winter's scarecrow

台東 小島 三筋 蔵前

e0158857_13594893.jpg


e0158857_104859.jpg


東十条で黒松のどら焼きを買い、京浜東北線に乗り御徒町まで。

e0158857_10511161.jpg
御徒町駅からアメ横と線路を挟み反対方向へ向かう、ディスカウントショップ周辺は土曜日ということもあり人の波。
大きな袋を持ったアジアからの観光客も多かった。 行き控えだった観光客も少しづつ回復しているのかもしれない。

e0158857_10593271.jpg


e0158857_112143.jpg


e0158857_118752.jpg

御徒町駅からさほど距離のない台東3丁目、小島近辺には懐かしき東京の家並みが多く残っていた。
長屋の玄関先には色とりどりの花が咲き、陶器の火鉢には金魚が泳いでる。
火事と喧嘩は江戸の華というが、花と金魚も東京の華、下駄をつっかけたおばちゃんが玄関先で植木の手入れをしている。

e0158857_11192688.jpg


e0158857_1120578.jpg


e0158857_11223074.jpg

午後2時過ぎなのに町の中華屋さんには人が次々と入ってゆく。
とんこつ和風こってり味ではなく、昔ながらの鶏ダシの支那ソバを食べさせてくれるのかもしれない。

e0158857_1126593.jpg


e0158857_1128214.jpg

錆びたトタンまでもがアーティスティックに見えてしまう。

e0158857_11301393.jpg

一瞬、中南米。

e0158857_11322571.jpg


e0158857_1413124.jpg

平成小学校近くの銅貼りの家屋、見事なまでの緑色に見とれてしまう。

e0158857_11381834.jpg

小島から三筋へ来ると、道幅が広くなり木造家屋が少なくなった。 町工場が多く整然とした町並。

e0158857_11424423.jpg

立派な破風の銭湯、ゆず湯や菖蒲湯のときには来てみたくなる。 ♪ 小さな石鹸 カタカタ鳴った 窓の外には神田川 ♪ の'70年代フォークの世界とはちょいと趣の違う銭湯。

e0158857_1158275.jpg

やっと蔵前橋まで辿り着いた。 ヘッドホーンで聴いていたノスタルジックな中山うりの曲が終わり、秦基博に変っていた。
蔵前といえばかつて国技館があったところ。 欄干のモチーフもお相撲さん。

e0158857_16345954.jpg

遠くに厩橋と東京スカイツリーが望める。 曇天の下町散歩、もう気分は『ALWAYS / 三丁目の夕日』になっていた。
4時半過ぎ、小雪がいそうな下町の粋な一杯飲み屋はどこも開いていなかったので、渋谷の立ち飲み屋で肉豆腐をつまみながら
一杯やった。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-10-02 12:15 | 散歩 | Comments(14)
Commented by 至福の月 at 2011-10-02 19:34 x
銭湯…わたしなんかだと神田川よりも「時間ですよ」を思い浮かべてしまいます。
Commented by hayatedani at 2011-10-02 22:07
小学生の時
水道橋の親戚の家に、よく遊びに行きました
家の周りの家並みも、こんな感じでしたね
いま 思い出しました
バブルの前には、こんな街並みが沢山残っていたのですが…
Commented by kirara at 2011-10-03 00:05 x
東京の下町をお散歩した気分になりました^^
古い家屋のトタンの錆び具合が良い感じですね。
中華料理屋さん 一瞬「幸楽」?かとおもいました~(笑)
Commented by yundes at 2011-10-03 00:13
思えば去年の今頃は長期出張で埼玉暮らしを始めた頃。
京浜東北線に乗り東京方面によく行ったなぁ~
東十条の黒松のどら焼き、また食べたい!

