winter's scarecrow

鬼ごっこ

e0158857_17564275.jpg

実家に姪っ子と彼女の子供たちが遊びに来ると聞き、スーパー・オオゼキが開店する9:30に入店し中国産の松茸をget。
自転車をとばして20分、実家へ。

松茸ご飯と茶碗蒸し、子供たちが好きなロールキャベツをおお慌てで作った。
天下の松茸を前に母(おお婆ちゃん)も子供たちも、玉音放送が流れているかのように静か~に黙々と食べていた。

e0158857_1862233.jpg

近くの児童公園で子供たちと鬼ごっこ、滑り台、走り幅跳び、 私の体力の衰えなんて全く考えてくれていない。
「wおじさん早く!」 「ねえ、wおじさん、楽しい?!」 「おじさん、年いくつ?」 『32』 「?なんで奥さんいないの?」
「淋しい?」『少しは・・・』  「AKBの中で誰が好き?」 『後藤真希』 「・・・?」

子供たちは横断歩道を渡るとき、私の両手に小さな手を忍ばせてくる。 走り廻っていたのでツルンとして温かい。

e0158857_18211222.jpg

子供を持つ親たちはいつもプレッシャーの中にいる。 
「何さんはクラッシックバレーを習い始めたらしい・・」、「何くんはスイミングで500mも泳いでる」 「何さんには家庭教師が付いて・・・」

大人の作った常識、”普通”、”みんなが”。
姪っ子の娘と息子の走り廻る姿を見ていて、大人の作った“普通”でなくてもいいよ。”みんな”と違っていてもいいよ・・・と想う。
来年もひい婆ちゃんと一緒に松茸ご飯、食べような!
[PR]
by w-scarecrow | 2011-09-24 19:41 | そのほか | Comments(4)
Commented by yundes at 2011-09-25 00:41
姪っ子さんは男の子なんですね~
わたしの所は全員、女の子なので男の子ってどんなだろうって思う。
女同士なので気を使うこともなく面白いんですけどね!
ちょっと会わない間に背が伸びたり、好きなモノが変わっていたりで
子供の成長に驚く事もある。その分、こっちも歳をとってるって事ですね…
Commented by w- scarecrow at 2011-09-25 09:00 x
yundesさん、おはようございます。
姪っ子のとこはupはしていないのですが娘もいます。
幼稚園生の息子はいつも全力疾走、小学生の娘はもう世間話ができます。
男の子は10才を過ぎた頃から無口になり、もう無邪気さがなくなってきますもね。
今の子供たち、外で思いっ切り遊ぶことがなくなって可哀そうです。
Commented by tougei-mutsuki at 2011-09-26 11:14
「ママってなんさい?」って息子に聞かれると「ママ?32歳」とごく自然にサバ読むのがクセです。自然と口をついてでるのが32歳なんです。なんですかね。精神年齢はそのくらいみたいです。10以上違ってますが・・・(笑)
Commented by w- scarecrow at 2011-09-27 09:35 x
mutukiさん、おはようございます。
「おじさん、なんさい?」って何度も訊いてきます。訊かれる度に若く言っています。 子供たちは引き算をするのですが頭の中でゴチャゴチャ。

息子くんの誕生日のケーキ、可愛らしかったですね!!
手作りのバスに乗って、いっぱい走り廻ったんでしょうね。
川口江里さんの久しぶりの展示会が来月催されますね。伺います。