winter's scarecrow

butter case

e0158857_14464518.jpg

kakudo.45° Butter Caseという大治将典・デザイン、高橋工芸製作のバターケース。
チェリーの無垢材をくり抜いて丁寧に作られてた一品。
メイプル、ウォールナットと3種類バターケースがあるのだが、迷わずチェリーを選んだ。

e0158857_1448236.jpge0158857_1458210.jpg























kakudo.45°という名の通り、蓋と蓋が重なり合うところが互いに45°に削られ開け閉めがすんなりと行える。

無垢材をくり抜いてあるため、ケースの内側も張り合わせがないため角がなく、アール状になっているのでバーターの残りカスが溜まることはない。

e0158857_14505034.jpg
プラスティックのバターケースは蓋も内側もバターがくっつき汚れてしまう。
木の蓋で陶器のケースのものは蓋とケースがカパカパしてかみ合わず、冷蔵庫の中で離れ離れになっていることもあった。

保温性に優れた木のバターケース、冷蔵庫の中でも適度のやわらかさを保ってくれている。
上蓋とケース部分の高さが同寸になっているので200gのバターを入れると深く収まるのではなく、半分バターが顔を出している。
この方が断然使いやすい。 同じチェリー材のバターナイフも付いてた。

チェリー材は使いこむうちに色が深い飴色に変わってゆく、そんなことを愉しみにしながら厚切りのトーストを頬張っている。

以前、紹介した高千穂発酵バターが切れてしまったので、鳥取の大山乳業のバターを成城石井で買った。
このバターもやわらかな風味で美味しかった!

高校時代、一時間目の授業に間に合わないと思ったときは、吉祥寺にあった『ボガ』という珈琲専門店で新聞を読みながらモーニングサービスを食べ、2時間目から登校していた。
学生服ではなく私服だったので大学生と思われていたのかもしれない、お咎めはなかった。
その時に食べた厚切りトーストのたっぷりと沁みこんだバターの味をいつも想い出す。

それまではバターといえば、お歳暮で送られてきた丸い缶の函館トラピストバターを母親の目を盗んで舐めていたくらいだった。
[PR]
by w-scarecrow | 2010-12-10 22:28 | 食 + うつわ | Comments(8)
Commented by yundes at 2010-12-11 00:01
喫茶店のモーニングの厚切りトーストは美味しいですよね~
チェーン化したカフェと言われる所ではなく夫婦ふたりで
経営するような、扉を開くとコーヒーの香りが壁までしみ込んだような喫茶店です。
トーストとゆでタマゴとコーヒーだけのシンプルさ。

最近、うちではバターではなくマーガリンなんです。
70代の父は毎朝、ご飯の上にバターを乗せてバターライスを食すのです。
カロリーを考えて変えました。
バターの写真と文面を読んでいるとバターをぬった厚切りトーストを久しぶりに食べたくなった!
Commented by w- scarecrow at 2010-12-11 20:16 x
yundesさん、相反しているかもしれませんがバターを多く使った料理はそろそろ重たくなってきています。
でもトーストだけはバターを初めに塗ってオーブントースターで焼いてます。
もちろん厚めのカットで。
トーストもゆで卵もサラダも家で食べればわけはないんですが、yundesさんの言われるように町の喫茶店で食べると旨いですよね。
体質などのこともあるのですが年配の人にはバターはやめた方がいいんですかね?
マーガリンの方が良いということは解っているのですが・・。
細めのフランスパンを買ってきてガーリックトーストもいいですよね。
Commented by gori_rin at 2010-12-11 20:19
うう~ん。
ケースもバターもおいしそうで・・・。

なんと、うらやましい大胆な高校生!!
カフェもいいけど、最近は喫茶店にも心ひかれます。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-11 20:54 x
gori_rinさん、木の物っていいですよ。
パンを食べながらも癒されているのかもしれません。
綺麗な木目より、ちょっと廻り道をしたような木目。
高校時代は優雅な時代だったかもしれません。
授業が終わると雀荘へ行く仲間たちもいたり、僕は魚屋さんのバイト先へ行ってました。
喫茶店の薄~いサンドイッチ、今でも好きです。
Commented by nob at 2010-12-11 21:22 x
こんばんわ~
最初の写真を見て、なぜかお弁当箱だと思ってしまいました(笑)
それにしても、バターケースって懐かしいです。
何せ、最近は買ってきたケース入りマーガリンをそのまま使っている状態なもんで(汗)
私も来年あたりからは、器やあれこれにもうちょっと気を遣おうかな。いろいろ教えてください。
そうそう、私も高校時代はよく喫茶店に入り浸ってましたよ。
そして、文化祭や体育祭の打上げは、どういう訳か新宿あたりのパブでした。
不思議ですね(汗)
Commented by こたりん at 2010-12-11 21:57 x
わっ!このバターケースいいですね!早速ネットで検索してみました。わたしもチェリーを選ぶと思います。
バターナイフがちょこっと出てるのもいいですね!
大山のバター、こちらではあまり見かけません。今度見かけたら試してみますね♪

あと、遅くなりましたがお誕生日おめでとうございました。。。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-12 10:48 x
nobさんの目にはえび天か鶏のから揚げが入った弁当箱に見えたかもしれません。
カロリーいっぱい摂ってますか?
土からできた器たちや木工の道具たち、温かみが伝わってきますよ。
器屋や雑貨屋巡りも楽しいですよ。男では珍しいですが・・。
そう学園祭の後は吉祥寺でコンパをやったりしていました。
今、想い出すと赤面してしまうことばかりでした。
Commented by w- scarecrow at 2010-12-12 10:58 x
こたりんさん、木工作家・三谷龍二さんのバターケースが有名で予約で7,8カ月待ちらしいんです。
高橋工芸のバターケースも「わっ、すごっ!」と声が出てしまうくらい丁寧に作られています。
すごく軽いですよ。
こたりんさんの行った大山、乳製品が豊富で行ってみたいです。帰りにらっきょうを買って・・。
ありがとうございます。ロウソクの数がダースで買わなければいけなくなってしまいました。