winter's scarecrow

わらび

e0158857_1852162.jpg

早蕨(さわらび)柄の会津木綿の守袋。


e0158857_18562870.jpg
『早蕨』、早春の空に向かって芽を出す姿は生命力の象徴。

杉や檜の花粉の舞う空に向かってポンと芽を出す。
蕨(わらび)はアクが強い、勝てるかも。

守袋は元来、お守りや護符をしまっておく袋。
小さなメモ帳や筆記用具、三文判を入れておこうと思ったのですが、デジタル・オーディオ・プレイヤーを入れている。

以前はリュックの中に無造作に入れておいたのですが、買い物をした後、イヤフォンのコードが大根の葉っぱと絡みあっていたり、イヤフォンの小さな穴に玉ねぎの皮が入っていたりで、収納場所に困っていた。

大きさはお守の袋よりはずっと大きく巾着みたなので色々な使い方ができると想います。

未だに不思議なのが埼玉県の表記を何故『さいたま県』のひらがな表記にしたんだろう?
埼玉という漢字は誰でも書ける。
何故、さいたま県『蕨市』をひらがな表記にしなかったんだろう? この字は蕨市民以外の殆どの人は書けない。

元々の地名を変えたり、ひらがな、カタカナ名にすること自体納得はいかないが・・。

春になって江戸川の土手にでも座って、番茶を飲みながらわらび餅を食べたい。

先日、飲み屋で背広姿のオジサンがトイレに行くときに「ちょいと、キレイな女神さんに会ってくる・・」と席を立った。
がんばれ、日本のお父さん! 家に帰ったら神さんはいないのかな・・。 
by w-scarecrow | 2011-01-17 19:31 | もの | Comments(8)
Commented by 花子 at 2011-01-17 23:11 x
わらび色の守袋も素敵だけれど、根付はかじりかけのりんごですか? 可愛いですね。
私のデジタルプレーヤーは有松絞りの巾着に入っています。
和の袋物って中身を選ばず重宝しますよね。
もうすぐ蕨の季節、春が待ち遠しいです。
Commented by Kirara at 2011-01-17 23:21 x
わらびのくるくる・渦巻き模様に心惹かれます。
自然が創り出す造形って凄いな・・・と思います。

難しい地名ってありますよね。
わたしは新潟の「潟」って言う字が苦手です^^;
絶対に上手く住所書けないと思いますよ(笑)
Commented by yundes at 2011-01-18 00:04
落ち着いた良い色の布ですね。
わらびの絵も珍しくて大人が持つにはちょうど良い巾着です。
私も無造作にかばんにi-podを入れていて、イヤホンの線が
絡まって装着に時間がかかってイライラしたり…^^;
古い手ぬぐいで巾着を作って見ようかな~
Commented by w- scarecrow at 2011-01-18 00:46 x
花子さん、有松の粋さ=花子さんです。
幼稚園の時のお揃いのゾウさんの弁当箱を包む袋があったのですが、皆かわいい袋だったのですが、僕んところだけはお袋の着物を解いたもので、家の座布団の柄と一緒だったんです。
根付ではないんですが、かじりかけのリンゴ、未来をかんじません?
Commented by w- scarecrow at 2011-01-18 00:55 x
kiraraさんの専門部分とは違うのですが、ドラマで時代考証というのを少しは頭には入れなくてはいけないのですが、あるドラマで専門職の方に石川啄木の御臨終の時の布団一式をお願いしたら、ちゃんと考証された布団が揃うんです。
明治時代のパッチワークの布団なんです。
すごく感動しました。
新潟の「潟」は何度も確認します。
Commented by w- scarecrow at 2011-01-18 09:43 x
yundesさん、会津木綿の緑と青の中間色なのですが、
落ちついた色合いです。
布っていいですね。ただ男の場合、普段小物いれだとかを持ち歩くことが少ないんで、活かせてないかもしれません。
なんでイヤフォンのコードってあんなに絡み合うのですかね?
巾着に入れたて正解でしたよ。
Commented by こたりん at 2011-01-19 21:42 x
素敵な守袋。色も模様もいいですね♪
わたしだったら出雲で作った勾玉を入れたいです。
ところで、わらびってそういう字を書くんですね~。。。知りませんでした。
Commented by w- scarecrow at 2011-01-19 21:50 x
こたりんさん、引っ越しの準備できました?
また新しい町へ行って、出逢いがあって楽しみかもしれません。
出逢いの神様、出雲大社。また報告に行かなければいけませんね。
東京で近々、広島の物産展があるのですが誰でもが知っている物産ばっかりです。
以前、upされていたカステラのような菓子がラインナップされていませんでした。
木綿の巾着、いいですよね。