winter's scarecrow

酢豚に酢を入れるのを忘れてしまった

色とりどりの野菜で酢豚を作ってみた。
天ぷらやフライはどうしても作り過ぎてしまうので家で作ることは殆どない。
豚のブロックを買ってきて醤油、紹興酒、生姜、五香粉のタレに漬け、片栗粉をまぶして揚げただけ。野菜は油通しをしただけなので油の量も少なくて済んだ。

e0158857_21163331.jpg

オレンジ、黄色のピーマン、白舞茸、シメジ、アスパラ、ミニトマト、ナス、ふくろ茸がコロコロと転がっている。

e0158857_21251543.jpg
この2週間、PC の調子が悪く頭がカクカクしていたので、思い切って新しい PC を購入。
やっとモヤモヤが消えていった。

TV ではシンシンの良き母親ぶりが 流れている。
父親のリーリーはというと、脚を広げて座りササばかり食べている。
時には転がったままササを食べている。
父親の自覚はないのか!と思うがわが子の誕生は知らされてはいない。

赤ちゃんは母子家庭で育つことになるのか、それとも3頭一家団欒で食卓を囲むことになるのか、どっちなんだろう?
名前は一般公募であろうが、私はオールスターに選ばれたダルビッシュ・ユウの名を頂いて ”ユウユウ” 、
二股男の塩谷瞬の ”シュンシュン” が時代を反映していいと思っている。

最近よく一緒に呑む写真好きの H さんに「訊き忘れてたけど、父の日に娘さんからプレゼントもらえました?」と聞いたらシュンとしてしまった。
「誕生日も父の日も電話もメールもなかった・・・」 父の日をずっと楽しみにしていた H さん。

やはり父親はいつまで経っても娘が可愛いのでしょうね。
きっと、娘さんが小さい時には一緒にパンダを観に行ったのかもしれない。
社会人となった娘さんを連れて、もう一度観に行くのもいいかもしれません。


七夕は雨だった。 天空で、かぐや姫と彦麻呂が年に一度だけ逢えることを許される日だと誰かが言っていた。
by w-scarecrow | 2012-07-09 21:54 | | Comments(6)
Commented by sumie at 2012-07-12 13:41 x
五香粉まで持っているのですか!!
本格的ですね。
パンダの赤ちゃん・・・死亡してしまいましたね。
鳴り物入りで赤ちゃん誕生のニュースに
盛り上がっていただけにガックリです。
うちは父の日も母の日も嫁がまめにハガキを
くれますが娘はなしのつぶて。
かつて娘は世の中でお父さんが一番好きだったし
息子は世界で一番お母さんが好きだったのですが
順番が入れ替わりました(笑)。
それでいいんです。それがいいんです。
Commented by at 2012-07-13 00:12 x
うわ~~~っっ、
なんてきれいな酢豚なんでしょう~~(>艸<○)
色鮮やかな野菜が入って、ヘルシーでいい感じですね~♪
カフェなんかにも置いてそうな、おしゃれな酢豚だわ~(^-^)

パンダの赤ちゃん・・・・本当に残念です。。。
とてもうれしいニュースだったのに。。。

そういえば、私も小さい頃、パンダを見に連れて行ってもらいました。
すごい人で、パンダの前を通り過ぎるだけでしたが、
とてもうれしかったのを覚えています。。。

お父さんありがとう・・・って、今あらためて思いました。
Commented by w- scarecrow at 2012-07-13 08:21 x
sumie さん、豪雨を降らす前線が熊本、大分、愛媛を覆っていますが、家やカフェは大丈夫ですか?
別府の方も心配ですね。
娘さんも息子さんもsumie さんの元気いっぱいなブログを見て「おふくろも親爺も楽しそうにやっちょる」と安心しているのでしょうね。
僕が見ても逆に元気をもらえますも。
パンダの赤ちゃん、ショックですね。
久しぶりのホットニュースだったのに。
Commented by w- scarecrow at 2012-07-13 08:33 x
菜さん、おはようございます。
岩永浩さんの染付のうつわ、どれもが素敵ですね。
すごく丁寧に作られていて盛り付けがいがありますね。
嵐の福岡でのコンサートの帰り有田へ寄ったら、唐津も訪ねてくださいね。
お母さんの好きな明太子は持ち歩けないので空輸ですね。
熱烈なパンダファンではないのですが、シンシンの身体にチョコンと乗っている姿を見ると元気に育ってほしいと思いました。
菜さんも小さい頃、観に来られたんですね。僕は一度もないんです。
また来年に期待ですね。
Commented by 花子 at 2012-07-16 18:48 x
Hさん、お嬢さんと仲良しだと思っていましたが、男親とは淋しいものですね。
でもいざというとき、頼ってくれますよ、たぶん。
パンダの赤ちゃんは本当に残念です、日本人の夢まで失ってしまいましたね。
掌に乗るほどの赤ちゃんには重すぎたのでしょうか。
Commented by w-scarecrow at 2012-07-16 22:13 x
花子さん、ほんと男親って淋しいものですね。
「娘さんからプレゼントもらえました?」と訊いた瞬間、「マズイ!」と思いました。
あんなに楽しみにしていたので、僕が代わりに「タニタ食堂の健康メニュー」の本をあげようかと思いました。
でも世田谷の商店街に立っているマネキンに酔って話かけているみたなので大丈夫みたいです。