winter's scarecrow

渋谷の 『 昭和 』 が消えてゆく

e0158857_16323814.jpg

                    黄昏時、渋谷川から国道246号、東急東横線渋谷駅を見渡す。
                    暗渠の中を流れてきた渋谷川がここで初めて顔を出す。


e0158857_16371547.jpg



e0158857_1637455.jpg

                        老朽化した高架の上を東横線が走る。
                        この風景を見れるのもあと半年、3月15日まで。
                        代官山駅~渋谷駅間は地下に潜り副都心線に乗り入れる。
                        横浜中華街から渋谷、新宿、池袋を通り埼玉県南部と結ばれる。


e0158857_1647108.jpg



渋谷ヒカリエをはじめ渋谷駅周辺の再開発が始まっている。

東急東横店東館も解体され生まれ変わる。


線路脇や高架下には私の好きな昭和の香りがムンムンとする酒場が並ぶ。

私もこの界隈にずっと通っていた。


疲れたおじさんたちの嘆き節を聞くのが結構好きだった。

おじさんたちの常套句は「な~、お兄さん、ここだけの話だけどよ・・・」と「オレに言わさしてもらえれば・・」
殆どは世の中の理不尽なことの話とカミサンの話、下ネタがないので居心地がよかった。






e0158857_1763852.jpg


私の周りにはやたらと九州出身者が多い。 「しゃからしか!」、「とっとっと」、「むぞらしか」、「よだぎー」、「よかばい」
九州全域の言葉が混ざりあって頭にインプットされている。

彼らの女房が大変だ。 同じ九州出身の女房だったら、威張り散らしている旦那を手のひらで転がすことができるのだが、草食系の男に慣れ親しんだ女性は大変だ。

「w さん、もうヤダ、九州男児は。『 なんとか言ったらどうなんだ!』 とか 『 いいから真っ直ぐに帰って来い!』 とか極度のヤキモチ屋だし、全て上から目線で命令形だし・・・」

「あのDNA は無理だよ、大阪のおばちゃんよりずっと歴史が長いし。まともに向き合うと疲れちゃうだろうから、適当に流せば。 『 なんとか言ったらどうなんだ!』 と言われたら 『 なんとか・・・!』 って返して、『 いいから真っ直ぐに帰って来い!』 だったら 『 曲がらないと帰れないんだけど・・・!』、遊びで返しちゃえばいいんじゃん」

と、高田純次みたいな無責任な会話をしている今日、このごろです。
by w-scarecrow | 2012-09-21 19:55 | 散歩 | Comments(10)
Commented by yundes at 2012-09-21 23:55
大都市の風景がここ何年かで変わっていくところが多いですね。
再開発という大プロジェクトで大きく変わる様を見るたびに、壊された
建物、道、空気感をおぼえておこうと思います。

九州弁、わたしは好きです。
母が熊本出身で今はすっかりと関西弁のおばちゃんですが
わたしが幼い頃は時々は自然に九州弁になっていました。
なので、何だか懐かしいようなホッとする感じがあります。
Commented by kurota at 2012-09-22 00:25 x
小学校唱歌「春の小川」は渋谷川の風景・・・と知ったときはビックリしました。
渋谷界隈も そんなのどかな時代があったんですねえ・・・
リフォーム工事中に毎日来てくださっていた大工さんが九州出身の方でした。
今はもう誰も言わなくなったような 古い熊本弁が聴けて 懐かしくてたまりませんでした^^
Commented by ヒサノ at 2012-09-22 01:29 x
高校生の頃渋谷のライブハウスに通いつめていた時期があって、そのころ横浜と渋谷をつなぐ東横線は私の夢の乗り物でした。もうすぐ渋谷に着く、あのわくわくした景色が見られなくなるのは寂しいことです。

かかしさんはむしろ外から電車を眺める事のほうが多かったのでしょうか?

