winter's scarecrow

新★星

e0158857_2235953.jpg

天文家・佐藤直人さんが発見した小惑星 " TOHOKU " という名の星が国際機関に正式に認定され新しく加わった。

惑星が地球を挟んで一直線に並ぶことを 『 (しょう)』 というらしい、

東日本大震災から1年経った今日、小惑星は地球に最接近し、太陽や火星の衝になる。

50年か100年に1回の現象、その巡り合いに気づいた佐藤さんが、鎮魂と復興に願いを込めて命名した新星
" TOHOKU " 。

小惑星 " TOHOKU " の光は肉眼では見えないほど弱いという。

そんな星が今日、帳が降りたころ、南西の方向に姿を現す。

どんな輝きなんだろう? 無数の星の数々のなかやっと名前をつけてもらった星、東北の人々のように控えめに微笑んでいるかもしれない。

e0158857_1351451.jpg


一年前の今日、2:46pm 私は明治通りの北参道付近を自転車で走り、大地のうねりを見た。

それからの一週間、つづく余震の中、出口の見えないトンネルにいるような暗澹とした時の流れ、そんなとき週3回家の前を通る豆腐屋さんのラッパのふ抜けた音色が聞こえてきた。

震災後、初めて聞く、パッと出口を示してくれるようなラッパの響きだった。

今日、また明治通りを通り新宿へ向かった。 

陽射しは暖かったが人出は少ない。 人波がスローモーションで動いているように、ゆるやかな空気の流れを感じた。

e0158857_1373811.jpg

by w-scarecrow | 2012-03-11 20:18 | そのほか | Comments(2)
Commented by nob at 2012-03-17 18:48 x
こんにちわ~
記事はいつも拝見しているのですが、コメントはすっかりご無沙汰してしまいました。
あれから、もう1年なんですよね。
当日、私は仕事場にいました。揺れが大きくなりそうだったので非常口の扉を開けに行った時に大揺れに~!
未だに昨日の事の様に思い出します。 
というか、被災地支援も含めて忘れてはいけないですよね。
ニュースを観ると東京もまだまだ油断できそうにないですが、いざという時にも気持ちの冷静さだけは保ちたいものです。
あ、我々の住んでいる地域は比較的地盤がしっかりしているらしいですよ。
これは美容院情報ですが(汗)
Commented by w- scarecrow at 2012-03-17 22:49 x
nobさん、こんばんわ。
そうですよ、上原近辺は地盤も高度も大丈夫ですよ。
北沢、代沢、池尻「沢」やサンズイの付く地域とも接していますが液状化の心配もないと想われます。
以前は代々木上原ばかりで呑んでいたのですが最近は大田屋豆腐店と大勝軒にtake outの弁当を買いに行くぐらいになってしまいました。
nobさんのblogを見ていて、食の記事でパン類がupされていた記憶がないんです。
あまり食べられないのかな~、大田屋さん近くのお洒落なパン屋さんは朝一でサンドイッチを買うと、朝焼いたパンではいパンが混じっています。もうガックリですよ。
古賀政男が愛した鰻屋さんで、うな重に日本酒、たまに行ってみたくなります。