winter's scarecrow

漆盆

今に始まったことではないが、最近はとみに涙もろくなってきた。
『鶴瓶の家族に乾杯』で道端で鶴瓶を見送る、いつまでも深く頭を下げているお婆さんの姿を見て、こみ上げてくる。
呑んで部屋へ帰り、植村花菜の♪トイレの神様♪のPVを観て涙、涙。
甲子園球児の泥だらけになった手で涙を拭いている姿を見て、こっちも号泣。
球児たちの無垢で爽やかな涙と違い、私の涙は塩分濃度が濃いい、糖分もちょっと含まれているかもしれない。ドライアイになってみたい。

e0158857_19422463.jpg


漆師 矢沢光広さんの"拭き漆盆"。
裏面に3つの足がついた実に実用的なキハダ材の9寸のお盆。

e0158857_19465671.jpge0158857_1948769.jpg























お盆の上に急須、湯冷まし、茶筒をいつものせてある。
流れてゆく時間の区切り、毎日何度もおなじ儀式を繰り返している。

矢沢光広さんは1946年生まれ。 武蔵野美術大学中退後、木工芸の技術を学び、その後漆器作りの道へ入る。
鎌倉の『鎌思堂』という工房とお店を主宰している。

漆は水を弾く防水に優れた性質をもち、木の呼吸を妨げることなく木のもっている調湿作用を損なうことがない。
使うほどに艶が増し、時間とともに深い魅力を映しだす。

e0158857_2055783.jpg


石井隆寛さんの『朱釉ラスター湯呑』でホッと一息。
石井さんの今夏窯出しした湯呑、深い赤と茶、煉瓦色と鈍く光る銀、手にとるだけでも愉しい。
毎年、違うフォルムの作品を一つづつ手に入れ、眺めている。

フレッシュネスバーガーで好きなHot Dogを頬張っていたら、隣りの学生のでっかい関西弁がきこえた。
「タカやん遅い!待ちくたびれたわ~っ」
タカやんだから、高橋か高木という名だろう。「××やん」という関西の呼び方は心地いい。
でも大阪にいる本間さんや渋井君は何と呼ばれるんだろう?
「ホンマやん!」「シブイやん!」

それと何で蓮舫はフルネームで呼ばれるんだろう?「蓮さん」でも「舫ちゃん」でもいんではないかと思う。
先週は朝、昼、夜と女性コメンテイターが異句同音に「私たち市民の・・」とか「市民感覚では・・それよりもっと政策論を!」という言葉を何度も発していた。 
その言葉とコメンテイターとのギャップがどうしても相入れない。
政局、党内抗争、見ていてこれが楽しい! 群れと群れの闘い、「群れろ!もっと群れろ!」と想わず言葉が出てきてしまった。
[PR]
by w-scarecrow | 2010-09-17 22:35 | もの | Comments(12)
Commented by oko at 2010-09-18 06:57 x
お早うございます。
やっと熱いお茶の美味しい季節になりましたね!!
同じ「あつい」でも今年ほど「暑い」を連発した
夏はないでした。
日本語っておもしろいですね。。。
桔梗の形のお菓子はねりきりですか?
石井さんの湯呑みもいいっすね!!
やはり男性と女性の器の好みは異なります。
男前の気質に繊細な和菓子がこれまたgoodです♪
Commented by w-scarecrow at 2010-09-18 08:34 x
okoさん、おはようございます。
早朝の窓から鰯雲のような秋の空が望めます。
練り切りの桔梗、涼しげでいいですよね。
石井隆寛さんの茶器、酒器、どれを見ても唸ってしまいます。
伝統を踏まえた独自の創造性、素晴らしいです。
写真は同系色のお盆がバックでコントラストをつけられませんでした。
薩摩隼人のokoさ、和菓子はやっぱカルカンですか?、
Commented by Kirara at 2010-09-18 09:46 x
やっと涼しくなりましたね^^
また 鉄瓶(健在です!)で沸かしたお湯で
ゆっくりとお茶を煎れる季節がやってきました^^

このところ精力的に(?)歩き回っているので いつの間にかフィレンッエ通り過ぎてしまいました~T_T
Commented by w-scarecrow at 2010-09-18 10:30 x
kiraraさん、瀬戸内国際芸術祭へ行かれたんですね。いいな~!
美味しいうどんも食べてこられましたか?
島の日常の中のオブジェ、海風を感じながらの町歩き。
鉄瓶、元気ですか?
やっと和菓子がほしくなる季節になりました。
フィレンツェを通り過ぎて今度はシチリアですね。
あまり行き過ぎないでくださいね。
Commented by hayatedani at 2010-09-19 00:15
実は私も「鶴瓶の家族に乾杯」のファンなのです
陶芸教室で女の子とこの話をすると
あぁ 私のお母さんも良く見てますよって言われて
ちょっとへんこんでしまいますが
年を重ねるごとに、人との絆の大切さにきずかされます

拭き漆の盆
良いですね
九寸というと、丁度良い大きさ
ラスター彩の湯飲みともぴったり合ってます
木や土からこんな美しいものが生まれるなんて
素敵ですね
Commented by nob at 2010-09-19 00:31 x
私も人からはクールに見られるんですが、実は意外と涙もろいです。
なので、その恐れがある番組は必ず一人で観るようにしたりして(笑)
私の場合は特に動物モノに弱いですね~
普段でも店の前で寂しげに飼い主を待っている犬を見るだけで涙ぐみそうになるし(汗)
そういえば、今日のお昼はフレッシュネスで食べましたよ~ 代々木八幡店でした。
いつもバーガー系を頼む事が多いんですが、ホットドックも次回食べてみます♪
3種類くらいあるみたいだけど、おすすめはどれですか?
それにしても、関西の呼び方には「はん」もありますが、「やん」と「はん」の違いは何なんでしょうね。 
Commented at 2010-09-19 00:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yundes at 2010-09-19 14:16
やっと夜は気持ちの良い秋風を感じられるようになりました!
使い込まれたような色のお盆には急須や鉄瓶、湯のみがしっくりと馴染みますね~
熱いお茶と和菓子でホッとする時間、これから楽しみになります!
私もそろそろ鉄瓶でお茶を楽しもうっと(^^)
Commented by w-scarecrow at 2010-09-19 19:05 x
hayatedaniさん、土と木に癒されています。
「家族に乾杯」先週は萩でしたね。
ほんと幕末にタイムスリップしたような家並みで行ってみたいですね。
陶芸教室の女の子のお母さんは郷ひろみか秀樹のファンだったんでしょうね。
hayatedaniさんのblogのそば畑を見たら無性にそばが食べたくなってきました。
新そば、あと一ヶ月くらいで食べられそうですね。
Commented at 2010-09-19 21:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by w-scarecrow at 2010-09-20 01:30 x
yunndesさんの所からは離れていると思うんですが、岸和田のだんじりが始まりましたね。
祭りに明け暮れるオヤジたち、応援したいです。
鉄瓶、関西のアンティークな名品があるんで、是非見っけてくださいね。ほんとお茶が美味しく飲めます。
大阪の本間くんの呼び名は「ホンマやん」なのかな・・。
Commented by w-scarecrow at 2010-09-20 10:21 x
nobさん、coolというよりホンワカな優しさが文面から感じられますよ。
フレッシュネス・バーガーはふんだんに盛られたオニオンとピクルスのHot Dogが抜群ですよ。
特にコスモス通りの1号店が旨いような気がします。
是非、食べてみてくださいね。