winter's scarecrow

♪ 未知に真っ赤な帆をはって

e0158857_1512848.jpg

モンブランを ” モランボン ” と間違えてしまうように、カヌレを ” カルネ ” と呼んでしまう。

"Dominique Doucet " の生チョコカヌレとカヌレバニラ、カリッとしっとり、少しばかりの弾力、旨い。

フランス・ボルドーの修道院で誕生したというカヌレ、フランス革命で修道女たちが散りじりになり、数十年間カヌレ作りが途絶えていたという。

私が小学生のときの帰り道、いつものように暖簾をくぐっていた駄菓子屋でココアタバコをくわえ、ラムネの栓を抜き、串に刺されたカステラや鈴の形をしたカステラを頬張り、この世で最高の贅沢と感じていたころ、フランスの子供たちはペリエを飲み、カヌレをつまんでいたかと想うとヤルセナイ。

日本では尼寺が発祥の道明寺がある。 さくら餅といえば関東の焼いた皮のものではなく、がぜん関西の ” 道明寺桜餅 ” 。

e0158857_15372729.jpg
 

春のセンバツが始まった。 偶然にもそうでなくても被災地から石巻工業、17年前の阪神淡路大震災の被災地、淡路島から洲本高校が21世紀枠で選ばれた。

石巻工業の阿部翔人主将の選手宣誓の言葉にも話し口にも心打たれた。 自分たちの思いをきしっと的確に自分の言葉として宣誓をしていた。

「答えのない悲しみを受け入れるのは苦しくて辛いことです・・・・苦難を乗り越えることができれば、その先に大きな幸せが待っていると信じている」

作詞家・阿久悠さんの母校、洲本高校が26年ぶりのセンバツ、阪神淡路大震災の年に生まれた球児が多く出場する。
洲本高校の第二応援歌 『未知に真っ赤な帆をはって』 が阿久さんの詩らしくていい!

♪ 君の心に炎があれば 風も真っ赤にそまるだろう
 今が若いと信じるならば 熱い体になるがいい

 時の流れをとめたいならば 昇る朝日にぶらさがれ
 夢が体にあふれたならば 燃える奇跡が目をさます ♪

石巻工業は昨日、惜敗をしてしまったが清々しい試合だった。 涙は見せなかった。
洲本高校の初戦が愉しみ。 応援歌に耳を傾けて観てみよう。
気分はもう・・・「青春」になってきてしまった。 さてとっ・・・。
by w-scarecrow | 2012-03-23 16:15 | | Comments(10)
Commented by sumie at 2012-03-23 21:34 x
私も「答えのない・・」のところで泣きました。
久々に心に響く日本語を聞いたな・・と思いました。
来日したブータン国王の言葉も胸に沁みてグッと
きました。震災以降 政治家がいろんな場面で発言
していますがまったくもって心に響いてはきません。
言葉は言霊ですから・・心根が表れるんでしょうね。
カヌレ・・・美味しそう。私はパクッと一口で食べられる
サイズのが好きです。
Commented by oko1225 at 2012-03-24 22:19
スミエさん同様、全くもって今の政治家達の言葉は心に訴えるものがないと思います。受信料を払って見ている〇HKに異議申し立てしたいです。桜餅、先程大丸東京店で久しぶりに焼いた皮の桜餅を見ました。西での暮らしが長くなったと痛感。
Commented by w- scarecrow at 2012-03-24 22:57 x
sumieさん、選挙、選挙で口当たりのよい言葉の列挙。
向いている方向がどこやら・・・。
選手宣誓、部員全員で生みだし阿部主将がちゃんと自分の言葉として語っていたことに感動しました。
そろそろcafeのopen、sumieさんとOTOさんの住む町の宿を検索したら周防灘を見渡す地域には宿は全く見つからず、ゴルフ場近くの豪華ホテルか新山口近辺のホテルばかりでした。
海沿いにはないんですね。
カヌレ、日本でいえばかりんとうみたいなものなのかな?
Commented by w- scarecrow at 2012-03-24 23:11 x
okoさん、この時代にあって国からの予算がおりている半国営放送の局員の平均年収が1000万円を越えているんですよ。
かなり高額な!!受信料、払いたくないですよね。
芦屋のMITATEでは若杉聖子さんの作品は置いてなかったですよね?
桜餅は関東の焼いた物ではなく、関西の道明寺が一番!
Commented by sumie at 2012-03-24 23:13 x
カフェの隣の海小屋で泊まれます(同じ敷地内)。
ベッドもお風呂も囲炉裏もありますからご安心を。
ハンモックもありますから昼寝もできますよ。
Commented by w- scarecrow at 2012-03-24 23:21 x
sumieさん、そうなんですか!生まれて初めての山口県、心弾みます。
朝、起きたら目のまえに周防灘が見える、夢の世界です。
Commented by yundes at 2012-03-25 01:23
全国放送のお料理番組でさくら餅の作り方が放送された時に
薄い皮を焼いた関東のさくら餅でした!
それはそれで美味しそうでしたが、やはりもっちり道明寺粉か
もち米の方が関西人には馴染みがありますね。
確かくず餅も違う素材と形だったような気がします。

春の選抜高校野球が始まりましたね!
今年は寒い日がたまにあるので甲子園での観戦も寒いかもしれません。
ツタが絡まる外壁はなくなったけど、あの大きな球場に
久しぶりに行ってみたいな~

Commented by kurota at 2012-03-25 09:22 x
阿部主将の選手宣誓心に響きました。
原稿見ながらうつむいて演説する日本の政治家と大違いです。
フランス菓子って言うと「お菓子の好きなパリ娘~♪」っていう西條八十の童謡を思い出します^^
あの歌の中のパリ娘はたしかエクレア(?)をかじっていたんですよね。
自由奔放にお菓子をかじりながら街中を歩く「パリ娘」が子ども心に羨ましかったです(笑)
私がかじっていたのは 薩摩名物「げたんは」でしたよ(爆)
Commented by w- scarecrow at 2012-03-25 21:21 x
yundesさん、さくら餅は関西の道明寺の触感が堪りません。
藤井寺にある道明寺、yundesさんのお膝元、昔ながらの桜餅をだしてくれる和菓子屋さんが参道にあるのかなぁ?
くず餅は葛を使っていない関東のバッタもののくず餅もなかなかですよ。今度、来られたときに試してくださいね。
今年の阪神はオープン戦、全く打ててないのでヤバいですよ。
お父さんと甲子園のタイガース観戦へ行ってみてくださいね。
開幕は阪神vs 横浜です。すでに緊張感に包まれています。
Commented by w- scarecrow at 2012-03-26 15:58 x
KUROTAさん、西条八十のエクレアの歌は知りませんでした。
パリの子供たちはコインを持って近所の菓子屋さんやパン屋さんでエクレアやカヌレを買っていたのかなぁ。
KUROTAさんの小さい頃は九州で暮らしていたんですか?
薩摩の「げたんは」は検索して初めて見ました。
黒糖の甘さがいいんでしょうね。 物産展の時、探してみよう。
去年の甲子園で愛知県の高校の校歌がすごく印象的で格好よかったですよね。阿部くんもよかった!