winter's scarecrow

中馬街道

e0158857_20295594.jpg


幼稚園のときに毎月行われてたお誕生日会。 その月に生まれた子をみんなで祝った。
そのときは必ずカステラと蜂蜜をお湯で割った飲み物が出された。
干し芋か味噌を塗ったおにぎりが日々のおやつだった5才の私にとってはカステラなんて・・・夢の中。

e0158857_20383158.jpg


BS で” にっぽん歴史街道 " という番組が on air されていた。 8月に観た三州街道編。
愛知県の岡崎から信州・飯田へと繋がる街道。 三河湾で精製された塩を海のない信州へと運ぶ。
足助(あすけ)という塩の問屋が集まる宿場町で、吉良(上野介)の領地の塩、阿波や讃岐、赤穂(浅野)から運ばれた込まれた塩をここでブレンドして出荷していた。

その塩の道(中馬街道)に幕末の頃に創業した " まつ月" の塩カステラ。 
決して濃厚な、たまごが前面に出た味ではなく、上品な飽きない味だった。 甘すぎずどこか懐かしい味。
カメラ好きの呑み友Nさんの父方の里が足助だと聞いていたので、Nさんにもお裾分けした。



e0158857_20593935.jpg
老母から百貨店で下駄を買ってきてほしいと電話があった。
どんな鼻緒でどんな形でどんな材質の木なのか?
私に任せると言っている。 生まれてこのかた誕生日、X'mas、結婚祝い等々のプレゼントにカルガモの靴は買ったことがあるが下駄は買ったことがない。

たぶん、兄に車で百貨店に連れていってもらうのは気が引けたんだろう。
実家に行き、八王子にある老舗履物屋のonline shopの画面から桐、大島紬の鼻緒をいっぱい迷いながら決め、注文した。

翌々日、「もう届いたよ!」とほんと嬉しそうな声で電話があった。 
母にとって久しぶりの身につけるものの買い物。
「また、夏になったらスッキリした粋な鼻緒の下駄、注文してみようよ」と言ったら、
もう、一生これで充分と言っていた。

次の踊りの稽古に履いていくのが待ち遠しいみたいだった。
[PR]
by w-scarecrow | 2012-11-24 21:26 | 食 + うつわ | Comments(10)
Commented by oko1225 at 2012-11-24 21:59
いいなあ~
お母様の下駄。
いつまでも元気で踊りを楽しんでほしいです。
母に頂いた湯たんぽ、宮崎の姪っ子が
「ババちゃまの。。。」と言って
持ち帰りました。
使ってくれるといいなあ~。
Commented by w- scarecrow at 2012-11-24 22:08 x
oko さん、あの小さ目の湯たんぽはベージュ色、ちょっとラクダのような色だったんですよね。
お孫さんも温まってくれるといいですね。

老母とPC画面を見ながら選んでゆく作業、結構大変でした。
Commented by 至福の月 at 2012-11-25 08:59 x
おはようございます。
BSの紀行モノ私もよく見ますよ。中にはハンディカメラが揺れすぎて”酔っちゃい”そうなのもありますが...(笑)

カステラ、私はカステラといえばなぜか桜茶なんですよね〜(^^)
塩カステラ、今度愛知に行ったら是非食べてみたいです。



Commented by w- scarecrow at 2012-11-25 11:35 x
至福の月さん、おはようございます。
カステラを全部食べ終わった後で、「そうだ、桜茶の瓶詰があったんだ!」と万事休す。
そう、桜茶の香りと塩みが合いますよね。

BSの街道もの鉄道もの、美術もの録画をして好きなときに観ています。
愛知=みそカステラと想像してしまうのですが、塩カステラもあるんです。是非。
Commented by at 2012-11-25 16:41 x
塩カステラ気になります~!甘いものとしょっぱいものってなぜか合いますよね~。
お母さまの下駄、素敵です~。
さすがwさん、センスがいいわ~♪
お母さまの喜ぶ様子が伝わってきて、私までうれしくなりました。
親の喜ぶ顔は、自分の喜びでもありますね。
私も親孝行、がんばらなくちゃ~。
ポチ☆
Commented by w- scarecrow at 2012-11-25 19:12 x
菜さん、甘く濃厚なカステラではなくすごくさっぱりとした味でしたよ。
長崎の有名なカステラでもなく東京の老舗のものでもない第3極のもの新鮮な味わいです。
ほんといくつになっても着物や下駄、草履、新しいものをおろす時、「いつ履こうか、いつ着ていこうか・・」と愉しみが増していくみたいですね。
菜家の水炊き美味しそうでしたね!うちも今晩は鍋です。翌朝、雑炊で食べるのが愉しみです。
Commented by kurota at 2012-11-25 21:24 x
素敵な下駄ですね!!オンラインショッピングでこういった物も届く時代なんですね^^
中馬街道沿いの 足助渓谷、今年は10年に一度という見事な紅葉でものすごい人出だったようです。
春先に行われる中馬のおひな様もなかなかいいですよ^^
Commented by yundes at 2012-11-25 21:57
普段ばきで下駄を履く人って少なくなりましたね。
うちの父は下駄や草履を見かけると、つい買ってしまうようで
まだ、履いていないものが何足かストックしてあります。

塩カステラほどではないですが、富田林の老舗の和菓子屋のものは
少しだけ塩味があって好きなんです。
久しぶりに買ってみたくなりました!

ほんとうに写真のカステラ、美味しそう^^
ひとつ、つまんで口に運びたくなりますね!
Commented by w- scarecrow at 2012-11-26 20:10 x
kurota さん、こんばんは。
日本酒「空」の醸造所も三州街道沿いなんですね。 足助も山間の情緒のある町ですね。
kurota さんちからそう遠くないところに自然豊かで古い街並みを残したところがあって羨ましいです。
母にPCの画面を見せて翌々日に品物が届く・・驚いていました。
Commented by w- scarecrow at 2012-11-26 20:16 x
yundes さん、こんばんは。
えっ、お父さんが下駄、草履好きなんですか?
中村雅俊の青春ドラマを観て、下駄を履こうかなって思ったことがありました。
銭湯へ行くときは下駄が似合いますね。
富田林の古い街並みもいいですね。
町の和菓子屋さんの作るカステラ、色んな味があって試してみたいですよね。
たまにバウムクーヘンやカステラを食べるとほっこりとしてきます。