winter's scarecrow

涙がポロリとこぼれたら 歌いだすのさ舟唄を ♪

e0158857_2012631.jpg

              ♪ お酒はぬるめの燗がいい
               肴はあぶった イカでいい ♪

経堂から東京農大の構内を抜け、馬事公苑の手前に農大の『食と農』の博物館がある。
やわらかな光あふれる1階のcafe spaceは、いつも空いていてくつろげる場所。
2階へ上がると、280銘柄の日本酒が壁一面に陳列されている。
日本酒の蔵元の8割が東京農大の出身者らしい、農大には醸造科がある。
有名な蔵元の日本酒や格好いいデザインのボトルが並んでいた。

ほかにも時代物の酒器がならんでいる。 徳利や盃、陶器・磁器・錫製のものなど興味深い展示物。

e0158857_18342044.jpg

北海道・陸別町で生産されている『 β惚れ 』(べたぼれ)という
ニンジンから作られた発泡酒が飾ってあった。
これは使える! 家に帰ってすぐに検索。
とりあえず1ケースくらい注文をしてみよう。

この発泡酒とお米の『ひとめぼれ』をセットにしてプレゼントしてみよう。
山形米の『どまんなか』でもいいかもしれない。
『どんとこい』という米もある。
おまけに関西のインスタントラーメンの『好きやねん』をつけてもいい056.gif

学生食堂、社員食堂ファンなので大学の前を通るとどうしても
カレーライスが食べたくなる。
東京農大は検証済み。
農業の大学なので期待値が大きすぎたせいか、点数にすると35点くらいだった。
ちょっとガックリ。


旅先で地元の料理を食べるときはご当地の日本酒を呑むが、家ではまったく日本酒を呑むことはない。
でも古唐津の徳利やぐい呑みを手にとると、これで美味しい日本酒を呑んでみたいとう願望がひしひしと湧いてくる。
ぼんやりと灯ったあかりで炙ったイカをつまみながら、去っていった日々を噛みしめ、呑んでみたい。
流れる曲は『舟唄』よりも『木綿のハンカチーフ』が今は沁みるかもしれない。♪       
by w-scarecrow | 2010-06-07 20:01 | 散歩 | Comments(14)
Commented by hayatedani at 2010-06-07 21:02
去っていった日々を噛みしめながら、日本酒を呑む時には
やはり古唐津の徳利とぐい呑みなんでしょうね
古唐津には故郷の朝鮮から連れてこられた
朝鮮陶工の望郷の思いがこもっているからかもしれませんね
Commented by oko at 2010-06-07 22:38 x
「β惚れ」に、「ひとめぼれ」、「すきやねん」まで付けたら、ウニカルボにチ-ズフォンデュ、カツカレ-を一度に食べたような息苦しさです。
どうぞ胸焼けに良く効く『パンシロンG』も付けてあげて下さい....m(_ _)m
Commented by yundes at 2010-06-07 23:44
β惚れ・ひとめぼれ・好きやねんのセットはくれぐれも
男性にはプレゼントしないようご注意を(^^)
やっかいな展開になりそうなので・・・(笑)
日本酒の瓶がこんなにあると、迫力ありますね~
種類が豊富なのがビックリです!
Commented by スミエ at 2010-06-08 03:38 x
そういうネーミングを思いつける人を私は尊敬します。
どうやってこの酒をメジャーにしようか・・と・・・みんなで
酒を飲みながらあーだこーだと言いつつ誰かが「ピカン!」と
ひらめくんでしょうね。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-08 08:56 x
hayatedaniさん、朝鮮の陶工さんたちの馳せる望郷の想い。
彼らはどんな酒を呑んでいたんでしょう。
伊賀、備前の雄々とした酒器もいいんですが、
唐津の井戸の徳利で呑みたいですね。
hayatedaniさん、井戸が斑でお願いします。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-08 09:01 x
okoさん、相手がイタリア人やラテン系(関西も含む)だったら、
ラザニアにカツ丼くらいのimpactがあった方がいいかも。
薩摩おごじょには「どんとこい」という米がいいかもしれません。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-08 09:06 x
yundesさん、「めっちゃ、好きやねん」といのが出たという
噂を聞いたことがあるのですが、本当なのかな?
おかまちゃんたちにあげたら喜ばれそうですね。
お返しにLOVEという文字の入った手編みのマフラーをもらえそうですね。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-08 09:17 x
Bonjour Sumie!
sumieさん、ブリュッセルに着かれたんですね。
OTOさんは大丈夫ですか?「よだぎー」と言ってません?
ネーミングのimpact、最重要ですもね。
各企業、農協の方々がsumieさんのBlogを見ればすごく参考になると想います。
会話が絶妙ですも。
ベルギービールの「大瓶」が大きさと形が堪らなく好きです。
Commented by Kirara at 2010-06-08 09:19 x
β惚れって・・・いかにも理科系の人が考えたネーミングですね・・・^^;
お酒の瓶のディスプレー!!きれいですね!
ブルー グリーン 褐色 の違いは何なんでしょうね。
地元・愛知の関谷醸造「空」の空き瓶が 嫌と言うほど我が家に
転がっています^^;
綺麗なオブジェでもつくってみようかしらん。。。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-08 09:29 x
kiraraさん、おはようございます。
「空」という空き瓶いいですね?
今の若者たちは全くと言っていいほど日本酒離れをしています。
kirara家ではご夫婦共々、呑まれるんですか?
光を通しにくい濃い色の瓶も素敵なのですが、薄い水色の
芋焼酎の一升瓶がなんともいえず素敵です。
Commented by Nob at 2010-06-08 12:40 x
こんにちわ~
むむ、日本酒に「木綿のハンカチーフ」ですか!
爽やかに酔いそうですね(笑)
私は飲めないのでわからないんですが、思い出に浸りつつという事ならば、
「おもいで酒」などもいかがでしょう?
♪ あの人~ どうしているかしーらー ♪

そうそう、以前祖師谷に住んでいた頃、
お米屋さんで「農大一高生の作ったお米」というのが売られていました。
我が家ではよく買ってましたよ。
Commented by w-scarecrow at 2010-06-09 09:57 x
Nobさん、小林幸子の♪おもいで酒♪は情念が強過ぎて
ちょいときついかもしれません。
太田裕美で呑む方が爽やかですよね。
農一高、ちゃんと米作りをしているんですね。
Nobさんの住んでたウルトラマン商店街、個性があって
活気があっていいですよね。
Commented by ama7869 at 2010-06-09 19:22
最高です。
哀愁さえ漂う文面なのに、読みながらずっとくすくす笑ってしまいました。
昔、農大付近で「豚の散歩」を見て何だか東京っていいなーって思ったことを思い出しました(^^)
Commented by w-scarecrow at 2010-06-09 20:55 x
amaさん、こんばんわ。
この日は馬事公苑にも寄ったのですが馬場を走っていたのは
1頭だけでした。残念。 馬って綺麗ですよね。
農大の収穫祭は野菜も学生たち手作りのハチミツやジャム、陶器も買うことができて楽しいですよ。
学生の多い街は活気があっていいですね。