winter's scarecrow

空も飛べるはず

e0158857_1833287.jpg

渋谷からキャット・ストリートを通り、表参道ヒルズ、竹下通りを抜け原宿駅へ向かった。

e0158857_18364639.jpg

若いお父さんと息子、ベビーカーから降りて歩きたい!と自分ひとりで降りてきたところ。

e0158857_18421690.jpg

キャット・ストリート、東京オリンピックの年、昭和39年にここを流れていた渋谷川を塞いで遊歩道にしたらしい。
いつからかshopが増え始め、その頃の若者が通りに猫が多いことから「猫通り」と呼んでいたという。
10代ばかりの竹下通りより、歩いている人の年齢層は高い。

e0158857_18512665.jpg

表参道ヒルズ、吹き抜けになった建物の底の部分に幾色ものスポットライトが川の流れのように当てられる。
e0158857_2393688.jpg

e0158857_18581556.jpg

お父さんはメールに夢中、外国の人はメールを打つ時、漢字やカナの変換がなくて楽なんだろうな~。
絵文字は入れるのかな?

e0158857_1932290.jpg

e0158857_1943145.jpg

竹下通りに入ると全く街の様相が変わる。 アフリカの様々な国からやってきた大柄の男たちが呼び込みをやっている。
小、中、高校生の子たちがゆっくり、ゆっくりと歩いている。
1970年代まで八百屋さんや蕎麦屋さんのある普通の商店街だった。
竹の子族が原宿に押し寄せたころから変貌が始まったのかもしれない。

e0158857_23134346.jpg

e0158857_19102177.jpg

e0158857_19114879.jpg

水兵さんたちの修学旅行?、防衛大の学生なのか自衛隊員なのかは解らないが、なぜ竹下通りを選んだんだろう?
クレープを食べてみたかったんだろうか? 

e0158857_1921785.jpg
山手線の向う側に明治神宮の鬱蒼とした杜があり、かつての駐留軍宿舎(ワシントンハイツ)だった敷地は代々木公園になっている。
竹下通りや原宿の街との線路を挟んだコントラストが面白い。

秋になると本当にもの悲しい。
歩きながら口づさむ歌もユーミンやスピッツになってしまう。
♪ 君と出会った奇跡が この胸にあふれている
 きっと今は自由に空も 飛べるはず
 夢を濡らした涙が 海原へ流れたら
 ずっとそばで 笑っていてほしい ♪

最近、「自由」にも飽きてきた気がする。
by w-scarecrow | 2010-10-17 19:50 | 散歩 | Comments(11)
Commented by Kirara at 2010-10-17 23:10 x
こんばんは^^
たしか 「春の小川」は渋谷川のことを歌った歌なんですよね。
長い歴史で見ると ほんのちょっと前の事かも知れないのに
以前そこにに何があったのか 人は無頓着に生きていますよね。
Commented by w-scarecrow at 2010-10-18 09:33 x
kiraraさん、おはようございます。
♪春の小川はさらさら・・♪の基になった小川は代々木八幡駅近くにあります。
明治神宮、代々木公園の竹下通りから見て反対方向に流れていた小川です。
都心の小さな川は蓋をされ遊歩道になっているところが多いです。
蓋で閉じられる前にどんな風景がそこにあったのか記憶の中からだんだんと消えていってます。
木々はそのまま残すのでしょうが音や空気感は残せず、無味乾燥した街になってしまうのでしょうね。
Commented by nob at 2010-10-18 22:25 x
こんばんわ~
竹の子族が登場するちょっと前、竹下通りのブティックでアルバイトしてました。
まだ普通の家もあったりして、すごーく静かでした。
短大時代は毎日のように原宿で遊んでいたので、当時の原宿なら商店街地図が書けるくらい詳しかったですよ(笑)
それにしても、すっかり変わってしまいましたね~
今は、同じ若者の街なら下北沢の方が好きだったりします。
Commented by w-scarecrow at 2010-10-18 22:49 x
nobさん、当時竹下通りの真ん中に一軒素敵なレコード屋がありました。
アメリカのサザーンロック、C&WとRock,BluesとRockなんかいい具合のmusicianのアルバムが置いてあったんです。
レオン・レッドボーン、マリア&ジェフ・マルダーを買いに行ったことがありました。
狸穴の「キャンティ」と表参道で10代後半を過ごしたnobさん、僕らは母校の学祭へは行かず三鷹台のnobさんの学祭へ行ってましたよ。女子美と。
Commented by nob at 2010-10-18 23:49 x
あ、「エロディーハウス」ですね!
当時では珍しい輸入レコード店でした。
私はそこでドゥービーブラザースを買いましたよ。
懐かしい~♪
でもって、肝心の自分の学校の学園祭はあまり覚えてなかったりします。
1年の時にはデビュー間もないユーミンがゲストだったらしいです。
大きめの教室でライブをしたそうですが、全然記憶になくて・・・(汗)
Commented by nob at 2010-10-18 23:51 x
たびたびすみません。
「エロディー」じゃなくて「メロディー」でした。
とんだ書き間違えで・・・(大汗)
Commented by w-scarecrow at 2010-10-20 00:09 x
エロではなくメロでしたね。お店の嗜好がちゃんと表れているレコード屋さんで、メジャーではないアルバムが揃えてあって、刺激的だったですよね。
nobさんのそのころにユーミンの中野サンプラザでの1st.コンサートがあったころですよね。
Commented by ama7869 at 2010-10-20 14:36
自由って飽きちゃうし意外にプレッシャーだったりします。

昔、渋谷は谷で代官山は山で神泉は泉だった、って。
東京の地名はすごく簡単、って不動産屋のおじさんに教えてもらいました。
本当なんですかね?(^^;)

マネキンと奥の女子のシンクロ具合がなんだかすごく面白かったです。
w-scarecrowさんの写真は、
雰囲気があって、私には絶対真似出来ない感じで素敵です。
Commented by w-scarecrow at 2010-10-20 22:08 x
amaさん、こんばんわ。
ほんとプレッシャーを感じます。
東京の町の殆どがオリンピックの時に味気のない××何丁目という住所に変えられてしまいました。
実家は伊達藩の下屋敷があったので伊達町といういい町名だったんですよ。
新宿区は昔のままの町名が残っている所が多いです。
旧番地を探ると(ブラ★タモリ風に)地形が解りますね。
街を撮る時は超ワイド(10~17mm)を使うと面白いのですがレンズ交換をするのが面倒でいつも手を抜いてしまいます。
amaさんの写真、しっかりと意思が感じられて好きですよ。
僕の場合、意図ばかりで意思がないんです・・。
Commented by tikiyomi at 2010-10-21 17:41 x
10代の頃は(多分)楽しく歩けた竹下通りも、今では歩きにくいばかりでご無沙汰です。
キャットストリート方面の方が、面白いお店があって時々行きます。たしか、近くに美味しい和菓子屋さんもありますよね。
Commented by w-scarecrow at 2010-10-22 00:54 x
tukiyomiさん、そうなんです「猫通り」からちょいと明治通り側に行った所に大福の美味しい昔ながらの和菓子屋さんがあります。
場所がら庶民的な値段設定が嬉しいお店です。
ほんとにホッとします。
町のお団子屋さん、家に持ち帰って食べるとき洋菓子と違うホノボノ感、嬉しいです。
去年の紅葉のときにひとりで訪ねた東上線志木の平林寺の「紅の世界」すごかったですよ。「うそ~!」と想うくらい、是非。