winter's scarecrow

紅に癒されて

e0158857_10535630.jpg


e0158857_1055547.jpg
12月17日、朝7時過ぎに家を出て、小田急線に乗り藤沢へ、そこから江ノ電に乗り換え鎌倉へと向かった。
腰越付近で一般道を走る。
江ノ電を型どった最中を売る店もある、干物で有名な魚屋さんが見えた。
鎌倉高校前(キャバクラ高と僕らは呼んでいる)に近づくと朝陽が海面にきらきらと輝く湘南の海が見えてくる。
サーフボードを小脇に抱え、海に向かって突っ走って行きたい衝動にかられた。
それは気持の上だけで、人生の三大の苦手は水泳、遊園地、猫系(小林麻耶・真央風)女子。


e0158857_1192138.jpg

鎌倉駅から歩いて40分ちょっとの浄妙寺へ。
境内に美味しいパンを出してくれるカフェ・レストラン"石窯ガーデンテラス"がある。
パン・ド・ミやハード系、焼き菓子が並んでいたが結構高め、「大人買いはもっと年を重ねてから」と思いスコーンだけを買ってきた。

e0158857_11205013.jpg

二階堂川の紅葉。

e0158857_11272035.jpg

金沢街道から少し入ったところに竹林で有名な報国寺がある。

e0158857_11293821.jpg

光と陰のコントラストが見事な"竹の庭"。 丈の高い竹林から漏れてくる光が、敷き詰められたような苔を浮かび上がらせていた。

e0158857_11342471.jpg

e0158857_11352322.jpg

e0158857_1135571.jpg

e0158857_1136423.jpg

e0158857_13282295.jpg

手入れの行き届いた境内、丁寧に剪定され丸みを帯びた背の低い木々と尖った空気感が漂う竹の庭。
立体的な対比も趣がある。

e0158857_11432116.jpg

報国寺をあとに、近くの杉本寺へ。
長く急勾配な階段を登ってゆく。 

e0158857_11463666.jpg

e0158857_11472086.jpg

横浜Baystarsファンには懐かしい顔が出迎えてくれた。 あれから12年、最下位がつづく。

e0158857_114992.jpg

来年は兎年、「十二支になんで猫年はないんだろう?な~ゴロー君?!」
杉本寺から鎌倉宮を通り瑞泉寺へ。

e0158857_21192254.jpg

山へ向かい緩やかな坂道をゆくと瑞泉寺に着いた。

e0158857_115735.jpg

e0158857_11574585.jpg

e0158857_11583866.jpg

e0158857_11594746.jpg

e0158857_1205324.jpg

今夏の猛暑で葉の色づきも時期にも異変があったと聞く。 例年とは違い赤褐色になった葉に白っぽく斑に変色した紅葉が多かった。

e0158857_1271948.jpg

e0158857_129212.jpg

e0158857_12103624.jpg

e0158857_13294543.jpg

e0158857_12121869.jpg




長々と一日をなぞった写真を見て頂きありがとうございました。

去年は東武東上線志木駅からバスに揺られて訪ねた、見事な紅と黄の世界を見せてくれた平林寺をBlogに掲載し、一昨年は北鎌倉、今年は瑞泉寺の見頃に日程を合わせて訪れた、金沢街道周辺の紅葉。


毎年、一年の締めくくりを紅や黄に染められた風景のなかで味わう。

寺の凛とした空気感とは違った、永劫につづく人の営みのゆるやかで悠々な一時を味わった。


来年はどこでどんなことを感じ過ごすんだろう・・。







[PR]
by w-scarecrow | 2010-12-18 09:29 | 散歩 | Comments(18)
Commented by hayatedani at 2010-12-18 15:08
w-scarecrowさん こんにちは
2枚目の江の電の車窓から見た湘南の海 いいですね
この写真を見ると、鎌倉や江の島や稲村ケ崎やら
昔の様々な思い出が蘇ってくるようです
(いろんな子と、その時々うろうろしてたからでしょうか)

湘南という場所には、皆さんいろいろな思い出があるのでしょうが
胸の奥がちょっと痛むのは何故なんでしょうね
Commented by oko1225 at 2010-12-18 21:29
今年も紅葉の写真
堪能しました。
これだけ撮るには随分歩かれたんでしょうネ。
光の当たった苔の胞子、空気に色を感じます!!
年々すごくなっていますね、紅葉の写真。

