winter's scarecrow

Stefano Battaglia と Tsushimamire

e0158857_14352770.jpg

土曜、日曜とつづけて太陽が顔を出しているのは久しぶりかもしれない。
やっとタンスの中の冬物と夏物の衣類を入れ替えた。
冬物の何点かは洗濯機へ。 ベランダで干す時の爽快感、TV CMのように顔を擦り寄せてしまう。

実家の母は洗い終わった洗濯物を正座をしながら、一つ一つシワをのばし畳んでからベランダへ上がっていく。
私はパンパンパンと洗濯物を挟んで叩くだけ。

洗濯物を干しながら、前夜に呑んだ最後の店から家までの帰り道を想い起こす。
全く記憶が飛んでいる。 ただ帰り道コンビニに寄って、ポンジュースと乾電池を買ってきたみたいだ。
いつものように「wさん、ちゃんと喋っていたしフラフラもしてなかったし、全く酔った感じではなかったですよ」と言われるに違いない。酔っ払いと認識されないのも困りものかと勝手な言い分。

e0158857_14551391.jpg


Stefano Battaglia, Michele Rabbia / PASTORALE
 (click すると youtube へ)
e0158857_1457569.jpg


イタリア人ピアニスト、ステファノ・バターリアとパーカッションとエレクトロニクスのミシェル・ラビアとのduet 。
天の高い秋の空を眺めながら聴くのにはもってこいのアルバム。
前半はリリカルなピアノとシンセサイザーがゆっくりと波が寄せるように折り重なってゆく。
次第にプリミティブな空間を彷徨うようなインプロヴィゼーションに変ってゆく。

ミケランジェロ・アントニオーニのモノクロームの映画のシーンが浮かんできてしまう。
澄んだ川の畔を歩いているようなメロディーラインに変わってゆく。
情緒的に流されず、タイトな旋律がつづいてゆく。

そんなバターリアのアルバムを聴きながらフォカッチャのサンドイッチを食べるのではなく、豚まんで朝食を済ませた。

e0158857_15173757.jpg


いつも笑顔でハスキーボイスのマリちゃんが全国ツアーに出るとチラシをくれた。

e0158857_15382091.jpg


つしまみれ tsushimamire


11/17 (木)  千葉 LOOK
11/26 (土)  富山 SOUL POWER
11/27 (日)  松本 ALECX
12/02 (金)  大阪 Pangea
12/03 (土)  浜松 メスカリンドライブ
12/06 (火)  いわき SONIC
12/12 (月)  米子 ラフズ
12/13 (火)  広島 ナミキジャンクション
12/14 (水)  松山 サロンキティー
12/16 (金)  熊本 Django
12/17 (土)  福岡 graf  



EXILE の追加メンバー募集を待っている私としては羨ましいコンサートツアー、ハードな日程だけどがんばって!
[PR]
by w-scarecrow | 2011-11-13 15:53 | music | Comments(2)
Commented by at 2011-11-19 07:59 x
私も洗濯物は畳んでしわを伸ばして・・・って小さい頃に祖母に教えられ、今でもそうしています。(←アイロンがほとんど必要なく、素晴らしい技ですよ^-^)
つしまみれ・・・かわいらしいですね♪
いつかEXILEのメンバーになった時には、教えてくださいね~。そのときは、EXILE北海道に来たら応援に行きま~す(^-^)
Commented by w- scarecrow at 2011-11-19 21:15 x
菜さん、ちゃんと親の世代は丁寧にパンパンとシワをのばして干していましたよね。
アイロンをかけるような服は着ていないのですが、面倒くさがらずやらなきゃいけませんね。
菜さんの料理を見ていると、ちゃんと畳んでいる人だなって解ります。
EXILEに入れたら、ファンクラブの道産子支部をお願いしますね。