winter's scarecrow

e0158857_15333986.jpg


                暑中お見舞い申しあげます

駒場東大前にある大好きなパン屋さん"ル・ルソール"でチキンとドライトマトのサンドイッチを買って向かいの駒場野公園へ。

80歳前後の老夫婦が陽を避け歩いている。
ひ孫であろうか5,6歳の男の子が2人を先導するかのように走っている。
「水溜りがあるから気をつけて行きなさい」と妻。
男の子は振り返り微笑んでいる。
「早くお母さんに届けてあげなさい・・転ばんように」
男の子は手に持った袋を一瞥して、走っていった。

お爺さんの物腰のやわらかな声が、鈴の音のように魅力的だった。

そのお爺さんと笠智衆さんが重なった。

e0158857_15594723.jpg

熊本訛りの抜けない朴訥な語り。
誰もが想い浮かべる明治の男。
e0158857_1692638.jpg

明治37年に熊本県玉名にある浄土真宗本願寺派のお寺に生まれた笠さん、
気骨ある九州男児、息子さんたちには「男は男らしく」、男らしさとは「泣くな、笑うな、喋るな」と教えたらしい。

e0158857_16172862.jpg


映画『東京物語』で笠さん演じる周吉は妻が逝った翌朝、「きれいな夜明けだった」と呟くように言った。

「ひとりになると急に日がなごーなりますわい」
映画のラストでの台詞がずっと心に残っている。

笠智衆さんが亡くなられて17年がたった。
年を重ねた人間の美しさ、立ち姿の凛々しさ、空には小津安二郎映画に出てくるような、白くふわふわとした真夏の雲が浮かんでいます。
                                           写真▲Switch 1992年1月号より
[PR]
by w-scarecrow | 2010-07-30 17:35 | そのほか | Comments(6)
Commented by スミエ at 2010-07-30 21:59 x
昨夜舅がポツリと「ばあちゃんには苦労させたのう。」と
つぶやきました。姑が亡くなっても涙を見せなかった人ですが
急に日がなごーなったのだと思います。
姑の見舞いに行った時、二人が何を語るわけでもなく
ただ互いの顔を見ていただけなのですが、邪魔をしては
いけないな・・と売店に買い物に行きました。
若い人の死には混乱がつきまといますが、老いた人の
向き合い方と死は静かです。
笠智衆さんはそこにいるだけで日本の父を感じますね。
Commented by w-scarecrow at 2010-07-31 12:57 x
sumieさん、コメントありがとうございます。
看病の日々、心配ながらの欧州旅行、梅雨明けの前には
山口県の豪雨があって・・言葉を送ることがなかなかできませんでした。
今日はsumieさんの誕生日、早くcafe de hanaをopenさせてくださいね。
パーフェクトなんて求めないでくださいね。出航しましょう。
お誕生日ぶちおめでとうございます!
Commented by ama7869 at 2010-08-01 07:37
笠さんてお寺にお生まれの方だったのですか。
その時代にお寺の息子さんが俳優になるって大変なことだったでしょうね。
私の祖父は同じ明治生まれですが、良く笑いよくしゃべるサバサバした人でした。
笠さんに「女らしさ」を伺ってみたいです。


最後の晩餐、餃子かお寿司で迷います。デザートにマンゴーを食べたいです。欲張り(^^)
Commented by nob at 2010-08-01 11:38 x
亡くなられて、もう、そんなに経つんですか。
映画やテレビドラマに笠さんが登場すると、なぜかホッとするような。
そんな穏やかな雰囲気が大好きでした。
最近は、あまりこういうタイプの方はいらっしゃらないですよね。

ところで、昨日は久しぶりに祖師谷大蔵に行ってきました。
例のパン屋さんで買いましたよ~
今朝食べましたが、信じられない美味しさ!
もっと、あれこれ買っておけばよかったです。
次回もぜひ買ってこよう♪
でも、その前に駒場東大前にも行かなくちゃ(笑) 
Commented by w-scarecrow at 2010-08-01 12:56 x
amaさん、智衆という名前も本名でお寺の跡取らしい名前ですよね。
娘さんも2人いるのですが、インタビューを読むとたまに家に居る優しいお父さん。
息子さんたちと違って奔放にさせていてくれたみたいです。
amaさんのお爺さんも明治ですか、骨太の時代。
いかにも明治の肥後もっこすの笠さん、伊達のイナセな文化の中で育ってこられたお爺さん。
いいですね、明治の男。
最後の晩餐、お寿司はまずいですよ、もし当たったら・・。
Commented by w-scarecrow at 2010-08-01 13:16 x
nobさん、生まれ育った街に立ち寄られたんですね。
今は暑くてしんどいけど南口からプレジールまで行く道(成城までの)が好きなんです。いい街ですよね。
プレジール、ハード系もいっぱいあって迷いますよね。
地元の旧友たちとの呑み会、カラオケ、グループサウンズや三田明の♪美しい十代♪を歌われたんですか?
笠さんは亡父とそっくりな風貌なので映画や再放送のTVを観ると感情移入をしすぎちゃって・・居るだけで画になる役者さんでしたよね。