winter's scarecrow

案山子

e0158857_11394120.jpg




e0158857_11401325.jpg
♪ 元気でいるか 街には慣れたか
 友だちできたか 寂しかないか
 お金はあるか 

 城跡から見下ろせば 蒼く細い川
 橋のたもとに 造り酒屋のレンガ煙突
 この町を綿菓子に 染み抜いた雪が消えれば
 お前がここを出てから 初めての春 ♪

さだまさしの 『 案山子 』 、歌詞には都会に出た妹を案じる兄の想いが語られている。
SLの走る城下町、雪景色の町の情景が丁寧に描かれている。

お前はあの案山子のようにひとりぽっちで寂しい想いをしてはいないか。


この歌の舞台は津和野であると初めて知った。
中国地方を襲った豪雨に巻き込まれた。
24時間で7月の平均降水量を上回る雨が降った。
流されたわが家を茫然と見つめる老婆の姿が辛い。

今は半漫談家、半歌手として活躍しているさだまさし、全く聴くことはなくなったが、昔ラブレターを書くときに
♪ 案山子 ♪ の歌詞の一部を引用させてもらったことがある。





e0158857_121906.jpg


今週はお世話になった87歳のお婆ちゃんとお蕎麦を食べに行く、そして少しばかりの燗酒。 1966年のビートルズ初来日、武道館公演を観に行ったお婆ちゃん、戦前・戦後の映画も詳しい、グレゴリー・ペックとジェームス・ディーンが好きだという。 そんな話を聞くのが愉しみだ。

でも来週はもうちょい(かなり!)、年齢層を下げたい。
by w-scarecrow | 2013-07-31 07:34 | そのほか | Comments(4)
Commented by 花子 at 2013-07-31 22:09 x
遠い昔、吉祥寺の〇急デパートの屋上へグレープの精霊流しを聞きにいきました。
まさかこんなに長くさださんの声を聴くことになるとは・・・・。
「天晴」、もちろん買いました。一曲目は「案山子」ですね。
87歳で蕎麦を一緒に食べてくれるボーイフレンドがいるなんて素敵!
私も87歳になったらスティングのコンサートに行ったと自慢しようっと。
Commented by w- scarecrow at 2013-07-31 23:10 x
花子さん、スティング行きたいですね。
記憶力抜群のお婆ちゃん、ほんと古の役者名がどんどん出てきます。
87歳のお婆ちゃんとハンフリー・ボガードの話をするのも面白いです。
お婆ちゃんは今は花子タウンに引っ越し、久しぶりに青春の町へ出向きます。
花子さん、来週から猛暑復活ですから、外出を控えて家で俳句を詠むなり、裁縫をするなり、流しそうめんでもしてくださいね。
STING いいですね!
Commented by mimo720 at 2013-08-01 20:49
高校時代、さだまさしが好きな友達がいて、
みんなから、暗い!!って言われてたんだけど(^_^;、大人になると、さだまさしの歌に泣かされます(T-T)この曲、親が子供のことを思う歌かと思ってました(^_^;
今日、ガリレオの映画観に行って泣いてきました(T-T)
親子の愛情ものに弱いわたし…(>_<)
最後の終わり方にちょっと疑問は持ちましたが…。
素敵なおばあちゃんとのデート、楽しそう~♪ヽ(´▽`)/
Commented by w-scarecrow at 2013-08-03 16:58 x
mimo さん、こんにちは。
橋田壽賀子の台詞みたいに段々と歌詞が長くなってきましたよね。
父母もの妹ものはやはり涙腺が勝手に開きます。 mimo さんはまだ早いでしょ。 箸が転がっても・・・ではないんですか。
「ガリエオ」は東野圭吾の原作映画なんですか?
東野作品好きなんですが、最近は読むパワーがなくなってきています。
昨夜、お婆ちゃんとお蕎麦と日本酒の会食をしてきましたよ。
粋なお婆ちゃん、話は戦中へとタイムスリップ、楽しかったです。