winter's scarecrow

ガトーバスク ♪

e0158857_1816524.jpg



                     Patisserie Acacier

                     パティスリー・アカシエ


                    さいたま市浦和区仲町4-1-12                                  
                       10:00~19:00 open
                       定休日:水曜日


浦和、大宮方面へ出かけることがあったら是非 " アカシエ " へ寄りたいと常々思っていた。 それが伊勢丹新宿B1 で買うことができた。
7月29日まで4店のパティスリーのガトーバスクが週ごとに交代で味わうことができる。


e0158857_1928233.jpg


パリから列車で6時間、フランスとスペインにまたがるバスク地方、ベレー帽を被った男たちが印象的。
食文化の宝庫、ミシュランガイドの★付きレストランが30を超えるという。

アカシエのガトーバスクは焼き菓子なのに半生菓子のよう、濃厚なカスタードクリームにサックリとした生地。 バニラビーンズの甘い香りにラム酒の香りがほんわりと口元に残る。

今まで代官山の " イル・プルーシュル・ラ・セーヌ " 、吉祥寺の " レピキュリアン " 、高幡不動の " パティスリー・デュ・シェフ・フジウ " のガトーバスクをブログにup してきました。 バスクの伝統菓子をそれぞれの個性で作られて、どれもが幸せな気分にさせてくれた。



八幡山で呑んだ帰りの電車の中、お父さん二人の会話が面白かった。

「佐藤錦の対応がまずっかったんですよ」

佐藤錦? 男なのか女なのか、仇名なのか本名なのか? お相撲さんのように肥っているのか、さくらんぼのように可愛いのか? ただ山形出身だけなのか?

「相手のSさんも一筋縄じゃいかないタイプだからな」

「S さんって会ったことはないんですが、変わった人なんですか?」

「・・・・見た感じは、ゲゲゲのQ太郎みたいかな」


ゲゲゲのQ太郎? 前髪がうっとうしいくらいに長いのか、毛が3本しかないのか?どっちだ!  駅からの帰り道、また悩み事が増えてしまった。
by w-scarecrow | 2014-07-09 19:59 | | Comments(2)
Commented by mother-of-pearl at 2014-07-10 05:06
ゲゲゲのQ太郎・・・・!!
只今、テキサスのスタバで一人クスッと笑っています。
毛が三本のキタロウがいたら、面白い!!

バスク地方の美味しいお菓子を新宿で買える、という有難さ!
あのお店にはパリからのキャロットケーキもあります。
東京はつくづく有難い都市です・・・刺激的だし。
Commented by w-scarecrow at 2014-07-10 08:58 x
mother-of-pearl さん、こんばんは(テキサス時間)
今頃はダルビッシュがアストロズ相手に投げているころだと思います。
赤味のでか~いステーキは食べきれませんが、チリコンカンでも食べながらビールを飲みたいですね。
テキサスのスタバではカントリーは流れていないですよね。
浦和までなかなか焼き菓子だけを買いに行く、きっかけがなかったのですが、29日まで他店のガトーバスクが並んでいますよ。
もし日本に戻ってこれたのなら是非。
前髪垂らしたQ太郎もいいですね。