winter's scarecrow

あさり力

3回の大きな溜息で、地球の裏側の祭典は終わった。
今は肩の力が抜けて、世界のとびぬけたトッププレイヤーのテクニックや感性を固唾をのみ眺めている。

W 杯、過去4回の優勝経験を持つイタリアも1次リーグで敗退した。

イタリア人のイメージ、南イタリア出身ジローラモのチャラ男系がすぐに浮かぶ。 
ザッケローニの風貌や所作はチャラ男系から一線を画している。 アドリア海を望むイタリア中東部出身のトマトソースが苦手な穏かな指揮官にシンパシーを感じていた。
フランス映画の名優、イヴ・モンタン、リノ・ヴァンチュラもイタリア人(出身)である。 ザックからもcool な同じ匂いを感じていた。



e0158857_2025399.jpg



チャーハンでも、おじやでもありません。

昨日、東横B1 で大盛りのあさりが¥390で売っていたので深川めしか、リゾットにするか・・・。


あさりとぎんなん(冷凍庫で眠っていた)のリゾット、わけぎのせを作った。


イタリア米がなかったので、粘りがでるのを覚悟でつや姫を使い40分間、子どもを寝かしつけるようにガス台の前で、あさりから出た旨みスープをチョロチョロと優しく注ぎ足していた。

味付けは軽く塩、白コショウ、白系の信州味噌だけ、パルメザンチーズの塩分、味噌の塩分があるので塩も控えめにした。
わけぎの白い部分は小口切りに、ニンニクはみじん切りにして米と一緒にソテー。


e0158857_20151019.jpg


われながらビックリするほど旨かった。 一合の米に対して小さじ一杯(軽め)の味噌がミソなのかもしれない。



最近、あまり頭を使っていないのに頭の中がエンストを起こしている。

初めて入った飲み屋でオススメの黒板を見て「え~と、瓶ビールとイカ刺しと、オ(ウォ)シュレット」 「エシャロットですね・・・」

エシャロットと言ったつもりなのに・・・。 やだ、やだっ。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-06-28 20:27 | 食 + うつわ | Comments(4)
Commented by 至福の月 at 2014-06-30 16:58 x
アサリとギンナンのリゾット、美味しそうですね。
トマトソースが好きな私は確かにチャラ男系ですね。(笑)

懐かしい名前が出たので今週末は「冒険者たち」を見るとしますか。(^^;)

Commented by w-scarecrow at 2014-06-30 22:35 x
至福の月さん、こんばんは。
アラン・ドロンのイメージ、ヴィスコンティ映画「若者のすべて」がこびりついていたのですが実はフランス生まれでした。
いいですよね「冒険者たち」イコール、ジョアンナ・シムカス。
ザックはフィレンツェのヴェッキオ橋の裏通りに並ぶ革製品の小さな工房の職人さんの雰囲気なんです。
トマトソース=チャラ男系、そんなことはないですよ!? チャラ男系は結構、サラダバーが好きなんです。
リノ・ヴァンチュラの存在感、すごかったですね。
Commented by 至福の月 at 2014-07-02 16:34 x
僕はドロンの「ウソつきめ!」という最期のセリフが好きです。
Commented by w-scarecrow at 2014-07-02 19:54 x
至福の月さん、こんばんは。
「ウソつきめ!」という台詞があったんですね。
最後はアフリカへ行くんですよね。 ジョアン・シムカス素敵だったな~。