winter's scarecrow

青に恋して

e0158857_18121875.jpg


朝のワイドショーのどの番組でも"今日の運勢"、星占いをやっている。
普段、全く気にかけていないのに昨日の朝は見てしまった。
私の星座のラッキーカラーは"グレー"と出ていた。 余計なものを見てしまった。

小田急線の下北沢駅で降り本屋へ、そしてホーム横の有名な『開かずの踏切』へ、夜の6時前後普段だったら15分も待つこともある、それが開いていた。
暫くして自然食品を扱う店でタマゴを買いに行くのを忘れ、また踏切へ向かった。また開いていた。
そしていつもの飲み屋でたらふく呑んでの帰り道、交番前の踏切がまた開いていた。

これはホント奇跡にちかい。 昨日はラッキーカラーのグレーのパーカーを着てきた。

以前、自転車で淡島通りをとばしていたら、被っていたキャップにカラスの糞がポトンと落ちてきた。
すごい命中率、カラスの腕前に感心して宝くじを買ったが¥100しか命中しなかった。
昨日も買っておけばよかったと後悔。

e0158857_183556100.jpg



島根県で作陶されている安部太一さんのPot。


西洋絵画のなかに描かれている器を彷彿とさせる、叙情的な色と懐古的なフォルム。
無数のテストピースから生まれた独自の釉薬でこの青を生みだしている。

東京でミュージシャンとして10年間を過ごし、2006年、故郷の島根に開窯。

青の輝きというよりは深く吸い込まれてしまいそうな安部さんの『青』。







e0158857_18484510.jpge0158857_204198.jpg






















代々木上原にあるBIEN ETREの焼菓子"アールグレイとオレンジのケーク"と"フィナンシェ・エキゾチック"を土岐の水野幸一さんの水色の角皿にのせた。

先日、母から電話があった。 以前から銀行や郵便局へ引き落としに行くときは80代のお婆さん一人では危ないからねと言ってあった。

母と二人だけで歩くのは何十年ぶりだろう? 小学生の時以来かもしれない。
80代の母の歩幅は狭い、銀行までの道のり綺麗な花を見ては立ち止まり、酒屋のおじさんとは立ち話、銀行で待っているときはソファーに深く座り、足を子供のようにプラプラさせていた。
「いいでしょう、この靴?M子さん(兄嫁)が買ってくれたんだ」
「珍しいじゃん、黒い服着るの?」
「朝の番組で今日は黒が幸運の色だって言ってたから・・」
「100まで生きるから大丈夫だよ」
「あたしも、そう思う」
by w-scarecrow | 2010-11-13 00:19 | 食 + うつわ | Comments(8)
Commented by nob at 2010-11-13 12:38 x
こんにちわ♪
朝はいつもフジテレビを観ているんですが、
占いだけはこちらでチェック。
http://www.tv-asahi.co.jp/yajiplus/uranai/
でもって、このラッキーカラーで着ていく服を選んでいますが、結構、当っている気がしてます。
それにしても、こういう言い方はちょっと失礼かもしれませんが、
お母様、可愛らしくて少女みたい!
私もそんな風に素敵に年を重ねて行きたいものです。

あ、BIEN ETREってこういうお菓子を売っているんですね。
あのあたりは、毎日うろうろしているくせに未だに買ったことがないんです。
その隣のプリン屋(?)さんも(汗)
Commented by w-scarecrow at 2010-11-13 22:17 x
nobさん、女性が占いが好きなのはなんでだろう?と常々思います。
今日のラッキーカラーって誰がどう占ったんだろう?と不思議なことばかりです。
80歳を過ぎるとnobさんが言われるように母親は可愛いお婆ちゃんになってきますね。
お爺さんだったら融通の利かない頑固爺さんになっちゃうんでしょうね。
BIEN ETRE、焼き菓子も多いのですが生菓子(ケーキ)もすごく美味しそうですよ。
焼き菓子は甘さを抑えているので旨いです。
プリン屋さん、一度買ってみようと想うのですが、離乳食(老人食)がズラッーと並んでいるのでちょっと躊躇ってしまうんです。
Commented by こたりん at 2010-11-14 18:30 x
朝の占い、つい見てしまいます。神社に行くとついおみくじを買ってしまうし、ほんと、なんででしょうね?
青のポットいいですね!安部さんの工房は気になってます。今度島根に行く時は是非行ってみたいです。
Commented by w-scarecrow at 2010-11-14 22:57 x
こたりんさん、瀬戸内が憧れの地、僕らにとってあの島々が日常の景色の中にあるだけでも羨ましいです。
安部さんの器、ホント「和」ではなく、古の西洋の懐古的な感じでいいですよ。
Commented by kirara at 2010-11-14 23:16 x
セザンヌの「青」ですね。大好きな色です!!
あと洋梨とりんご たまねぎがあれば 静物画のモチーフ勢揃い!!(笑)
ポットは絶妙の造形美があるな・・・と思います。
質感まできっちり表現できたら 一流の日曜画家ですね^^
お母様 息子さんのエスコートでお出かけなんて うらやましすぎます!!!
息子達とお出かけした 最後はいつだったかな???T_T
Commented by w-scarecrow at 2010-11-15 09:23 x
kiraraさん、セザンヌの青かもしれません。
紺ではなく藍でもなく青緑に近い感じの色。
料理を出すには青は向いていないかもしれません。
でもtea potだと癒される色かも。
小さい頃の母親のあとを追って行く買い物と逆になってしまいました。
歩くスピードが遅いんです。
kiraraさんちもそうかもしれませんが、息子と母親の二人で歩くことってないですよね。
Commented by 花子 at 2010-11-16 05:53 x
この青、先日買ったバックと同じ色です。空の青と言うより海青、今年の流行らしいですよ。
母のペース、最近は特に合わなくなってきました。歳をとると時間の流れがゆっくりになりますね。
娘でさえ合わせるのは大変、かかしさんはいい息子さんですね。
Commented by w-scarecrow at 2010-11-16 19:09 x
花子さん、器はたまには華やかな明るいものをと思うのですが、このpotの海の「青」を見たら絵画の中の青みたいで惹かれてしまいました。
花子さんや僕の子供の頃は全く逆のシチュエーションだったんでしょうね。
母親はスタスタと足早に、子供はあっち行ったり、こっち行ったり、たまには季節を感じながら老母と歩くのもいいもんですね。