winter's scarecrow

Market O

e0158857_20131315.jpg

e0158857_20143950.jpg

e0158857_20203419.jpg

韓国ソウルにあるウェルビーイング・フュージョン・レストラン"Market O"の「美味しい健康」をコンセプトにしたお菓子。

甘さを抑えて、さっぱりしていて美味しいブラウニー。
自転車での移動中、公園での一休みにちょうどいい。 

NATURAL LAWSONの棚に並んでいます。



e0158857_20304032.jpg

こちらはチョコクラッカー、チョコとサクサクの美味しいクラッカー、甘い物好きの酒飲みにはもってこいです。
バブルの頃、Suntory Oldの薄~い水割りと一緒に出されたポッキーよりお酒にも合う。

e0158857_20315931.jpg

皆が運転免許を取り始めた時代、東京で免許を取るのは20万円代、そんな大金を費やすのだったら、そのお金で海外を廻ってみたい、酒も好きだから免許を取ってもいつか事故を起こすかもしれない、駐車場のことも含め結局東京では運転免許はいらないと思って、いまだに自転車移動、1時間以内で行けるところはいつも自転車。

先日の地震以来、東京の街は自転車で移動する人が増大、車も圧倒的に多いが自転車族が増えたのは嬉しい。

私の住んでいる所は幸いにも計画停電の範囲外、先程下北沢のスーパーに行って愕然。
下北沢の街も停電範囲外、人で溢れていた。 噂には聞いていたが玉子、牛乳、冷凍食品、納豆、米、インスタント食品などカゴいっぱいの買いだめ、何で?
停電がある地域なら、それなりに判るけど、TVで経済評論家と称する人が何か言ったのかな?

1970年代のオイルショックの時に大阪の千里ニュータウンの主婦の噂話から始まったトイレットペーパーの争奪戦。
玉子も乳製品も米も、今の時代市場から消えることはない。 たとえ2,3週間玉子や牛乳がなくても生きていけるだろう!と腹が立った。
情報過多と曖昧な情報の流布なのか・・・それに踊らされたパニック。

今、避難所で初めて温かい食事を口にしたお年寄りが、微笑んでいた。
カメラを向けられて「美味しいです」の一言。 日本が沈んでいた時代、我慢を強いられていた時代を生き抜いてきたお婆さんの謙虚で感謝を込めた一言。

だんだん怒りモードに陥ってしまいましたが、韓国のMarket Oの健康お菓子旨いです。
[PR]
by w-scarecrow | 2011-03-15 21:09 | | Comments(4)
Commented by yundes at 2011-03-16 03:39
最近の報道は思う所がおおいにあります。
私は雑貨店の小売業で最近、TVで影響されたのか?
問い合わせのほとんどが非常食や防災グッズで電話応対だけでもかなりの時間を要してる。
品切れです、お取り扱いないですと答えると、いつ入荷するの?なんでないの?他の店で売ってる所教えてよ・・・
内心、ムカムカしながら応対してる。
パニックになるような報道はやめてほしい!
そして本当に必要な情報だけを伝える努力をしてほしい!
Commented by Kirara at 2011-03-16 18:18 x
直近だと昨年のマスク騒動を思い出します。
今日近所のスーパーに行ったら 電池とミネラルウォーターが品切れ状態でした。
この地方は停電もなく物流も今の所普段と変わらないのに。
いまは普段と同じ生活をかわりなくすることが
復興の何よりの応援と思っています。
Commented by w- scarecrow at 2011-03-17 10:05 x
yundesさん、今朝の新聞に「放射線物質、首都圏へも」との見出しがありました。
こんな大事なことえを推測で書く新聞社の良識。
芸能人の特ダネと同じ感覚なんです。
悲しいですよね。 正確な情報を見分ける、お年寄りには難しいです。
Commented by w- scarecrow at 2011-03-17 10:12 x
kiraraさん、そうなんです。
なにも今、買わなくても。不安が増長されるんでしょうね。
計画停電は3時間なんです。ご飯の時間を前後にずらせばなんとかなります。
ほんと普段通りの生活をすることがなによりです。