winter's scarecrow

七三

e0158857_20424.jpg


幼稚園のときから、お遊戯の時間が憂鬱だった。 これさえなければ幼稚園ライフを楽しく過ごせたのに。

人前で踊る。 フォークダンス以外は無理。

もちろんディスコへも行ったことがない。 あんな躰をしならせながら決めポーズなんかできるわけがない。


水前寺清子の国民的な唄、♪ 幸せなら手をたたこ 幸せなら態度で示そうよ ソラ、みんなで手をたたこ (パンパン)♪

遠足へ行くバスの中でみんなで手を叩いたり、足を鳴らしていたりした。(何が楽しんだろうと思っていた)

その国民的な唄が毎日毎日、ラジオやテレビから流れていたころ、静岡の民家に泥棒が入ったという。
一階を物色中、上の階から ♪ 幸せなら手をたたこ ソラみんなで手をたたこ ♪ のラジオからの音が聞こえ、想わず新米の泥棒は ♪ パンパン ♪ と手を叩き、御用となったらしい。(立川談志の談)

「STAP細胞はあります」。 今日は小保方さんが出勤した。

「以前の会見のときの紺のドット柄のワンピース可愛かったじゃん」と一言。 「あれバーバーリーみたい」
「バーバリーってチェックばかりじゃないんだ」
一緒に呑んでいた女子たちの反応がすごい。

「あんな付け睫毛して顕微鏡を覗く姿、おかしくない?あの目線の動き」 「男はあの手の女を見ると、すぐ守ってあげたいって思うからバカなのよね」
「あと、最後に尻尾を巻くっちゃった上司、七三にメガネの男は信用しちゃダメ」

東京都議会の差別発言の塩村議員にも「なんであそこでニコッとするんじゃなくて怒らないの!そこの七三、出て来いって言わなきゃ!」と手厳しい。


               ” 何故だろう 同じ食事で 妻元気 ” (サラリーマン川柳2014 45位)


七三分けじゃなくて良かった。 
[PR]
by w-scarecrow | 2014-07-02 22:56 | そのほか | Comments(2)
Commented by del at 2014-07-03 19:22 x
お遊戯嫌いだったのですね。

わたしは覚えてないくらいなので、そんなに苦痛には
感じていなかったのだろうと思います。

お遊戯会?の思い出は ちびくろさんぼのママ役で、
舞台上でホットケーキを全て食べてしまったことかな。。

踊りはわたしも苦手で。。。
中近東料理が好きで時々食べにいくのですけれども
ベリーダンスがある日は避けます。

妖艶な踊り子は同性でも目を奪われますが、
腕を引っ張られて踊りの輪に入れられるのが本当に
苦痛なのです。

白けさせて申し訳ない、という気持ちもあるし、"見る阿呆にも
自由を~"と心の中で思いながら 笑って逃げています。
Commented by w-scarecrow at 2014-07-04 08:16 x
del さん、おはようございます。
「ちびくろサンボ」で動物たちではなく老け役をやらされたんですね。
本物のホットケーキを用意したのはすごい。
谷中の夕焼けダンダン?の傍に中近東の料理店がありますよね。
昔と違って羊肉は臭みもなく美味しくなっているというのになかなかトライできないでいます。
トルコ料理だとすんなりと入れるんです。鯖のサンドイッチを家でも試したくなります。
そう、観ているぶんにはいいけど、輪の中に入れられるのは・・・。
愉しむことが下手なんだと自分でも思いますね。 
谷中の商店街の肉屋のメンチ対決、佐藤肉店と鈴木肉店、鈴木さんの方が人気があるんですね。