スカイツリーはわたしが見た頃よりもさらに高くなったのだろうな~
東京の初秋の景色を不思議な事にほんの少しだけですが・・・
ほんわりと懐かしく感じてます。
Commented by at 2011-10-03 10:10 x
本当に、どうしてscarecrowさんの撮る写真はこんなに素敵なんでしょう~。
古びたトタンをアーティスティックに変えてしまうのは、scarecrowさんの腕・・・
いや、腕だけでない、なんだろう・・、それこそ、scarecrowさんのartisticな力(?)なんだろうな~。。。
私もこんな写真が撮れるようになりたいな~。。。
AlWAYS3丁目の夕日、また観たくなりました~。
Commented by pinboke-photo at 2011-10-03 14:54
冬のかかしさん こんにちは!
素敵な散歩道、ありがとうございます。
何度も見直してしまいましたー。その街(家)に住む人たちの気配を感じる写真ですねー。
その街(家)にどんな物語があるのか、なんだか想像してしまう写真です。
今度歩いてみよーっと。

小雪のいそうな飲み屋、見つかったら連絡しますので(笑)
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 19:23 x
至福の月さん、”時間ですよ”、浅田美代子がウイウイしかったですね。歌もウイウイしかったですけど。
銭湯のシーンは親や兄弟と観ていたので目線の置き場に困りました。
観たいけど、観てないふりをするのが大変でした。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 19:32 x
hayatedaniさん、そう、バブルで古い家並みが一気になくなりました。
水道橋・三崎町界隈もありましたね。 おばちゃん一人でやっている長屋の小さな飲み屋も多かったです。
神保町界隈に銅貼りの建物はまだ残っていますよね。
舗装されていない土の路地もなくなっちゃいました。
淋しいかな昭和の東京が消えていきますね。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 19:39 x
kiraraさん、名古屋は木造の古い家並みが結構残っていますよね。
そうです、一瞬中華屋の中から角野卓造とピン子が出てきそうな店の風情です。
”渡る世間は・・”が終了して、えなり君はどうするんだろう?
刑事物も時代劇も、もちろんラブストリーも無理ですもね。頑張れえなり君!
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 19:46 x
yundesさん、どらやき黒松お土産に持って帰られたんですもね。
あんなに美味しくて値段も安い、先日も自分が食べるのではなく地方発送をお願いしに行ってきました。
スカイツリーの開業のときに東京出張があるといいですね。
あんな高いタワーより通天閣に行ってみたいです。 串揚げも。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 19:53 x
菜さん、旭川に初雪が降ったとのニュース。
もうダウンジャケットの季節なんですね。 菜さんの住む町には降りましたか?
下町はどこも画になります。 ただ路地が狭いので撮るのが難しいときが多いです。
先月来られたときは浅草近辺だけだったんですか? 先月、広川絵麻さんの個展へ行ってきましたよ。
すご~い!!楽しい作家さんでした。人柄が作品に出ています。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-03 20:02 x
pinbokeさん、御徒町の駅を挟んで湯島、本郷とは全く色合いの違う町並みで驚きました。
隅田川に近づくにつれ閑散とした町に変わって行きました。
家並みを撮っていて人の気配がないので困りました。空舞台になってしまって。
子供たちがロウセキで地面に絵を描いていたり、おばちゃんの買い物カゴから長ネギがヒョイと出ていたり・・・。
そんな景色は無くなっちゃったんですね。
茶沢近辺、小雪風がやっている店があったら教えてくださいね。 もたいまさこではなくて。
Commented by こたりん at 2011-10-05 21:56 x
wさん。お久しぶりです。
今日、お昼寝をしている時に東京の電車で迷う夢をみました。
東京にもこんなところがあるんですね。。。
Commented by w- scarecrow at 2011-10-06 07:16 x
こたりんさん、久しぶりです。
来年、1月の予定日までのお母さんへの準備期間、大変なのか愉しみなのか解らないんですが、食べ物だけでなく色んなものからいっぱい栄養をもらっちゃいましょうね。
東京の裏街、まだ昭和がいっぱい残っていますよ。
またBlog 寄ってみてください。