winter's scarecrow

ちっちゃなビン

e0158857_9383684.jpg








鬱蒼とした木々の間から
やわらかなビームが射しこんでいる
スポットライトを向けられた落葉が一枚一枚
生きかえっているようだった















e0158857_013194.jpg


 
e0158857_951536.jpg



e0158857_2031258.jpg


e0158857_23583691.jpg
風邪が抜けてきた文化の日、
梅干しと焼きたらこのおむすびをにぎって
近くの駒場公園へ。

お茶ではなく、牛乳瓶に入った牛乳を飲む。

同じ瓶でもヨーグルトの入った小さな瓶が大好きだった。
そのズングリムックリした不格好な小瓶を集めて
毎年行く海水浴場の砂を入れて飾っていた。
もちろん、砂を乾かしてから入れた。

夏休みに両親の里へ帰省する友だちにも頼んで
砂浜の砂を持って帰ってもらった。

家族と行った海水浴の想い出の砂、
行ったことのない北や西の地方の砂、

貝のカケラの混じった砂を見つめて
夢は日本中を駆け巡っていたのかもしれない。

また、集めてみようかな。 
でも、どうして男って軌跡を残そうとするんだろうか・・。 
[PR]
by w-scarecrow | 2010-11-03 20:41 | my back pages | Comments(6)
Commented by hayatedani at 2010-11-04 00:14
所詮 男はソフトバンクの犬のお父さんと一緒なのかもしれませんね
しるしを残したがるし、思い出の品を捨てられない
何時までも昔の思い出にすがっているって
そんな情けなさが 男なのかもしれません
(これって私だけかも?)
Commented by w-scarecrow at 2010-11-04 00:29 x
hayatedaniさん、ソフトバンクのお父さん犬も苦労が
多くて大変そうですね。
室井佑月の小料理屋で一緒に呑んであげたいですね。
引きづった想い出って自分の中でより一層美化されて・・。
♪ 想い出まくら ♪を聴きながらウルッときて(hayatedaniさんはそんなことはないと想いますが)
宿命ですね。困ったもんだ・・。
Commented by nob at 2010-11-04 21:22 x
こんばんわ!
風邪は治りましたか~?
インフルエンザの予防注射をしておくと、冬は結構風邪をひかないですよ。
私もそろそろしておかないと・・・
それにしても、駒場公園も撮り方によって随分素敵な雰囲気になるもんですね~
私も週末は久々にカメラを持って行ってみようかな♪
そうそう、ヨーグルトは瓶入りをちょくちょく買います。
何か、中身も美味しい気がするんですよね。
ちなみに瓶もなかなか捨てられないタイプです(笑)
Commented by w-scarecrow at 2010-11-04 21:43 x
nobさん、駒場公園に朝一に行くのも楽しいですよ。
針葉樹ばかりで黄や紅に色ずくことはないのですが、東大駒場校舎へ行くと、ギンナン拾いの家族連れも多くていい情景ですよ。
東北沢の踏切のそばに上原にあるお洒落なパン屋さんの支店ができました。朝8時からやっているのですがバケットやチャパタのサンドがあったらいいのですが・・
。なし。
そんな時は駒場東大前の"ル・ルソール"に行きます。
nobさんはとんかつ、鰻、ラーメン系なので興味を持ってくれるか解らないのですが、チャリですぐの距離なので是非。
駒場公園での読書、今の時期は最適です。紅茶をポットに淹れてテクテクと。
Commented at 2010-11-09 13:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by w-scarecrow at 2010-11-09 22:01 x
鍵コメさん、毎朝blogをclickさせてもらっています。
住んでる街は今、どう色づいているんだろう? 娘さんは有名な陶芸家さんの工房でまた作品を作っているんだろうか?
お店はどんな作品が並べられているんだろう?
いつも被写体と撮影するYさんとの距離感が素敵な空間を生みだしていて素敵なんです。
初めて親父が「絶対、欲しい!」と言って買ってくれた「シナの五人兄弟」という絵本が今も手元にあります。
高校の時の初恋の子と初めてのデートだった映画の半券も引き出しの中にあります。
それを見て懐かしむのではなく、いつか消えてなくなる自分の軌跡を残して置きたいんでしょうね。
誰がそれを残してくれるわけではないのでしょうが・・。
「生きていたよ」くらいの感覚かも。 
僕もログインのときに使っていますよ。困ったもんですよね。