winter's scarecrow

小さな妖精

e0158857_1020297.jpg





A dream you dream alone is only dream

A dream you dream together is reality

- John Lennon -




ひとりで見ている夢は ただの夢

あなたが誰かと一緒に見る夢は 現実である


- ジョン・レノン -









スウェーデンの小さな妖精『トムテ』、元来の北欧のクリスマスは冬至の儀礼みたいなもので、一年で一番夜が長いこの時期に、再び日が長く明るくなっていくことを祝い、暗い森に住む小さな妖精たちもお祝いに出てくるらしい。

FM放送では朝から何度もJohn Lennonの♪Happy Christmas(War is Over)♪が流れています。

小さい頃、わが家にはビング・クロスビーの"ホワイト・クリスマス"のドーナツ盤があった。
サンタクロース姿のビング・クロスビーの紙ジャケット。
父が不二家で買ってきたケーキを切るときに、兄がBGMで流していた。
私はクラッカー担当。

クリスマスの朝、起きたとき枕元には不二家の大きな銀色の靴下(長靴)が置かれていた。

私が眠りについたころ、わが家にやってくるサンタはいつもご機嫌で酒臭かった。
静かに忍び足で部屋に入ってくるのだが、シャックリやゲップをしたり、さきイカの香ばしい匂いもする、
部屋の扉を閉めた後、島倉千代子の(十八番の)♪あゝ、それなのにそれなのに・・♪を歌っていた。

幼稚園のころは、西洋人はアメリカ人かドイツ人のどちらかだと思っていた。
ジャケット写真のビング・クロスビーがサンタだと想っていたこともあったのかもしれない。 
でも西洋人は『沢の鶴』の二級酒は呑まない。
あんなご機嫌なサンタはいない。 島倉千代子は歌わない。

War is not over.
[PR]
by w-scarecrow | 2010-12-23 22:53 | そのほか | Comments(6)
Commented by Kirara at 2010-12-24 17:08 x
サンタさんの衣装は 20世紀になってコカコーラ社が考案したものなんですよね^^;
クリスマスは本来一年中で一番光が少ない暗い季節に
明かりをともして森の復活を願う静かなものだったのでしょうね^^
我が家の息子はユーミンの「恋人がサンタクロース」を聴いてサンタさんの仕組みを知ってしまいましたT_T
ビングクロスビーのドーナツ盤BGMで不二家のケーキ。。。おしゃれです^^
子どもの頃食べたバタークリームのクリスマスケーキ何だか懐かしいです。

メリークリスマス!!!
Commented by hayatedani at 2010-12-24 22:12
私が小さい頃、クリスマスイブに親父がクリスマスソングのレコードを近くの電気屋さんに買いに行ったのですが、
さすがにクリスマスの当日、日本語のクリスマスソングのレコードは品切れだったようです。
そこで残っていたクリスマスソングのドーナツ盤を買ってきたのですが、それは洋版のレコード。
誰が歌っていたのかは定かではありませんが、男性の歌手でホワイトクリスマスとジングルベルが入っていました。
それで私が小さいころに覚えたのは、英語のホワイトクリスマスとジングルベル!
単語はまったくいい加減でしたけど、それなりに英語の歌詞が頭にこびりついています。
w-scarecrowさん 今頃飲んでんでしょうね きっと
Commented by yundes at 2010-12-25 00:30
Merry X`mas
そうそう…ケーキは私の幼い頃はバタークリームが一般的だったな~
甘すぎてクリームも重たい感じでたくさんは食べれなかった思い出があります。
でもケーキが食べれるって事が何よりも嬉しかった!
我が家はクリスマスプレゼントはなかったので…
幼い頃からサンタさんは居ないって思っていたリアルな子供だったのです(^^;
「西洋の行事を何で日本人がする必要があるんや~」っと言う頑固な父親だったので…
確か、ツリーも飾ってなかったな~
そんな父も今ではツリーを飾ったり、ケーキを喜んで食べてる!
昔の父とは大違いです。丸くなったな~(^^)
Commented by w- scarecrow at 2010-12-25 09:49 x
kiraraさん、Merry Christmas.
北欧の悪戯好きな妖精たち、家に住みつくと幸運がやってくるそうです。
子供たちにとっては妖精という響きだけでも夢が広がりますよね。
息子さんたちには生まれる前からユーミンは歌っていた訳ですもね。ユーミン、夢を壊しちゃいましたね。
山下達郎のJR東海のCMソングが彼らの懐かしのX'mas songなんでしょね。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-25 10:00 x
hayatedaniさん、♪ I'm dreaming of a whaite christmas just~ ♪
そこから先が出てきませんよね。
疾風谷少年が電気屋さんで買ったレコードは、やはりビング・クロスビーかフランク・シナトラだったんじゃないでしょうか。
昨日はデパ地下は人、人、人、疾風谷家でもチキンかローストビーフを食べたのでしょうか?
僕は鰯のつみれ鍋に久々の日本酒、まだ酔いが残っています。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-25 10:13 x
yundesさん、飲み屋さんでもX'masやバレンタインの時は「うちは浄土真宗だから」という言葉をよく聞きます。
でもお父さんたちはきっと家へ帰って、チキンやイチゴがのったケーキを美味しそうに食べているんじゃないでしょうか。
バタークリームのケーキ、確かに重たかったですよね。
でもカステラの上にクリームやフルーツがのっかっているのだから一年に一度の楽しみでした。
アイスクリームで出来たケーキも一時、流行ったような憶えがあります。
お父さん、やっぱイチゴがのったケーキが好きなんでしょうね。