winter's scarecrow

パラダイス

e0158857_20371235.jpg


フレッシュなみかんが黒い餅に包まれている。
オレンジと黒の色合いが GIANTS カラーを想わせるが、食べてしまうので問題ない。

福岡県大牟田の和菓子屋さんが作っている丸ごとみかんの大福。 旨い!


有楽町交通会館の " むらからまちから館 " はパラダイス。 全国の物産展が凝縮されたようで中身が濃いい。

信州のおやきや各県の漬けもの、乳製品、トマトジュース、干物を買ってきた。

全国の味噌や醤油も買いたかったが、家にはまだ未開封のものがあるので次回に。


e0158857_2051568.jpg


散々歩いたので甘いものがほしく、銀座千疋屋のアップルパイを購入。 最近、頭のなかで美味しい惣菜や魚ではなく、アップルパイがフェイド・イン、アウトを繰り返している。


自然食品を扱う店で " 昔のたまご " というのを買ってみたことがある。
黄身がレモンイエローに近い色をしていた。 味も今の物と違って淡白な味だった。 でも私も小さいころはこんな色合いの卵を食べていたような気がする。

卵だけは少し値がはっても新鮮で黄身の立ったものが食べたい。
いつもは赤玉の卵を選ぶ。 殻の色は卵を産む鶏の種類の違いだけ、鶏の耳たぶの色が赤ければ赤い卵を産み、白ければ白い卵を産むと聞いたことがある。
烏骨鶏の耳たぶは薄い緑色、卵の殻も薄緑だ。

ダチョウの赤玉の卵はあるのかな?
と考えながら銀座三越で " 伊勢のたまご " というのを買って帰った。 卵かけご飯にしてみる。


いつも通っていた下北沢の飲み屋さんが今週で店を閉じる。
明け方、隣りに寝ていた女房が突然起き「ねえ、お願いだから勝手にわたしの夢に出てこないで!」と叱られたお父さんたちと飲めなくなるのが残念。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-05-14 21:20 | | Comments(4)
Commented by ぶるぼん at 2014-05-15 17:34 x
福岡県民でありながら知りませんでした、くろころみかん。
筑後方面にでかけるときは、ゲットしよう(笑)
星野村の源太窯に行くときは足をのばしてもいいですね。
それにしてもwさん、よくご存じですね。あの山深い窯を。
詩人だった山本さんの焼く錆びたような黒の器がほしくて、
何度かたずねました。どんな料理もそれなりにみせてくれ
手抜き主婦の強いみかたです(笑)
八女の奥深い緑を、また見たくなってきました。
Commented by w-scarecrow at 2014-05-15 21:51 x
ぶるぼんさん、こんばんは。
何かの番組で明治に途絶えた星野焼の復活という言葉がずっと残っていました。
もともとはどんな景色の陶器だったんだろう?無愛想な渋い焼物だったのか小石原焼にちかい風情だったのか?
福岡の現代の陶芸家たちが個性的ですごく好きですよ。
格好いい器はらっきょうを3個だけのせても輝かせてくれます。
丸ごとみかんの大福は結構あるのですが、炭を練り込んだのは初めて見ました。
炭鉱の町だったからなのかな? 中国茶専門店の難しいオーナーは八女の茶葉が一番と言い放っていました。
博多ラーメンより、小倉のラーメンが好きです。
Commented by nob at 2014-05-16 09:50 x
くろころみかんは初めて知りました。
写真だけ見た時、「ん? みかんの昆布巻き??」と思ってしまった(笑)
最近、昔ながらの店の閉店が多いですよね。
新宿でも長年通っていた中華屋さんが今月いっぱいで閉店することになりました。
また、ありがちな今時のチェーン系の店ができるのかと思うと残念です。
ところで、お引っ越しはもしや町内移動だったのですか?
Commented by w-scarecrow at 2014-05-16 22:53 x
nob さん、こんばんは。
またnobさんの隣町ですよ。 歩いて行ける所に豆腐屋さんがあるとい物件だけで探して3軒を見て、その日に決めました。
上原、仲通り商店街を歩いていて2度くらい nob さんと擦れ違っているかも?
と感じています。
昆布巻きみたいですよね。 アップルパイのリンゴは紅生姜ににも見えますよね。