winter's scarecrow

想い

散歩している犬の鼻息が荒い。
「勘弁してよ、天気予報見たでしょ、ダイエットのと為だかなんだか、こんな日は一人で散歩してくれないかな」
と、飼い主の顔を伺っているように見えた。

e0158857_20375695.jpg

午後4時を過ぎても熱射の街、どこかシベリアあたりの観光地の土産物屋でアルバイトがないだろうか?
温泉饅頭はないだろうから、ピロシキ売りのバイト。
タスマニア島の港町でロブスターを食べさせる屋台のバイトもいいかもしれない。

家に着くまでの最後の200mを、ひとりで「チ・ヨ・コ・レ・イ・ト」「パ・イ・ナ・ツ・プ・ル」と歩数を数えながら歩いて帰った。

日暮れ前のジュンサイでの一杯、沁みた。

昨夜のニュースでの映像。 被災地陸前高田で高田松原の流された松での迎え火。
浴衣姿の女の子が立ち昇る炎を見て、涙を浮かべていた。
京都五山送り火の保存会から依頼され、子どもからお年寄りまでが亡くなられた方々への想い、復興への願いを護摩木に記した333本。

五山送り火保存会の大文字を除く4山の保存会が、今日、市長からの申し出により高田松原の松を燃やすことに同意したという。

震災後、海外のメディアが日本人の規律、秩序、人への思いやりを特記していた。
333本の護摩木で無病息災を祈り、迎え火に掌を合わせていた人たちは、京都の対応へのことなど全く、批判的なことを口に出さなかった。

私も海岸線に連なる高田松原の下で、お寺の娘さんと、にぎり飯を食べたことがある。

陸前高田の人々誇りであった松原の風景、パチパチと飛び散る炎の映像を見て、彼らの想い巡るものを感じて、東北人の生まれ持つ芯に打たれた。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-08-10 22:41 | そのほか | Comments(8)
Commented by kirara at 2011-08-10 23:58 x
大文字保存会の今回の決定は正直言って腹が立ちましたが 地元で迎え火となった様子を見ていたら これでよかったんだ・・と心底思いました。
高田松原の護摩木も見知らぬ土地に行くより 地元が良いと思っていると思います。

今度 一本松プロジェクトのお手伝いをキルトでさせていただくことになりました。
避難所で女性達が作っている一本松ストラップ 大人気ですぐ売り切れてしまうそうです。
(一人で1日2個作るのが精一杯とのことです・・・^^;)
Commented by 至福の月 at 2011-08-11 09:42 x
送り火の松の件、当初反対したのは一部の方々だけでしたが
マスコミに流れると京都市民の総意のように受け取られてしまったのは残念でした。
多くの人たちは賛成してたはずなのに。また保存会の準備もまずかったかなとは思います、もっと事前に議論を重ねていたらこのような事態にはならなかったような気もします。
今回の件、残念でなりませんね。
Commented by w- scarecrow at 2011-08-11 23:06 x
kiraraさん、陸前高田はフランス人監督の映画作品の時、助監督として先発隊で現地に行ってました。
地元の人々の協力で無事、段取りが出来撮影できました。軽く協力でと言ってしまうのですが、ほんと朝から晩まで地元をPRしてくれればとの一心で動いてくれました。
護摩木に書いた願い、高田で昇天してくれてよかったんですよね。
毎日、被災地への想いをキルトに込めてミシンを踏んでいるkiraraさん、一言で言えませんがありがとう!
Commented by yundes at 2011-08-12 00:06
震災地の各所で花火が上がったというニュースが今日、流されていました。
夜空に打ち上がるキレイな花火を見る被災者の方の胸の内には
計り知れない様々な想いがあっただろう。
涙を流して花火を見ている人の姿に胸を打たれました。
あの日の出来事、復興への願い、無くなった方々への想いなど
改めて考える所がありました。
Commented by w- scarecrow at 2011-08-12 09:25 x
至福の月さん、本当京都人の総意みたくなってしまいましたよね。
高田松原の松に放射能の危険性?その報道を聞いて、そんな的外れな理由はないのではと感じました。
保存会の内情は解りませんが、ちゃんと説明して欲しかったですね。
放射能の問題ではなく心の問題ですもね。
でも地元で焚かれてホッとしました。
Commented by w- scarecrow at 2011-08-12 09:34 x
yundesさん、被災地での祭りや花火の自粛もありましたが
「2011年を辛いことがあったけど、あの時の祭りが素晴らしかったと子供たちの心に残っていてほしい」と祭りの関係者が言っていました。
人々の願いや供養、2011年の祭りや花火がきっと忘れられない出来事になるのでしょうね。
そんな映像を観ている私たちも嬉しくなりますね。
Commented by del at 2011-08-12 14:27 x
パイナップル好き + 欲張りなわたしはいつも"パ・イ・ナ・ッ・プ・ル"狙いだったのですが チョコレートと同じ数だったのですねぇ 
知恵の足りないまま 大人になってからずいぶんたってしまいました♪ 学ぶことがあるのは楽しいものですね

今回の迎え火に関する出来事、お亡くなりになった方達は浮世で起こっている遠いことと思って、思いを込めた人々の気持ちだけ汲み取ってくれたらいいなぁと思っております。
Commented by w-scarecrow at 2011-08-13 18:33 x
delさん、「だるまさんが転んだ!」は地方によって言い方が違うのですが、「チヨコレイト、グリコ、パイナツプル」は全国、一緒なんですかね?
そうだ、同数なんですね!全く考えたことがありませんでした。
また、誰かとジャンケンをしながら家に帰りたいですね。
本当にdelさんが言われる通り、数値ではなく人々の想いですね。