winter's scarecrow

♪ アカシヤの花の下で・・・♪

e0158857_1281240.jpg

江戸っ子は初物が好きというが、初カツオや初サンマより肥えて脂ののった戻りカツオやサンマの方が旨いに決まっている。
初物を食べると寿命が75日に延びると云うが、「きんは100才、ぎんも100才」のきんさんぎんさんの好物だったのはフライドチキン、魚も好きだったみたいですが初物はそんなには食べていなかったと想う。

江戸時代、初カツオより珍重されていたのは ”初なすび” だったらしい、インド原産の茄子を駿河・三保のお百姓さんが、一つ一つを障子紙でくるみ丁寧に育てていたらしい。
「売る人も まだ知らぬ初なすび」 値段が高騰する初なすびの値段を抑えようと幕府が御触れを出したとのこと。


e0158857_1244329.jpg
小田急ハルクで菜の花とこごみを買い、他に春を味わえる物はと見て廻ったがない。

ふきのとうがあったが天ぷらはひとり暮らしには禁物。

帰りに生揚げ(厚揚げ)を豆腐屋で買い、細竹と鶏団子で炊き合わせにしてみた。


は北九州にある平塚明太子の辛口。

石原裕次郎が愛したという辛口の平塚明太子。

博多にある "しまもと” の明太子が好きだが、クール便の料金を考えると一歩引いてしまう。
なかなか東京の物産展での出店がない。

今回は小田急百貨店の物産展で平塚明太子が出店していたので、切れ子も2パック購入。

ご飯には辛口がいい! あっという間にご飯のおかわり。 
美味い!





e0158857_1343470.jpge0158857_1352560.jpg























最近、よく耳にする ”一般人” という言葉、芸能人やスポーツ選手、著名人、青年実業家以外は一般人という芸能マスコミの括り。
一般人で結構!

ミシュランの★の付いた店で食事をすることは殆どない一般人。 
回転寿司でヒラメではなく謎の魚のエンガワを食べて「チョー、うまっ!」と美味しく食べている一般人。
そんな一般人の家庭での温かな食事が寿命を75日延ばすのかもしれない。
[PR]
by w-scarecrow | 2012-03-03 13:27 | 食 + うつわ | Comments(6)
Commented by gori_rin at 2012-03-03 20:35
私なんて、庶民ですわ~(笑)。

急須についての質問です!
昨年、手に入れた急須が、予想外に使い勝手よくキレもよい!
こりゃ、あたり~と喜んでおりますが、まぁそんなにお茶って飲まないもんです(笑)。
が、新たな急須が気になりまして。
でも、小さいんです。庶民なので、ガバガバなんでもたっぷり飲みたい派なのですが、w-scarecrow サマは一般的なものより小さいサイズの急須をもっていらっしゃいますでしょうか?(いつも写っているのは普通サイズと認識しておりますが)
もしお持ちでしたら、使い勝手など教えていただけましたらと思いまして。(以前もこんな質問してたらごめんなさい!)

春の味いいですね~。
Commented by w- scarecrow at 2012-03-03 22:18 x
gori_rinさん、うつわが好きになるきっかけが伊丹十三さんの好みの急須を求めて旅に出るエッセイなんです。
陶芸作家さんのときたま作る急須のフォルムの格好良さに惹かれてしまうこともしばしばです。
遣い勝手の良い急須、やっぱ常滑の急須ばかりを作っている作家さんの精巧さはすごいと思います。
うちにあるのは一人用の200cc以下のものが多いのですが、初めて買った常滑の水野博司、水野陽景の急須は切れ、持ち具合ともに素晴らしいの一言。
常滑の人間国宝の山田常山一家の朱泥の急須もいいですよ。
後継ぎの山田想さんのうつわや急須はいまでしたらそんな高価ではないと思います。
テカテカした朱色の急須ではなくマットな土感が堪りません。
今、紹介した常滑の作家さんの急須でしたら大きめの240cc以上のものが多くあります。
大事に使えば一生ものだと思います。

以前に紹介した加藤財さん、多治見の駒井正人さんの急須、ポットは使い易さとは別に惚れぼれします。
Commented by yundes at 2012-03-03 23:44
あ~なんて食欲をそそるお写真なのでしょうか!
もしも…死ぬ前に何を食べたい?って聞かれたら迷わず
炊きたてご飯とタラコと答える。
もちろん、明太子も大好きです!コレだけで確かにご飯
2杯は軽く食べられますね~^^
初物と言えば、春を告げる「うすいえんどう」が出回り始めました。
さっそく豆ごはんにしていただきましたよ!
こちらも美味しくて、おかわりしてしまいました^^
Commented by w- scarecrow at 2012-03-04 21:23 x
yundesさんのblogでも紹介されていた紀州の「うすいえんどう」去年の春、東京のアンテナショップへ行っても、入荷がないとのことでした。
関西の人にはうすいえんどうのご飯がポピュラーなのに関東には入ってこないみたいです。
えんどう、そら豆、これから季節になってきますね。
博多の家庭用の切れ子の明太子、時期によって送料が安いときがあるので狙い目です。
Commented by at 2012-03-05 23:19 x
わ~、春を思わせる煮物ですね~♪
Wさんは、お料理上手なんですね~。
こんな美味しそうな煮物をどれだけの男子が作れることか。。。
季節の野菜を入れ、彩りよく・・・。うっとりしてしまいます~(u_u❤ウットリ
明太子もおいしそう~~。
物産展って、ちょっとテンションあがりますよね~^m^
九州の物産展やってたら、すぐに飛んでいくな~。
Commented by w- scarecrow at 2012-03-06 19:51 x
菜さん、晩ご飯は殆ど家で食べています。
飲み屋で軽く呑んで食材を買って帰ります。
毎回、似たようなメニューになってしまうので、何か違う物をと・・・呑みながら考えています。
そんな時間が愉しいのかも。
博多帰りの菜さん、札幌でも菜タウンでも、もし福岡・九州物産展がありましたら、「平塚明太子」「しまむら」試してみてください。
と、明太子が好きなお母さんにもお伝えくださいね。