winter's scarecrow

木蘭の涙 ♪

e0158857_2175836.jpg


昨日、FMから大好きなスターダスト・レビューの ♪ 木蘭の涙 ♪ が流れてきた。

Blog では自分の素の喜怒の表現をどこまでしていいのか? 想いはオブラードに軽く包んできたのかもしれません。
今日は少しだけ哀楽を出させてもらいます。

いつも一緒に野球の話、大洋ホエールズ、横浜大洋、横浜ベイスターズの様々なコアの話を楽しく喋っていた友が空へと旅立ってしまった。
「次にベイスターズが優勝するまで生きていたいね!」が合言葉。

まだ50を過ぎたばかりなのに・・。
胃の調子が変だと聞き、みるみる痩せてきてアッという間に逝ってしまった。
病気とは全く無縁のタフなスポーツマンだった男が目の前からサッ消えてしまった。

そんな突然の一報を聞いて、やるせなくて、悔しくて、悲しくて・・・。
男と女の歌だけど、なんでこんなときラジオから ♪ 木蘭の涙 ♪ が流れてくるんだろう。

家庭を持っていなかった男、ひとりぽっちだったけど少年野球の教え子たちに包まれて幸せそうだった。
いままで、ありがと。
by w-scarecrow | 2013-06-18 00:34 | そのほか | Comments(4)
Commented at 2013-06-18 22:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by w- scarecrow at 2013-06-19 22:56 x
鍵コメさん、ありがとうございました。
そんなときもなければと思います。
Commented by ふらんく⭐ at 2013-06-25 23:31 x
かかしさん、いつものお店で一緒に過ごすひととき、私にとってとても楽しいんです。
そんな貴重なひとときをこれからも!
アルコールは〜セーブしつつですけどね??

Commented by w- scarecrow at 2013-06-25 23:41 x
ふらんくさん、いつもありがとう!
故郷の風、ほんと感謝。ふらんくさんが身近で接していたも食していたもの、伝わってきます。
西友の弁当で「旨い!」と言っている人がいますが、10代だったら解るんですけど・・・。