winter's scarecrow

エンゼルスマイル

e0158857_1751426.jpg

躰は「春~だよ」と季節に反応しているが、頭はまだ春の目覚めを感じていない。
雪降る冬のままだ。

e0158857_1757837.jpg

無性にメロンが食べたくなるときがある。
どんな種類でもいいから、網の張ったメロンが食べたくなる。

以前、飲み屋の隣りの席で「女性の服の好みは余り気にかけたことはないんですが、たまにアミ・タイツを履いてほしんです。アミ・タイツに弱いんですよ」と初対面の鉄道マンが言っていた。
「ひょっとして星座は魚座ですか?網に弱いのは魚座だと想ったんで・・・」
「3月生れです・・・?!」
適当に言った言葉に少し考えこんでいた。

マスクメロンの値札をチラッとだけ見て、瓜系だったら何でもいいやと思い、小(摘果)メロンを買ってきた。

e0158857_18201160.jpg
小メロンの浅漬けを作った。
塩と昆布、鷹の爪だけの春を感じるあっさり味。


生後5ヶ月くらいの赤ちゃんの満面の笑顔のことを『エンゼルスマイル』というらしい。
赤ちゃんが微笑むと周りの人々も喜ぶ、そんな相互関係が循環して生後2~3ヶ月すると、赤ちゃんは自発的に笑うようになるという。

言葉を発せない赤ちゃんは笑顔でしか自分を防御することができない。

そんな乳児を抱いたお母さんたちが水のペットボトルを求めて区役所へ出向いたり、町のスーパーを右往左往している。
そんな姿を見るのが切ない。
"天使の微笑み"の循環が失せないことを願う。

東京でも桜の開花が発表されたらしい。
都知事が桜の花見の宴会を自粛するようにと言っていた。
もちろん酒を呑んでのドンチャン騒ぎのことを指しているのだろうが、知事談話であえて言うべきことではない。
「桜に浮かれず、いつも通りの生活をしてください」だけで充分。


今年の桜の見頃は、ちょうど入学式の頃かもしれない。
緊張した面持ちで、満開の桜咲く校門をくぐるピカピカの一年生の姿を見れるかもしれない。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-03-30 19:12 | | Comments(2)
Commented by yundes at 2011-03-31 00:08
わたしは山の風景よりも水辺の風景を見ると落ち着くのです。
海を見るとテンションも上がります!
みずがめ座だからでしょうか?(笑)

赤ちゃんの笑顔を見ると自然とこっちも笑顔になりますね~
子供を守る為に必死でペットボトルの水を探す母親の為に
今、秩序ある行動が大切ですね。
春を告げる桜の開花ももうじきです。
都知事の気遣いも必要ですが、ポカポカ陽気の空の下で
お弁当を食べながら、満開の桜を見る楽しみぐらいは良いのではないでしょうか。

Commented by w-scarecrow at 2011-03-31 21:33 x
yundesさん、水瓶座と口で言われた時って、いつも水亀座のイメージになってしまいます。
僕も潮風に当たっていると食欲も湧くし酒も美味しく呑めるので、やっぱ海です。
穂高岳や高野山でサザンを聴いてもピンときませんもね。
うちは震災の前からいつも2リットルの水を4ケースづつ配達をしてもらっているので、スーパーで赤ちゃんを抱いたお母さんが店員に尋ねているときに声をかけてあげればと後悔しています。
石原良純が桜前線の予報でなんと言うか楽しみですね。