winter's scarecrow

恋昇り

e0158857_2120331.jpg

なんだか嬉しくなった。
原宿駅から表参道を歩くと人で溢れていた。 ゴールデンウィーク中の観光地の人出も不安視されていたが、幸いにも悪い予想が覆されたみたいだ。
表参道を走っている車を見ても近県だけではなく、愛知、三重、滋賀、京都、大阪のプレートをつけた車も多かった。
経済の循環がどんどん行われなければ・・・。

e0158857_21302512.jpg

e0158857_21325061.jpg

明日は端午の節句、こどもの日。
昭和23年に制定された時は、子供が生まれ育つ上で、どれほど母親の役割が大きいかということを子供たちにも感じてもらい、母に感謝することを盛り込んだという。

母の日も近く、5月は母親は感謝されっぱなしだ。 父親は1回コッキリ。
ガンバレ!日本のお父さん!

e0158857_2141272.jpg

青山通りを渋谷方向に歩くと" こどもの城 " があり、鯉がいっぱい泳いでいた。

e0158857_21442189.jpg

岡本太郎が育った街青山でいまでも爆発している。  

e0158857_21464395.jpge0158857_21475414.jpg

















岡本太郎作のクリクリ目玉の鯉のぼりも泳いでいたら良かったんだけど。

e0158857_21515297.jpg

TARO作品を見ていると元気が出てくる。 爆発しなきゃ!
[PR]
by w-scarecrow | 2011-05-04 22:01 | 散歩 | Comments(4)
Commented by hayatedani at 2011-05-05 23:38
先日、岡本太郎のドラマをNHKで放映していました。
それを見て、あらためて太郎さんの凄さを感じましたね
我々の年代はTV等で生の太郎さんを見ることが出来た最後の世代。
その時は変なおじさんくらいにしか思えなかったけれど、今見るとカリスマ性のある、一つ飛び抜けたアーティスだったんですね。
あの時代に、あの万博で、あの太陽の塔をぶち上げた
やっぱり
芸術は爆発だっ!!
これに尽きます
Commented by Kirara at 2011-05-06 00:50 x
そうそう! 一時期「太郎鯉」って言うのがありましたね~!!
なんか懐かしいです。
たしか近鉄バッファローズのユニフォームも岡本太郎さんがデザインされたことがあるんですよね。
今ご存命だったら どんな表現を???とふと思いました。
Commented by w- scarecrow at 2011-05-06 19:31 x
hayatedaniさん、岡本太郎の辿ってきた時代と道、
小説家の破天荒な母親、戦前の欧州での生活、
道のりが作品となって爆発しているのでしょうね。
hayatedaniさん、今年は夏を避けてツーリングで
美濃や常滑、伊賀あたりまでうつわの旅へ行ってくださいね。
福島の”さくらめん”という麺をいただきました。
華やかな桜色の麺が美味しかったですよ。
Commented by w- scarecrow at 2011-05-06 19:37 x
kiraraさん、太郎鯉かわいらしですよね。
踊り喰いで食べてみたい魚です。
そうなんです。
近鉄バッファローズのキャップはすごい売れ行きだったみたいです。
ただ太郎デザインはユーモラス過ぎて戦いの場には向いていなかったのかもしれません。
GWは伊豆以外んも行かれたんですか?