長いこと鎌倉行ってません。
Commented by Kirara at 2010-12-19 00:03 x
良い国作ろう!キャバクラ幕府・・・なんちゃって^^;

2枚目の写真は 普遍的な何かを感じますね。
胸の辺りが きゅ~んとします。
鎌倉は憧れの地です。
行ってみたいな・・・。
Commented by yundes at 2010-12-19 00:34
日本っていいな~って想う風景ですね。
静かな秋の深まりと空気が感じられる写真に見とれてしまいました。
よく写真を撮るようになって感じるのは今のこの景色や時間や
色や空気は同じものはないってこと!
心から綺麗だな~素晴らしいな~と感じて撮る写真は構図や
露出やピントがずれていても、自分にとっては宝物となります!
今年の紅葉も今年らしい思い出を持って帰られたのではないでしょうか。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-19 10:02 x
hayatedaniさん、小さい頃の湘南サウンド、湘南=海=音楽でした。
米軍キャンプの本牧へ行くと柳ジョージみたいなR&B。
本牧みたいなフェイクの街の方が居心地がいいんですが、
女の子と行くときは湘南の海岸、葉山でしたよね。
海を見るとサザンの♪真夏の果実♪がすぐに出てきます。
hayatedaniさんは加山雄三が出てきますか?
Commented by w- scarecrow at 2010-12-19 10:16 x
okoさん、今年は葉っぱに異変があって殆どが斑なんで寄りの画が撮れませんでした。
吉野の紅葉を見てみたいな。
okoさんの青春時代はデートで湘南へ行って帰りに元町で買い物のルートですよね。
鎌倉は歩き疲れます。でも遠くに海が見えるからホッとします。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-19 10:27 x
kiraraさん、呑み仲間で身長180cmの女性がいて、彼女が鎌倉高校からフェリス女学院の(キャバクラ~ヘルス)ゴールデンルートなんです。
ポップスは湘南の海、演歌は北の海のパターンですもね。
渥美半島や伊勢湾の海岸も歌ってほしいですよね。
鎌倉は海と山が近いので一日、さまざまな景色が楽しめるので是非、行ってくださいね。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-19 10:38 x
yundesさん、おはようございます。
ファインダーを覗いていて平坦ではなくてコントラストがある時って「わっ、いいな」って思います。
「光と陰」を撮る。そんな構図ばっか探しているかもしれません。
冬の光はやわらかくて、被写体を演出してくれます。
鎌倉は賑やかな街中から20分も歩けば静寂な山があり、光り溢れる海があります。
山の空気、潮風、いっぱい吸ってきました。
Commented by nob at 2010-12-21 10:07 x
おはようございます~
そういえば昨年の春、鎌倉に行きました。
小学校の遠足(古)などで何回か行った事はあるんですが、じっくり歩いたのは初めて。
http://ameblo.jp/nobworld/entry-10251713889.html
その時はごくごくスタンダードなコースでしたが、まだまだ綺麗なところがいっぱいあるんですね。
特にこのあたりは人も少なさそうだし、来年の秋にぜひ行ってみます♪
やはり、湘南新宿ラインよりも小田急の方が近いですかね?

そうそう、猫は十二支に入れてもらえなかったので、あのような性格になったそうですよ(笑)
Commented by チューリップ at 2010-12-21 14:19 x
こんにちは!
学生時代旅行で訪ねて以来、憧れの地となった鎌倉…素敵な写真を見せて頂きありがとうございました。
他の関東在住の方のコメントを拝見すると、青春の思いで等々の舞台となっていることも多いようですね。
在阪の私にはちょっと羨ましいです。
こちらでは、神戸、京都といったところでしょうか。
先日、日曜美術館で彫刻家の禄山が黒光という女性と道ならぬ恋に落ちた際、「ある婦人と七里ヶ浜で抱き合って泣いた」という手紙が残っているらしく、とっても場所に似合ったエピソードだなと感じたことを思い出しました。
東京へ行く機会に足を伸ばしてみたいです。
ところで、ネコ系女子って小林麻耶なんですか?
時々似ていると言われるのですが(^_^;)
中身は息子たちに楽しんごの方がママよりよっぽど女らしいと言われてもいますが(#^.^#)