高架下や川の昭和感溢れる写真素敵です。
長髪のお兄さんが歩いていそうですね。
昭和の香り私も好きです。

奥さんたちとの会話、小咄みたいで楽しいです。
旦那さんのことを怒っていた奥さんたちも楽しくなってしまいますね。
Commented by at 2012-09-23 12:43 x
そういえば、東京は都会である半面、昭和な感じのするところも多かった気がします。。。
でもだんだんと変わっていきそうなんですね~。

私の九州男児の友達は、もう北海道生活も長いせいか、
見た目以外は(←私の九州男児のイメージ!?^m^)、そんなに九州男児を感じさせないな~。
でもやっぱり、男子厨房に入るべからず(!?)・・・、これは小さい頃言われたって言ってました。
九州、去年の冬に行って以来、なんだかとっても魅かれます。
Commented by 花子 at 2012-09-23 19:21 x
おじさんたちはどうしていつも「疲れた」代名詞のように言われるのでしょう?
うちの上司も大分男児、猪突猛進で爆走中、積み残しを拾って歩くのが部下の仕事になっています。
女を守るのは男だ、と思っているらしく奥さんや私には優しいですし、
考えていることがわかりやくすて私は好きですけどね。
高架が地下にもぐって欲しいのは日本橋だけかもしれませんね。
Commented by w- scarecrow at 2012-09-23 20:52 x
yundes さん、CS”旅channel”で「町田忍の東へ西へ!私鉄沿線何だこれ」という番組を録画して観ているのですが、大阪の南海、近鉄沿線に古い街並みが残っているんですね。
昭和の匂いプンプンのディープな一帯があって観ていて嬉しくなりました。
銭湯の建築デザインが関東と違っていて興味深々です。
女の子(松野明美以外)が喋る九州弁っていいですよね。
サバサバしてて元気になります。
Commented by w- scarecrow at 2012-09-23 21:19 x
kurota さん、「キルト」もどこか九州の言葉みたいですね。
♪ 春の小川 ♪は代々木八幡付近を流れている川で渋谷川へと合流します。
明治神宮や代々木公園がそばにあり、今でも緑の多いところですが歌詞にあるような田園風景は想像できません。
kurota さんが表がアクエリアス、中は水道水のペットボトルをあげた職人さんが九州出身の人なのかな?
クロス職人さんなのかな? ダイハツ・ココア元気に突っ走っていますか?
Commented by w- scarecrow at 2012-09-23 21:32 x
ヒサノさん、川沿いに走る東横線からの風景がもう見れなくなってしまいます。
高架の下は中目黒みたく飲み屋や商店ではなく、倉庫か事務所が多いのですが川沿いは小さな酒場が多く、まだ昭和の匂いを感じます。
僕も2年間、東横線で横浜まで通っていたので渋谷駅に近づくと「さてどこで呑もう」と、うきうきした気持ちになりました。
道玄坂を上って百軒店に入ると長髪、ベルボトム、ロンドンブーツのお兄さんたちがいっぱいいましたよね。
"BYG"の前には高見沢さんばっかりでした。
あの界隈は今も昭和が残っていてホッとします。
Commented by w- scarecrow at 2012-09-23 21:48 x
菜さん、北海道東部の豪雨とニュースで見たのですが大丈夫ですか?
小樽や函館は明治や大正のもっと古い建造物が残っていて街に溶け込んでいます。でも東京の昭和のゴチャゴチャ感はあまり見ないですよね。
ほんと周りに九州人が溢れて皆、いい奴ばかりなのですが、なかなか譲らない頑固さは共通しています。
言葉の響きがいいですよね。
そう今度は有田へ行かなければいけないですよね。
岩永浩さんの作品は地元ではなく東京の器屋さんに集まっているのは何故なんだろう。
唐津焼も見てきてくださいね。
Commented by w- scarecrow at 2012-09-23 22:04 x
花子さん、「あ~疲れた」と飲み屋の席についた途端におじさんたちは常套句を発します。
僕は「あ~やだやだ」と発してしまいます。何がイヤなのか解らないのですが・・。
そう、解りやすくていいです。 ♪ 関白宣言 ♪ のさだまさしも武田鉄也も。
女は男が守る! 九州に生まれなくてよかった。
首都高は情緒ある東京の川と橋を覆っているところが多いですよね。
せめて日本橋くらいは覆いをとってほしいですね。食の町日本橋、美食で体重増となるのではと想うのですが Nさんは3kg 痩せたそうです。
花子さんは大丈夫ですか?