winter's scarecrow

ライフスタイル

e0158857_1718377.jpg



e0158857_172592.jpg


フロアースタンドを見てまわった後、木工作品のフロアーへ。
天然木の風合いのあるテーブルやシンプルなデスクが並んでいる。 新婚夫婦がベット売り場でクッションの具合を確かめようと二人で座り跳ねているように、デスクの木目に沿ってそっと撫でていたら店員さんが横に立っていた。

「こちらのデスクもそうなんですが、お客様のライフスタイルに合った材質から大きさまで承りまして・・・・」
Life Style?!
そんな格好いい横文字で形容できない私の日々の生活。
千鳥足で帰宅して玄関で真っ暗な部屋に向かって「だだいま!」と元気に声を出し、部屋に入るなり1メートル以上ある観葉植物やフロアースタンドを抱きかかえるようにそのまま倒れ込む。
朝起きて腐葉土や鹿沼土が散乱している部屋を見て、何があったんだろと首をかしげる。

酔っているときはPCを開かないと常に戒めているのに、ブログにコメントを書いたりしている。
そんな私の日常は素敵な響きのカタカナにはできない。 カタカナに失礼だ。


e0158857_1753167.jpg


あまり怒りっぽい方ではないが、食事をするときに帽子を被ったまま、スマホをいじり思い出したように箸で口に運ぶ、どうもこれが気になる。
せめてご飯を食べる場所ぐらいでは脱いでほしい。 そんなに難しいことではないし恰好悪いことではないと想う。

明日はバレンタインデー。 宅配便の配達の方に失礼がないよう『恐れ入りますが要冷蔵の宅配便、夜6時以降の再配達をお願いします』と貼り紙を貼らなければいけない。
[PR]
by w-scarecrow | 2013-02-13 21:46 | 散歩 | Comments(2)
Commented by del at 2013-02-14 23:53 x
いっぱい再配達されましたか?
体育館の裏で待ってます〜♡ 

東京の方には珍しくもなんともないのでしょうが 
わたしは今頃topsのケーキを好きになり、今日も
お相伴のはずがいつの間かほとんどがわたしの
胃の中に。。予定調和ですね。

ここのケーキを食べたら、ここ10年位凝ったケーキを
追ってきたなぁ・・と自分の来し方を感慨深く思い出し
ました。いえ、凝ってようがシンプルだろうが
なんでもおいしく頂くのですが。

怒りっぽくないんですね。
うらやましいです。わたし空耳アワーの投稿が
3つ共好みでないと、夜中に暴れだしそうですよ

Commented by w- scarecrow at 2013-02-15 21:44 x
del さん、こんばんは。
宅配便のお兄さんは隣りのイケメンの部屋にピンポンを押してました。
いつでもクロネコさんに「寒いとこご苦労さんです」という準備をしていたのですが・・・。
でも人の彼女、奥さんから美味しいチョコやあられ?を頂きました。感謝。
旧友に会いに行くときの東京土産はいまだにTopsですよ。
王道です。
Topsはたまに無性に食べたくなりデパ地下で買って帰るときもありますよ。
不二家の甘いアップルパイを食べたくなることもあります。

空耳アワー、普段、町中でも舌足らずの店員の女の子の喋りがミック・ジャガーに聴こえたりすることが多々あります!