winter's scarecrow

熟成

e0158857_23515864.jpg


きのうは蒲団に入り、天井を眺めながらすごした。
天井板が木目だったら、もっと想像の幅が広がるのだが、味気のない白い天井。


e0158857_12383139.jpg


風邪の引き始め、今、治しておかないと思い、15年前に買った米国製の薄っぺらな羽毛蒲団にもぐりこんでいた。
アメリカ=鳥=ターキー、もしかしたら七面鳥の羽かもしれない。 寒い。


e0158857_16505986.jpg

                                     高輪消防署



e0158857_12573593.jpg


先週、歩いた高輪の街、レトロな高輪消防署には国産第一号の消防車が展示されている。


e0158857_16514898.jpg


寺の町高輪、高野山東京別院の前を素通りしてしまったが、前を通って掌を合わせないのはまずいと思い、引き返し弘法大師にご挨拶。

e0158857_1653416.jpg


下北沢の " かざまん家 " という新潟の銘酒に美味しい魚料理の店で飲み仲間が私の誕生日の宴席を設けてくれた。
30代のご夫婦がやっている素敵な店だった。 ご主人の実家は新潟魚沼の酒蔵元、爽やかな奥さんは広島県廿日市の出身。
その後のカラオケではしゃぎ過ぎて、風邪をこじらせた。


e0158857_1316595.jpg


ウイスキーやワイン樽にクラッシック音楽を聞かせると味がまろやかになると聞いたことがある。
味噌蔵でもモーツアルトを聞かせているところもある。

海にワインを沈め、瓶に貝殻などが付着した海底熟成ワインも売り出されている。 海底の微妙な振動が音楽を聞かせるのと同じ効果がある・・・らしい。

きのうはずっと蒲団に入りながら、クラッシックのCDをかけては眠りを繰り返し熟成をしていた。
今朝は少し、抜けたような気がした。 東京は雨模様、遠雷が鳴っていた。
[PR]
by w-scarecrow | 2013-12-10 10:28 | 散歩 | Comments(2)
Commented by ぶるぼん at 2013-12-10 14:12 x
こんにちは、scarecrowさん。お誕生日だったんですね。
おめでとうございます。風邪具合のほうは大丈夫ですか?
気を付けてくださいね。

一枚目の写真の建物、不思議な感じが気になります。
いつ頃のものでしょう?昭和の初めごろかな。
そしてまたY字路というのも 気持ちをざわつかせますよね。
まったく違う二つの世界を同時にみるせいでしょうか。

空の青さと道のくらがりのコントラストが効いて魅力的な一枚ですね。
Commented by w- scarecrow at 2013-12-11 20:35 x
ぶるぼんさん、ありがとうございます。
誕生日は本当は部屋でふて寝でもしていたかったのですが、やっぱり羽を伸ばしすぎてしまいました。
風邪はまだ引かず、ノンアルコールビールを飲んでシュンとしています。
このビルは白金の八芳園から明治学院へ行く道に大昔から建っているんです。
たぶん昭和30年代の建物ではないかと思います。
1Fは古めかしいレストラン、上層階のペンキが剥げているところがラテンの国の建物みたいで面白い感じですよね。
高輪辺りは昔からの高級住宅街と下町的な風情が相まって楽しい町並みです。