winter's scarecrow

・・・走るママ友

e0158857_13123497.jpg


うちの前にバス停がある。
一時間に2本だけの都心のローカル路線。 バスが停車しシューという音を立て乗車口の扉が開く。
「あっ5分遅れている」と停車の度に時計を見るのが癖になってしまった。

紅茶を淹れたカップを持ちベランダからバス停を眺めると中学生くらいの女の子が2人、まだ朝の6時半だというのに笑い声が全開。
なぜ、そんなに楽しいの!? と二日酔いの頭の中で???!
夏休みの早朝、これからどこへ行くんだろう? ディズニーランドなのかな?
「オレもカルピスを飲むときはドナルドダックの大きなコップで飲んでいるんだぜっ」と宙に呟く。


e0158857_13294838.jpg
昨日の東京の最高気温は33度、夕方頃にはやや涼しげな風が吹いていた。

買い物帰りの子連れのママさん2人が立ち話、放っておけば日付が変わるまで喋っていそうな雰囲気。

スーパーのビニール袋からまるまる1個のスイカの縞々柄が見える。 

退屈している男の子がお母さんの手からぶら下がったスイカをキックする真似をしたり、しゃがみこんでヘディングをしたりしている。

もう、このシツエーションを見ただけで CM のワンシーンが浮かんできてしまう。

ヘディングをしたスイカは坂道を転がっていく~。

「・・・吹き抜ける風 転がるスイカ 追うママ友(長友)!ママ友!? 」

水泳選手の身体は角が取れ、だんだんと魚の体形に近づいてきている。 人魚のようで本当に綺麗だ。
どうして吹奏楽部のフルートと水泳の背泳ぎは美人が集まるんだろう。 平泳ぎの鈴木聡美さんの笑顔も素敵だった。
by w-scarecrow | 2012-08-01 07:11 | そのほか | Comments(0)