winter's scarecrow

空 壜

e0158857_10145637.jpg

机の上のピクルスの壜

小さな西洋のキュウリがいっぱい詰まっていた壜

原産国:ポーランドと書かれていた
凍てついたポーランドのピクルス工場の画が浮かんだ

タルタルソースやカレーライスの付け合わせになったピクルス

空になっても私のなかでは ピクルスの壜
しば漬けを入れたり 豆を入れたり 
ビー玉を入れたり
今は6色のカラーペンが入っている

出身はピクルスなので ピクルスの壜と今でも呼んでいる

ひとり暮しの友の家へゆく

「かみさんの部屋の方が暖かいから そっちで呑もうか」
亡き妻の仕事部屋 

彼にとっては いつまでも「かみさんの部屋」である。



明日からは師走に入る。 この一年を締めくくる月なのか新年に向かって準備する月なのか、どっちなんだろう。
両方なんでしょうね。11月最後の日、東京は雲一つない青空です。
[PR]
by w-scarecrow | 2010-11-30 08:12 | そのほか | Comments(4)
Commented by ama7869 at 2010-11-30 18:41
しゅっとした、かっこいい紅葉写真ですね!

青空、羨ましい(;;)
こちらは昨日から雨とアラレと雷。
冬の雷って太平洋側では経験なかったのですが、
こちらでは『鰤おこし』と言って、冬到来を告げるものだそうです。
やはり、鉛色の空は見慣れないからか暗い気持ちになります。

終わりは始まり、ってことでしょうか。
何もしてないんだけど気持ちが急く感じがします(^^;)

Commented by w-scarecrow at 2010-11-30 22:37 x
amaさん、金沢の西茶屋街の「かわむら」の甘納豆が食べられるからいいですよね
「食べたっ・・」
鉛色の空、一年の三分の一を重たい雲の下で・・と想うと「いいよな~金沢は」と言えないですね。
料理番組を見ているよりamaさんのメインブログの記事が参考になります。
金沢のお店(並んでいる特産品)ってこの時期は何が並んでいるんだろう?って興味深々です。
仙台とは違ってお雑煮は丸餅、汁は白味噌なのかな?
師走って江戸っ子のDNAが流れている者にとっては美味しい酒を呑める口実がいっぱいあって、愉しいのかもしれません。
Commented by yundes at 2010-11-30 23:38
ここ何日、大阪も冬の気温となり、ストーブが大活躍です!
私もジャムや佃煮やジュースの入っていた空ビンは捨てられずに
綺麗なリボンやボタンを入れたり、花瓶になったりです。
ビンと言えば…最近、ビン入りのコカコーラが無性に飲みたい~って思ってます!

あのくびれた形はカッコイイ!

Commented by w-scarecrow at 2010-11-30 23:52 x
yundesさん、大阪の感覚は戻ってきましたか?
「・・じゃん」だとか「・・でさぁ」とか出てきていませんか?
ブリキの缶カラやアール・デコ風の曲線のあるビン、ただの寸胴な入れ物たち、捨てられないですよね。
ビン入りのコカコーラ、盛夏の海の家で飲みたいですね。