこんなに賑やかで大きなお祭りなのですか。
子供の頃は100円玉ひとつで結構遊べましたが、会社で話をしても通じません、
昔話の好きなオバサンになってます。
最近忙しくて町の風景を見ていないので、かかしさんの写真で楽しませて頂いています。
Commented by w-scarecrow at 2014-09-10 19:46 x
花子さん、こんばんは。
子規庵の室内はパネルの展示ばかりでゆっくりと六畳間から庭を眺めていたかったな~。
そんな煮え切れない思いで駅へ向かう途中、芋坂の羽二重団子、醤油とこし餡を買って帰りました。
正蔵師匠、TV出演を控えて古典と向かいあったみたいですね。
下町の祭りに比べると元々農村であった地域の秋祭りはしみじみっとしています。
北澤八幡は山の手では結構華やかな感じですよ。中高生女子の浴衣姿が多く、いい傾向だなって思います。
そう百円持って、金魚すくいで使い果たしてしまい綿あめも焼きそばも食べられなかったな~。
自宅や職場の見慣れた風景のなかにも面白い被写体があると思います。
花子さんもポッケのカメラを忍ばせ、いっぱい撮りましょ。
焼き団子旨かった~。