winter's scarecrow

X'masは家族そろってシュウマイを・・

大阪難波にある一芳亭本店のシュウマイ。
e0158857_17242219.jpg

e0158857_2242556.jpg

e0158857_1731492.jpg
TV番組のグルメのコーナーを観ていていつも感じるのですが、レポーターやタレントが口にふくんで、まず「ん~、んっ!!・・」と目を光らせる。
その後の言葉は「中がモチモチでふんわりしていて、すごくジューシー。外はカリッとサクサクで・・」
「他に言葉はないのかよ」とTVに向かって突っ込んでいる。
「ジューシー、フルーティー、スパイシー、ヘルシー、彼女たちの広辞苑には4つの単語しか載っていないのか!」

池波正太郎が愛した横浜中華街の『清風楼』の焼売が好きで、東横線に乗り中華街まで足を運ぶ。

昭和8年創業の一芳亭のシュウマイは大阪人には馴染み深い一品、私は初めて食べてみた。
薄皮卵の皮に包まれた小さめのシュウマイ。
鹿児島産の豚肉、泉州の玉葱を使っているらしい、材料をよく練り込んだ具、横浜の清風楼もそうだ。
肉!!と感じる肉々した具とは違い、ほんわかとしてエビの風味がいい具合。

中がモチモチでふんわりとしたジューシーなシュウマイ。
あっという間に10個を食す。 この焼売にハマってしまった。

FMからは一日中、クリスマスソングが流れている。 ピザのデリバリーでサンタクロースの衣装を着て配達をしているお店があるみたいだ。
スクーターではなくトナカイのソリに乗って配達をしてくれるのだったら、LサイズのスパイシーDXを注文するのに。
by w-scarecrow | 2010-12-21 19:16 | | Comments(6)
Commented by nob at 2010-12-21 21:33 x
そういえば、あまりいろんなところのシュウマイを食べた事がないんです。
なので、すぐに思い浮ぶのはやはり、♪美味しいシュウマイ崎陽軒♪ かも(笑)
でも、基本的に点心類は大好き。
ということで、こちらは大阪でしか手に入らないんですか?
海老シュウマイもアッサリして美味しいですよね♪

そうそう、町内唯一のピザ屋さんドミノピザも以前サンタクロース姿で配達していたような。
あの店は我が家からはとても近いので、久々に年末に買いに行こうかな。
もちろんMサイズです(笑)
Commented by Kirara at 2010-12-22 07:46 x
グルメリポーターのコメントには辟易・・・です^^;
お肉を食べると必ず「やわらか~い♪」「あま~い♪」
お菓子を食べると「あまくな~い♪」(笑)
それしか言えないのか~~!!って思いますわ!!

シュウマイは家で時々作りますが 買う方が圧倒的に多いかな・・・
中でも海老シュウマイが大~~い好きです^^
美味しそうなシュウマイの断面図を見ていたら無性に食べたくなりました。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-22 20:35 x
nobさんの通学路では新宿高島屋の地下に横浜中華街の
「華正樓」が入っているのでシュウマイも美味しいですよ。
味が少し濃い目です。
崎陽軒は熱烈なファンが多いですね。
ちょっとモコモコしていてふんわり感がないような気がします。
ドミノもピザーラもサンタの格好していましたね。
ドミノは配達ではなく自分で取りに行くと安くなるので買いに行きますよ。隣りでLサイズ、Wチーズを頼んでいる女性がいたらnobさんですか?声をかけますので・・。
Commented by w-scarecorow at 2010-12-22 20:45 x
kiraraさん、食べ物を口に入れて「んっ、~ん~っ」って皆が皆やりますよね。
番組のディレクターがタレントさんに言葉の指示すればいいのではと思いますよね。
肉を食べてジューシーというのは未だに合点がいきません。
シュウマイも餃子も家で作った方が楽しいですよね。
シュウマイだったら長ネギにするか玉ねぎにするか迷ったり、餃子だったら冬場は白菜で作ってみようだとか・・。
そんな過程が嬉しいですね。愛知県は名産のキャベツですよね。
Commented by チューリップ at 2010-12-23 10:29 x
一芳亭のシュウマイは知らなかったです!
老舗のようですね。
美味しそう!
時折入る仕事場の近くなので、是非行ってみますね。
シュウマイではありせんが、大阪名物の点心といえば、蓬莱の豚まん!召し上がったことありますか?
ネーミングも価格もお味も庶民的でお勧めです。
東京の人にお土産で持って行くと喜ばれると夫が言ってました。
まだなら一度ご賞味を。

wさんのお父様は良い所に眠られておられるのですね。
光太郎は生涯禄山の親友だったそうですね。
あっ、それから禄山の名誉の為に、手紙の中のあるご婦人とは黒光のことです。
生涯通じて不倫ながらも、彼女だけを愛されたようです。
黒光をモデルにした彫刻は切なく激しい愛情が感じられました。

私の喋り方は多分ネコ系でなく、どちらかというと、早口&声大きめの大阪のおばちゃんシャベリです(^_^;)
でも面白そうなので、ネコ系も今度取り入れてみますね(^_−)−☆


Commented by w- scarecrow at 2010-12-23 17:42 x
チューリップさん、こんばんわ。
蓬莱551の豚まん、新大阪駅でも必ず買って帰ります。
物産展でも並んで買います。関東の味の濃い肉まんに飽きると無性に食べたくなります。
「551蓬莱」と「蓬莱本館」の暖簾分けの詳しいことは解らないのですが551の方が大きい感じ?がします。
からし醤油で食べるのもいいですよね。
一芳亭のシュウマイは落語家さんの客も多いみたいですね。
昔「パペポ」で鶴瓶が言っていたと思います。
「点天」の餃子といい、一芳亭のシュウマイといい、小振りでご飯のおかずではなくお酒の友のようで好きです。
由比ヶ浜へも行かなければいけませんね。
チューリープさんはやはり飴チャンを常に持ち歩いているんですか、大阪弁の小林麻耶はどんな感じなんだろう?上沼恵美子でいってください!