winter's scarecrow

糸でんわ

e0158857_161860.jpg


6月の光は木々の緑の上で跳ねていた。

梅雨入り前の日曜日、世田谷公園へ。
e0158857_17223291.jpg

将棋をさしているお年寄りたち、スケボーを見事に操る若者、サッカーボールで遊ぶ父子。
家族連れが多かった。

木陰のベンチに座り編み物をしている妊婦さんがいた。
まだ時折、初夏とも想えない涼しい風が通り抜ける。
こんな時期に毛糸玉の入った小さな袋を膝にのせ、編み物をしている。

お腹のなかにいる新しい命と糸で繋がっているかのように
なにかを口づさみながら、微笑みながら、首をひねりながら、
編み針から目を離さず、ひたすら結ばれた糸を幾重にも重ねてゆく。

あと何ヶ月で誕生するのだろう?
秋風の吹く頃? 糸電話でお母さんと会話をしながら、
未熟な足でトントンと合図を送りながら、世に出る日の準備をしているのかもしれない。

そんな穏かな風景を眺めながら、弁当箱のチューリップのウインナーを食べていた。
あれっ、梅干しを入れるのを忘れてしまった。 ガクッ~。
[PR]
by w-scarecrow | 2010-06-13 18:02 | 散歩 | Comments(6)
Commented by yundes at 2010-06-14 00:01
赤ちゃんがお腹にいる時の記憶を持って生まれる子供がいるそうです。
生まれる前からお腹の中にいてもお母さんと会話をしてるのですね。
とても神秘的な想いを感じます!
うちの姪っ子も記憶を持ってたのだろうか?
3歳までに聞いておけばよかった。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-14 08:28 x
yundesさん、おはようございます。
可愛いリュックを背負ってた姪っ子さん、夏になったら
またどこかへ連れて行ってあげるんですか?
音、音楽的な記憶というのはあるのかもしれませんね。
お腹の子に話しかけているお母さんの姿って、和らぎますね。
僕らも、そうやって生まれてきたのでしょうね。
Commented by Nob at 2010-06-14 12:34 x
おはようございます~♪
そういえば、世田谷公園も近いんですよね。
でも、徒歩で行くにはやや遠し・・・
で、いつも代々木公園に行ってしまいます。
私の場合、ドッグランで犬を見るのが何よりの楽しみ(笑)
そうそう、犬といえば、
来月から町内にハチ公バスが通るらしいです。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-14 22:42 x
Nobさん、こんばんわ。
世田谷公園、三宿は自転車で行くと池の上の踏切を越えてすぐです。
三宿のパン屋さん、カレー屋さん、その他有名店ばかりなのですが、美味しいのかなと?マークがつくとこばかりです。
代々木公園は深町交番から昇る坂が緩やかなんですけど
結構キツイです。
この辺りから渋谷に出るのが、面倒ですよね。
ハチ公バス、大歓迎ですね。今日はかつて梅ヶ丘にあった都立M高のOBたちと呑んできました。
Commented by abebe_039 at 2010-06-15 06:46
世田谷公園、懐かしいです。
母の実家が近くなので、私が小さい頃、遊びに行くと
今は亡き祖父によく公園に連れっていてもらったのを思い出します。いや〜懐かしい。
そして今でも大好きなところです。
Commented by w-scarcrow at 2010-06-15 09:28 x
abebeさん、お母さん世田谷公園の近くでそだったんですね。
東京オリンピック前は246(玉川通り)には上に高速も走っておらず、路面電車の玉電がのんびりと走っている姿を見て育ったんでしょうね。
世田谷公園、子供たちの遊ぶスペースがいっぱいあって、abebeさんも走り廻っていたのでしょうね。
この間、鍋つかみを買おうとして「そういえばabebeさんのBlogに素敵なやつがあったよな」と想いかえしました。 あれ、格好よかったです。