winter's scarecrow

朝の誓い

e0158857_15573655.jpg


お地蔵さんの前に綺麗な花が咲いていた。

町のところどころにある道祖神や子安地蔵、自転車で過ぎ去る時でもふと心に留める。
赤のよだれ掛け、帽子やマフラーをしたお地蔵さん、子供用のショルダーバックを掛けているお地蔵さん。

毎日、近くに住む人々が掃除をし花や供物を供え、路往く人に安らぎを与え、掌を合わせる人に慈しみを与え、ひょうきんなお地蔵さんは微笑みを与えてくれる。

e0158857_1695855.jpg


寒々としたキッチンに細長い湯気が音もせずに立っている。 朝の一杯の「お茶の準備ができましたよ」の合図。

e0158857_16152015.jpg


アンテークの真鍮で作られた湯沸し。 持ち手だけが銅製で透かし細工が施されている。

ベランダの窓を開け冠雪した富士山を見ながらの一服。 TV を点けて朝からみのもんたの顔や舌足らずのお天気おねえさんの顔を見るのもイヤなので FMを点け爽やかな音楽を聴きながら「今日は飲み屋には寄らないぞ!」と毎朝、誓いを立てる。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-12-18 16:32 | もの | Comments(6)
Commented by hayatedani at 2011-12-18 23:35
私もそうですよ
お地蔵さんや石仏には心を動かされます
今まで幾人の人達がここで手を合わせて、お祈りをしたのか
そんな人達の言霊が宿っているのでしょう きっと
それにしても素敵な湯沸かしですね
古びた真鍮の佇まいが素敵です
取っ手は一枚の板からたたき出して作っているのでしょうね
鉄瓶で沸かした白湯とは、また違う味わいなのでしょう
ちょっと飲んでみたいです
Commented by yundes at 2011-12-19 02:15
世界に1個しかないような手作り感がありますね。
これは古道具なのでしょうか?
きっと…わたしも店でこれを見つけたら欲しいと思う!

時々、美味しい日本茶を飲みたくなります。
その為にはお茶の入れ方もキチンと知っておいた方が良いのかもしれませんね。
たとえばお湯の温度はどれくらいが良いのかなど。

心斎橋にあるお茶屋さんで飲むお茶は本当に美味しくて
今度は入れ方を聞いてみようかしら…と思ってます。

Commented by w- scarecrow at 2011-12-19 21:00 x
hayatedaniさん、こんばんわ。
写真で見るより実際は黄と緑が強く、いかにも真鍮らしいんです。
なぜか真鍮に惹かれます。
熱伝導率は銅に比べると低いらしいのですが、蛇口からの湯気の出具合がなかなかいいですよ。
鉄瓶の白湯にはかないませんが風情が加味されて美味しく感じます。
持ち手の細工で選びました。 お地蔵さん、いつもちゃんと世話をしている人がいると想うと、その方々にも掌を合わせます。
Commented by w- scarecrow at 2011-12-19 21:10 x
yundesさん、こんばんわ。
鉄瓶や銅製品に目が行っていまいます。銅の調理具も欲しくなります。
やわらかみのあるお湯になったような気がして雰囲気だけでもいいですよ。
煎茶を淹れる儀式のようなものが好きなのかもしれません。
中国茶は手順が難しいので家では飲まず、たまに中国茶屋(喫茶)さんに行くことがあります。
淹れ方でだいぶ味が違うと想います。急須選びも愉しいですし、産地ごとに飲み比べるのも愉しいですよ。
Commented by こたりん at 2011-12-20 14:43 x
お地蔵さん、つい足を止めて見てしまいます。今の季節だと毛糸の帽子をかぶっているのを見たらほっこりします。
白湯って身体にいいらしいですね。真鍮の湯沸かしで作った白湯、飲んでみたいです。
Commented by w- scarecrow at 2011-12-21 11:59 x
こたりんさん、もうすぐ生れてくる赤ちゃんには鉄瓶で沸かした白湯がいいのではと思います。
カルキを抜いてやわらかな味わいになります。鉄分も摂れますし。
銅の湯沸かしも調理具も軽くて熱伝導率がよく、揃えたいですよね。
鉄瓶は山形で作られているものが格好いいんです。
お地蔵さん、心の拠り所ですね。