winter's scarecrow

舞った

e0158857_20291574.jpg


私の友人の中で数少ない公務員の男が言っていた。

5年間付き合った彼女に一年前にサヨナラを告げられ、時が過ぎようやく未練がなくなった?今日この頃。

朝一の新幹線に乗るため、どんなことがあっても寝坊ができない。 使っていた目覚まし時計は気儘でアラームが鳴るときと「スン」とも言わないときがある。 携帯のアラーム一台だけでは不安で寝ることができない。

そこで登場したのが彼女と付き合っていたころの目覚まし時計、録音機能も付いている。

『 お~い、タカシ 朝だぞ 誰の夢をみてたんだ さっさと起きろ!』 

翌朝、やっと想いを断った?(忘れることができない)元カノの声で飛び起きたらし。


e0158857_20422825.jpg




e0158857_2043406.jpg




e0158857_20443994.jpg



” 時よ止まれ 君は美しい "  ミュンヘン五輪の記録映画のタイトル。

ダブルコーク、テン、ナイン、なんだか解らない言葉が流れてきた。 15歳、18歳のボーダーが pan up したカメラがフォローできない程、高く美しく舞っていた。
高く飛ぶ鳥が落とした羽のひとひらがクルクルと風に舞うように。 


e0158857_20555023.jpg


「なんでいつも一段づつしか昇っていかないんだろう?」 上村愛子は過去の4大会、7段の階段を4段目まで昇ってきた。
メダリストたちに決して負けていなかった彼女の滑り、爽やかな笑顔。

『 田村で金、谷で金、こんどはギイン 』 ではない達成感もあったかもしれない。
[PR]
by w-scarecrow | 2014-02-12 21:03 | 散歩 | Comments(0)