winter's scarecrow

高輪のパン屋さん

e0158857_11454964.jpg




e0158857_1146988.jpg


港区高輪にある " BOULANGERIE SEIJI ASAKURA " のごぼうのフォカッチャサンド。 ごぼうのサクサク感はバケットよりフォカッチャの方が合うかもしれない。


e0158857_11513510.jpg




e0158857_11515817.jpg


ぶどう天然酵母の生ハムと野菜のパルメジャーノサンド。

新宿マルイの!F ル・プチ・メックのサンドイッチも大好きだが SEIJI ASAKURA のサンドイッチのメニューも新鮮。
他にもハード系も豊富。 チャリ散歩ときに今度はハード系を買ってきたい。



e0158857_1204941.jpg


BOULANGERIE SEIJI ASAKURA


港区高輪2-6-20

営業時間 : 9:00~18:30

定休日 : 木曜日

TEL & FAX : 03-3446-4619





神楽坂や青山を歩いていると時々、お茶会や華道の帰りなのか着物を着た女性たちを見かけるときがある。

年齢を問わず着物を着た女性たちは美しい。 自然と背筋が伸び顎を引いて楚々と歩いている。

以前は娘を嫁に出すときに親が着物を持たせた。 

成人式も母親の着た晴れ着を娘が譲り受ける場合もあるが殆どがレンタル着物になっているらしい。

私の母も舞踊教室を閉じた一年前までは週に一度か二度、着物を着てそそくさと外出していた。

今はムートンのモコモコしたルームシューズに長いスカート、フリースの上着を着て家の中を動き廻っている。
桐箪笥の中には祖母から受け継がれた明治時代の紬の着物が仕舞ってある。 いつかその紬を着て女子会にでも出かけてほしい。

背筋をピンと伸ばして歩く女性たちの姿は素敵だ。 
[PR]
by w-scarecrow | 2014-03-05 08:42 | | Comments(0)