winter's scarecrow

ピースとセブンスター

e0158857_185118.jpg


              サザンオールスターズの " ピースとハイライト " がラジオから流れている。


                              ♪ 教科書は現代史を
                               やる前に時間切れ
                               そこが一番知りたいのに
                               なんでそうなっちゃうの ♪



e0158857_18445834.jpg
私の机の上の写真立て、20歳の父。
出征前に新橋の写真館で撮影された写真が置いてある。
数日後に中国大陸へと向かう軍用船に乗り戦禍へ。

着ているのは近衛騎兵連隊の外出着だと聞いた。

戦争の話をしなかったお父さん。 軍歌も歌うことはなかった。

大正から昭和にかけての軍靴の響き渡る暗雲の時代にほんの灯火みたいな青春を過ごした父。

亡父の愉しみは子どもたちの顔を眺めながら酒を呑むことだけだった。 いつもそんな優しい眼差しに包まれていた。


「自信と誇りを持てる、美しい国、日本」と首相はいつも清々しく語っている。
一番知りたい現代史を子どもたちに教えることがない美しい国、日本。 首相ももちろん家庭教師以外からは教わってはいない。
自分の両親や祖父母がどんな時代を生きてきたのか、乗り越えてきたのか、そんな誰でもが知りたいことをあえて避けてきた自信と誇りを持てる国、日本。

これから先、今以上にその時代を学べる道は閉ざされてゆく。 若者たちは海外へ留学して客観的な視点の日本現代史を学ばなければならない、海外へ出よう!
[PR]
by w-scarecrow | 2013-08-15 22:25 | そのほか | Comments(0)