Commented by w- scarecrow at 2010-12-21 18:37 x
nobさんは北鎌倉から鶴岡八幡宮、パンチパーマの大仏のコースで行かれたんですね。
新緑の鎌倉もいいですよね。北鎌倉の縁切り寺として有名な慶長寺が好きなんです。
ずーと座って空気を感じていたくなります。
湘南新宿ラインの方が全然速いですよ。ただ渋谷に行くまでのラッシュがイヤで往きはオバQで行きます。
江ノ電も楽しいですもね。今度は蕎麦を食べてきたいです。(nobさんは蕎麦は大丈夫なんですか?)
Commented by w- scarecrow at 2010-12-21 18:54 x
チューリップさん、こんばんわ。
鎌倉は関西でいえばどこなんでしょう。海と山が近くて無数の寺が点在しています。
父親が眠る墓のすぐそばに萩原禄山が敬愛した高村光太郎の墓があり、必ず「親父をよろしく」と掌を合わせてきます。
僕も七里ガ浜ではないですが湘南の海でひとりでウルウルしたことは何回かあります。
黒光ではなく「他のご婦人と・・」というところが微妙ですよね。
チューリップさん、小林麻耶似なんですか?(ヤバッ)
喋り方もそうなんですか?関西弁だとどんな感じなんだろう。
僕らは舌足らずのお天気お姉さんも、さとう珠緒も小林姉妹もニャンニャンしている子をネコ系と総称してしまいます。
関東に来られたときは是非、行ってみてください。趣のある手作り感のあるお店も多く楽しいと想います。
Commented by nob at 2010-12-21 21:14 x
はい、お蕎麦は大丈夫です。
但し、あまり蕎麦粉が多い高級蕎麦になると、なぜか具合が悪くなる事があるんです。
ちょっとした蕎麦アレルギーなのかな?
ということで、根っから安上がり体質みたい(笑)
  
ところで、上原の「山せみ」という店が美味しいらしいですね。
行かれた事はありますか?
Commented by w- scarecrow at 2010-12-21 22:26 x
nobさん、「山せみ」美味しいですよ。
そう思います。十割蕎麦はそんなに食べたいとは思いません。
以前、会津に行って十割蕎麦を食べて「わっ、旨い」って言ったら、店主が「俺は麻布更科の白い蕎麦を食ってみたい」と言ってました。
nobさん、天ざるではなく、ただのざる蕎麦でいきましょうね。
Commented by gori_rin at 2010-12-24 00:19
こりゃぁ、すごいです!!
赤い方たちの美しさにハッとしてしまいました。すごい迫力ですよ!!

瑞泉寺は鎌倉宮の後ろというか横のお寺でしょうか。
東京暮らしの時、寮の管理人さんが穴場なのよと教えてくれました。風流なおばさまだったなぁ。

報国寺あたりからのこのコースはとても懐かしいです。東京での暮らしに慣れ始めて、今度の休みに行っちゃう!!と鎌倉デビューのコースなのです。
とっても懐かしい。

鎌倉の除夜の鐘もいいなぁと行きたくなってきました。

最後の空の写真もイイデスネ♪


Commented by w- scarecrow at 2010-12-26 10:40 x
gori_rinさん、鎌倉街道沿いは北鎌倉とは違う面持ち。
そうです瑞泉寺は鎌倉宮の奥です。
報国寺の竹の庭は見事ですね。
ずっと佇んでいたくなりました。
大晦日に行くのもいいでしょうね。由比ヶ浜からの初日の出もみれますし。
一昨年に行ったのですが紫陽花寺の明月院の紅葉は見事でした。
また行ってみてくださいね。
Commented by 花子 at 2010-12-30 18:05 x
鎌倉はやっぱり素敵なところだったんだ~。
京都に行かなくても鎌倉があるじゃない、でも京都にも行きたい女ごころは複雑です。
鎌倉の山や木々たち、栄華なんてつまらないと思っているでしょうね。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-31 23:37 x
花子さん、今コメントを見ました。
遅くなってすみません。
一昨年は北鎌倉の紅葉、去年は東武東上線の志木からバスに乗って行った平林寺、やっぱ平林寺は溜息がでるほどすごかったです。
北鎌倉の紫陽花寺、明月院と今回の竹林の見事な報国寺が、すごく良かったです。
お蕎麦屋もいっぱい検索したのですが、どこも紅葉の頃は満席との口コミを見て、ひるんでしまいました。
花子さん、来年はお母さんを連れて平林寺へ行ってみてください!