winter's scarecrow

月よみ

e0158857_1813946.jpg




彫刻刀で削られ、樹木の表皮のような模様が

お茶を注ぐと浮かびあがってくる。

顔を寄せると、和紙で包まれた行灯(あんどん)のやわらかな光にも似ている。

白いマッシュルームにも見える。



瀬戸の陶芸家・桑田智香子さんの白磁・花削ボウル。

白い花の蕾に煎茶を淹れて、秋を味わう。








e0158857_1833763.jpg


石川県小松市の創業嘉永五年、松葉屋の栗むし羊羹『月よみ山路』

羊羹は得意ではないが、この栗むし羊羹は「はい、今日はここまで!」と自分でストップをかける。
大きな栗がコロコロと入っている。

e0158857_18421626.jpge0158857_1843790.jpg






















竹の皮に包まれたシンプルな蒸し羊羹を食べながら、PCでスーパーのチラシ広告を見較べる。
普段は飲み屋のカウンターで酒をチミチミと呑みながら、自宅の冷蔵庫の中の残り物を思い浮かべ、夕飯のメニューを決め、スーパーや商店で買い物をして帰宅する。
秋は美味しい新米の丼飯と、山の恵みと海の物が一皿づつあれば満足。 ほんとに秋は嬉しい。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-10-24 21:21 | 食 + うつわ | Comments(6)
Commented by 花子 at 2011-10-24 22:39 x
月よみ山路、私も大好きです。羊羹というより栗を頂いているようで止まりませんね。
栗、柿、葡萄、梨・・・秋の恵みに感謝しつつ、太っていく自分の意志の弱さに泣いています。
Commented by yundes at 2011-10-25 01:58
ほんと!栗がゴロゴロですね~
名前も風情があって良いです。
秋には秋の美味しいものが沢山あってまさに食欲の秋。
松茸、最近食べました!土瓶蒸しに挑戦したかったのに…
母が焼き松茸と天ぷらにしてしまった。
ですが贅沢な秋を堪能しましたよ~美味しかったです!
Commented by w- scarecrow at 2011-10-26 19:17 x
花子さん、ほんと栗だらけで値段も手頃で甘さも抑えめ、
言うことなしですよね。
今年は果物が例年より甘く美味しく感じました。 猛暑が関係あるのかな~?
大丈夫です。秋はいっぱい食べて冬眠の時期は控えていきましょう。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-26 19:37 x
yundesさん、松茸ご飯、お吸い物(土瓶蒸し)は次回にとっておきましょう。
シーズンに2度くらい贅沢な気分を味わいたいですよね。

大阪へ行ったら道頓堀にあるかやくご飯専門店「大黒」に行きたい!っていつも思っています。
以前、TVで紹介していたのですが下町っぽい店ですごく美味しそうだったんです。
この栗むし羊羹、大阪高島屋でも購入できるので、是非試してみてください。
一本、¥630で幸せを手に入れられます。
Commented by at 2011-10-26 22:30 x
うわ~~~っ、栗いっぱいの栗羊羹♡→ܫ←♡
これは止まらなくなるのわかります~~^m^
素敵な器に入った美味しいお茶と一緒にいただくのは、
至福の時ですね~。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-27 08:33 x
菜さん、おはようございます。
栗いっぱいの蒸し羊羹や果物を食べて秋を感じていますが、
北海道はもう冬ですね。しばれてますか。
正木春蔵さんのうつわがホンワカと温かさがあってやわらぎますね。
東京は雲一つない秋晴れです。行ってきま~す。