winter's scarecrow

夕焼け色に誘われて

e0158857_20114670.jpg




e0158857_20282192.jpg




e0158857_20161767.jpg


残暑のほてりを冷ますにも、水不足を解消するにも局地的な過ぎた風雨だった。


台風、大雪、消防車の鐘の音、なぜかじっとしていられません。 東京は風がベランダ側の硝子戸をバタバタと打ちつけるだけで継続的な強い降雨はなかった。


e0158857_2026309.jpg



帰り道、台風一過の井の頭通りの黄昏。

空気中の淀みを風が全て掃き去ったような黄金色の空、誘われるように歩いてみた。

ロシアの平原、日々クワを持ち土地を耕していた農夫がある日突然と心の中の何かが切れたように、地平線に沈む太陽を目指してどこまでも歩きつづける。
『 ヒステリカ・シベリアナ 』 症候群、村上春樹の小説の一編が浮かんできた。

ウォッカで一杯と考えたが夕飯は湯豆腐にするのでウォッカは合わない。 黒霧を買って帰ることにした。
by w-scarecrow | 2013-09-18 21:12 | 散歩 | Comments(2)
Commented by nob at 2013-09-20 09:49 x
あらま、
この日はちょうど私も井の頭通りでこの夕焼けを撮っていました。
古賀政男前あたりで(笑)
でも、写真の出来が全然違う・・・
カメラ買い直そうかな(汗)
こちらは、大山の交差点あたりで撮ったのでしょうか?
Commented by w- scarecrow at 2013-09-20 20:44 x
nob さん、こんばんは。
そうです、代々木上原駅に向かう通学路の交差点です。
台風一過、すごい綺麗な夕焼けだったですね。 環七の手前までトコトコと歩いてしまいました。

上原の中華「大勝軒」のトッピングのできる、お好み弁当は絶対nob さん好みだと思うのですが、テイクアウトしたことはないですか?
つけソバもついているので満足ですよ!